大阪プロレス感染記。

大阪プロレス及び他プロレス団体の観戦記です。
管理人一押しは、政宗選手!

IMPホール

2.27 シリーズ最終戦 IMPホール大会:第三試合 井上京子&くいしんぼう仮面&えべっさん&アップルみゆき vs 松山勘十郎&ミラクルマン&タコヤキーダー&救世忍者乱丸

DSC00620 第三試合にぎにぎしく始まりました第三試合。
えべっさんとくいさんの入場は相変わらず長いw

DSC00625ミラコ!ちゃちゃちゃ

DSC00630ぐさっ

DSC00631仕返し

DSC00632欽ちゃんジャンプ
井上が飛ばず、ジャンプやり直し
続きを読む

2.27 シリーズ最終戦 IMPホール大会:第二試合 小峠篤司&原田大輔 vs アルティメット・スパイダーJr&ツバサ

DSC00555第二試合は、スパイダーのダンスで始まった
人数も増えてグレードアップ
スパイダーが一番動きにキレがあったなぁ

DSC00564ツバサがスパイダーになにやら耳打ち

DSC00565握手。
原田はスパイダーの握手を拒否

DSC00567ツバサとスパイダーの連携で桃を場外へ追い払う

DSC00568独占したリングでは、ツバサとスパイダーがパフォーマンス
USJ!USJ!USJ!

続きを読む

2.27 シリーズ最終戦 IMPホール大会:第一試合 瀬戸口直貴復帰戦

DSC00530待望の復帰戦を迎えた瀬戸口直貴
大量の紙テープが、復帰戦を彩る

DSC00531対戦相手はHAYATA

DSC00537瀬戸口の頭を踏みつけるなど

DSC00538串刺し攻撃を前蹴りで阻止した瀬戸口

DSC00539そして、見事なドロップキック
3発ほど放ったけれど良いキックだと思う
体は軽そうだ

続きを読む

12.26 天王山2010 IMPホール:セミ 大谷晋二郎&くいしんぼう仮面&えべっさん vs 松山勘十郎&ミラクルマン&救世忍者乱丸

DSC08264 ちびくいちびくい一杯。でらかわゆす。

DSC08267ゲストの大谷晋二郎選手
でっかいです。

DSC08272欽ちゃんジャンプ。
大谷選手も渾身のジャンプを披露

DSC08273ミラクルマン vs 大谷晋二郎
ここだけちょっとシリアス

DSC08276でも、カンチョーは決める。
続きを読む

12.26 天王山2010 IMPホール:第一試合 政宗&秀吉 vs ユタカ&ツバサ

いろいろあった天王山もいよいよ決勝大会へ。
しかし、自宅を出る前に秀吉のブログを読み、意味深な内容に不安な気持ちで覆われてしまい、もう第一試合から気が気じゃなかった・・・。
はっきり言って、この大会、ぜんっぜん集中出来てません( >Д<;)アホー
合わせて写真も撮りづらかったので、いつも以上にざっくりした内容になるかと思います。

DSC08180ツバサ入場

DSC08181そして、後ろからツバサが・・・・あれ?

DSC08187戦国も気になるのか

DSC08189先発は、政宗とツバサ
コーナーにもツバサw

DSC08191場外へ出た政宗。開いてる席に座って「ユタカー」とか応援(笑)
続きを読む

6.26 タッグフェス第4戦・6.27 タッグフェス優勝決定戦 IMPホール


6/26(土)17:00開場 18:00試合開始
「大阪タッグフェスティバル2010」第4戦

(1)「大阪タッグフェスティバル2010」公式戦30分1本勝負
 アジアン・クーガー&えべっさん vs 高井憲悟&入江茂弘

(2)3WAYマッチ30分1本勝負
 くいしんぼう仮面 vs 松山勘十郎 vs タコヤキーダー

(3)「大阪タッグフェスティバル2010」公式戦30分1本勝負
 小峠篤司&原田大輔 vs タダスケ&ヲロチ

(4)「大阪タッグフェスティバル2010」公式戦30分1本勝負
 ビリーケン・キッド&ユタカ vs 望月成晃&ドン・フジイ

(5)「大阪タッグフェスティバル2010」公式戦30分1本勝負
 秀吉&政宗 vs タイガースマスク&ブラックバファロー


6/27(日)12:00開場 13:00試合開始
「大阪タッグフェスティバル2010〜優勝決定戦」松下IMPホール

・6人タッグマッチ30分1本勝負
 えべっさん&ユタカ&ペロ vs ツバサ&松山勘十郎&ペロ

(セミ)大阪プロレスお笑い選手権&大阪名物世界一選手権 時間無制限1本勝負
<王者>くいしんぼう仮面 vs 救世忍者乱丸<挑戦者>

(メイン)「大阪タッグフェスティバル2010」優勝決定戦 時間無制限1本勝負
 Aブロックの1位通過チーム vs Bブロックの1位通過チーム

※他、全5試合予定。


うっわー、土曜日が濃いことに(汗)体力いるな〜
とにかく、ビリー、ユタカチームには、モチフジを止めてもらわないと。全勝で決勝いかれるのってなんか嫌。
戦国は勝つのみ。引き分けでは、丑寅が決勝行き。
あああ〜気が気じゃない。
IMPは見ての通り。土曜が決まらないと、カードが決まらない。
乱丸ちゃんがんばって!

そして、ブレイブゲート選手権試合と大阪プロレス選手権試合の日程も発表されております。

7月3日(土)18:00開始 大阪ミナミ ムーブ・オン・アリーナ
・オープン・ザ・ブレイブゲート選手権試合時間無制限1本勝負
<王者>タイガースマスク vs 堀口元気<挑戦者>


7月9日(金)19:00開始 大阪ミナミ ムーブ・オン・アリーナ
・大阪プロレス選手権試合時間無制限1本勝負
<王者>CIMA vs ブラックバファロー<挑戦者>
※この大会のチケット料金は通常の土日料金となります。(全5試合予定)

どちらも大阪プロレスのホームでの開催。
応援で後押ししましょう!

4.29 11周年記念大会:試合結果

<大阪プロレス>
4月29日(木)「大阪プロレス11周年記念〜感謝御礼」
松下IMPホール 15:00開始 観衆858(超満員札止め)

■タッグマッチ20分1本勝負
 ×小峠篤司&藤田峰雄
 (12分43秒片エビ固め)
 タイガースマスク&○ブラックバファロー

小峠、藤田組は、軽快で華のあるムーブでもりあげる
タイガースは、藤田をとらえて、ひな壇の最上段へ。そこから、藤田をバックドロップで投げようとするが、藤田が抵抗し、ラリアット
バランスを崩したタイガースが、一番下までゴロンゴロンと階段落ち
タイガースのエルボーアピール(不発)
バファローのオーバーアクションのバックドロップアピール(不発)
等々、楽しい要素で軽く味付けしつつ、第一試合にしては贅沢な内容の試合でした


■「ゼウスプロレス復帰戦」6人タッグマッチ30分1本勝負
 ツバサ&アジアン・クーガー&○ミラクルマン
 (13分23秒ミラクルスパイラル→片エビ固め)
 ゼウス&×ユタカ&入江茂弘

※ボクサーを引退しプロレスに復帰したゼウスは以前よりシェイプされた肉体で登場。しかし、リフトアップなどのパワーは健在。最後はクーガーがチェアーアトミコでゼウスと入江を押さえ、ミラクルがユタカを撃破。ゼウスはファンの声援に声を詰まらせながらも感謝の気持ちをのべた。

ゼウスチームは、ラッパーさんの生歌で入場と豪華
ムチャ・ルチャ・ムチャチームは、チェアアトミコ意外は、ムチャ無しのファイト
チームワークで優るムチャが常に試合をリード
ゼウスは、体が軽くなった分、フライングラリアットのキレが良かった印象。そしてツバサをリフトアップしてパワーの健在もアピール


■タッグマッチ30分1本勝負
 松山勘十郎&○救世忍者乱丸
 (10分05秒忍法まるめこみの術)
 えべっさん&×タコヤキーダー

ベタなネタでもこれでもかとてんこ盛りにされたらウケないわけないです(笑)
乱丸の金縛りでは、セコンドのスパイダーや小峠くん、会長、リングアナはペットボトルの水を飲みかけた状態でフリーズ
えべっさんに、突きやケリを寸止めして、ビクっとするのを楽しむ乱丸がおちゃめ


■「武侍漢一日限りの復活!」6人タッグマッチ30分1本勝負
 大鷲透&○秀吉&政宗
 (13分15秒落城→片エビ固め)
 ×ヲロチ&The Bodyguard&タダスケ

※かつて大阪プロレスを脅かした武侍漢だが、現在は3名ともリンピオ。大鷲は先発にThe Bodyguardを指名。激しいタックル合戦を繰り広げるが、次第に筋肉のアピール合戦となる。これに政宗はじめ他の選手も参加。最後は大鷲がのど輪落としなどでゴリ押しし、秀吉が当時のフィニッシュ技だった落城で勝利。

すっかりルードファイトを忘れてしまった武侍漢(笑)あの時一番怖かった大鷲が、率先して楽しい試合に
大鷲は、タダスケに「お前、コスチュームがかぶっとるんじゃー」
コーナーでも「もう一回言うぞ(以下ry
別のコーナーへ連れてきて「こっちのお客さんにも、もう一回言うぞ(ry
政宗、秀吉も楽しそうに大鷲のノリに付き合っていました
あの頃だったら考えられないわぁ〜〜


■大阪プロレスお笑い選手権&大阪名物世界一決定戦 時間無制限1本勝負
 <お笑い王者>×菊タロー
 (12分44秒関空トルネード→片エビ固め)
 <挑戦者>くいしんぼう仮面
※くいしんぼう仮面が第3代大阪プロレスお笑いチャンピオン、大阪名物世界一となる。

※試合前に、元大阪プロレス顧問の小林氏が登場。小林氏はくいしんぼう仮面から大阪名物のベルトを復活させてほしいとの連絡を受け、爆破されてしまった名物ベルトを徹夜で修復したと発表。さらに、大阪お笑い選手権と大阪名物世界一決定戦のダブルタイトルマッチを会長の阪上に提案。阪上はこれを了承し、急遽ダブルタイトルマッチが決定した。試合は、くいしんぼう&菊タローの往年の楽しい展開となり場内は笑いに包まれる。最後はくいしんぼうの関空トルネードが決まりくいしんぼうが二冠王となった。

菊タローはマイクでしみじみと「やっぱ、俺らにはこのベルトやな」と。
本来ならハリケーンで組まれるべきタイトル、シリアスな試合とお笑いの二本柱がしっかりしてこそ
またハリケーンでこのタイトルマッチが組まれるよう、どんだけでも協力する。その為には試合に頂かなければいけません(と、お客さんに向かって)菊タローを呼べとアンケートに書くようにお願い
という感じ
どんどん声出してもっともっと菊タローさんに来てもらいましょう
くいさんだけでなく、えべっさん、勘ちゃん、ミラコーさんにもどんどん絡んでもらいたいなと思います


■大阪プロレス選手権試合時間無制限1本勝負
 <王者>○ビリーケン・キッド
 (24分44秒ファイヤーバード・スプラッシュ→片エビ固め)
 <挑戦者>×原田大輔

※序盤はグランドの展開。原田はビリーと互角以上に渡り合う。中盤、ビリーがおすわりトペコンを狙ったところ、原田が阻止。エプロンでの競り合いから原田がビリーをエプロンに叩きつける。さらに、場外のビリーにリングからのフットスタンプを決める。しかし、王者ビリーはこれでは終わらない。すぐにタイミングを見計らって反撃開始。終盤、原田がジャーマン2連発でビリーを追い込むがビリーはカウント2で返す。最後はビリーが渾身のコウモリ吊り落としからファイヤーバード・スプラッシュで勝利。ビリーが防衛を果たしたが、キャリア3年の原田の激闘に盛大な拍手が送られた。
試合後、ビリーが次の挑戦者を募るとミラクルが登場。ミラクルは「先週、俺はお前から直接勝った。俺に挑戦させてくれ。俺はこのタイトルマッチを最後の挑戦だと思っている。」と挑戦表明。ビリーは5月8日から開幕するシリーズの最終戦、6月6日に挑戦を受けると応えた。

いやもう最後ほうの攻防は互いに返し返されでハラハラどきどき。
双方への応援も凄くて本当に盛り上がりました。
そして、心からこの素晴らしい試合に拍手です。
そして、次の挑戦者をビリーが呼びかけたところ、まず秀吉が現れ、どよめく会場、秀吉か?と思いきや、タイガースを中心にLOVが登場、再びどよめく会場、そっちに気をとられてる間に、ミラクルマンがマイクを持って立ってた(笑)
タイガースが去り・・あまりにあっさり引いたので、笑いが起こる会場・・というか、これから始まるシリーズでは、LOVのスタンスは少し変わってくるのかも
そして、秀吉が「受けてやれよ」と言って去っていった
ビリーは、ミラクルマンの挑戦に「いや、むしろ僕から、挑戦させて下さい」と敬意を払ってこれを承諾
これは見たい!


そして、ビッグマッチを終えた直後の今日も、19時より大阪ミナミ ムーブ・オン アリーナにて試合開始!

○参加選手(出場選手が予告なく変更となることがあります。)
ビリーケン・キッド、松山勘十郎、タイガースマスク、タダスケ、原田大輔、ミラクルマン、えべっさん、小峠篤司

○チケット詳細
VIPルーム  :10000円(1室5名様まで)
一般自由席   :2000円(女性1000円)
中高生自由席  :1000円
小学生自由席  :300円
※チケットは、大阪プロレスグッズショップにて販売 TEL:06-4708-1141

今日も休みで暇を持て余してるそこの貴方!いかがでしょうか
osaka prowrestlers on twitter
osaka prowres fans
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
政宗 参戦情報
『Secret JOKER2』
4月13日(金)
大阪ミナミ MOVEonARENA
開場18:00/開始19:00

【参加選手】
政宗、空牙、ヲロチ
秀吉、タダスケ、HAYATA
ゲスト選手

チケット(当日は500円増し)
・1階指定S席 6000円
・1階指定A席 5000円
・2階指定席 5000円


大石・旭のTEN
〜大石真翔&旭 志織 デビュー十周年記念自主興行〜

3月7日(水)新木場1stRING
開始19:30

〜武将vsサムライ〜
政宗 VS 真霜拳號

チケット(当日500円増し)
・最前列席 5000円
・指定席 4000円
・自由席 3000円


フリーダムス
2月11日(祝土)大阪世界館
18:30開場 19:00開始

政宗、空牙 VS 葛西純、杉浦透

・特別リングサイド 5000円
・指定席      4000円
・2興行通し券   9000円
Archives
ペットカレンダー
Search
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
  • ライブドアブログ