大阪プロレス感染記。

大阪プロレス及び他プロレス団体の観戦記です。
管理人一押しは、政宗選手!

FREEDOMS

【対戦カード】 2.11 FREEDOMS・大阪 世界館大会(18:30開場 19:00開始)〜政宗&空牙参戦〜

2月11日(祝土) 18:30開場 19:00開始 大阪・世界館

WEWハードコアタッグ選手権試合
・バラモンシュウ、バラモンケイ vs マンモス佐々木、神威
 ※王者バラモン兄弟、初防衛戦


インディペンデントワールド世界ジュニアヘビー級選手権試合
・HIROKI vs 矢野啓太
 ※王者HIROKI、4度目の防衛戦


・葛西純、杉浦透 vs 空牙、政宗

・佐々木貴、MIYAWAKI vs グレート小鹿、松田慶三

・ジ・ウインガー、マグニチュード岸和田、SUSUMU vs 高岩竜一、宮本裕向、竹田誠志

・GENTARO vs 田中祐樹


待ちに待ったフリーダムズ大阪大会。
今回も、政宗&空牙が参戦ヽ(´ー`)ノ杉浦選手は私は初になるかな?
タイトルマッチも二本あるし、なかなか気合い入ってますね
どのカードもいいなぁ。楽しみ。

あと、フリーダムズ公式より
「2・11(祝土)世界館大会、特別リングサイド席、指定席ともに完売! 神威の宴!in世界館も受付終了」
(一部転載)
当日券は限定15枚のみ立ち見券を販売します
立ち見券の発売は12:00より世界館内受付にて
神威の宴!in世界館も参加申し込みが定員に達したため、受付を終了とさせていただきます


とのことです。
スゴイ!

3.6 FREEDOMS 大阪・世界館大会(後半):試合写真&トゥギャッター

◇6人タッグマッチ
 葛西純、空牙、政宗 vs 怨霊、バラモンシュウ、バラモンケイ

前半戦でバッテリーが切れ、友人にカメラを借りて撮影しました。
画質きれいやわ

RIMG0231コーナーに椅子は必須事項

RIMG0238場外戦。
バラモンが入場時に来てくるコスチュームで首を絞めたけど、自分が締め返される政宗

RIMG0241しばし、捕まる

RIMG0244フランケンで政宗脱出

RIMG0245葛西「おばけ退治だ〜」

RIMG0253政宗、バラモンに骨喰

RIMG0255葛西「いつもの連携やるぞ」
政宗「!?」

RIMG0256政宗、戸惑いながらも見よう見まねでいつもの連携を披露

RIMG0258バラモン兄弟、ダブルのダイビングフットスタンプ

RIMG0263バラモン「リバースタイガー!!!」しかし決められず

RIMG0264椅子を差し入れようとする政宗を日韓レフが制止

RIMG0265トルネードスタンプを決め空牙が勝利

RIMG0267政宗、持ってた椅子を開いて置くが、誰も何もしなかったので取り敢えずかたす
退場時に花道に置いて葛西の行く手を阻む・・・なにやっとるんw


◇ハードコアタッグマッチ
 マンモス佐々木、神威 vs マグニチュード岸和田、竹田誠志

RIMG0271 メイン主催の神威をはじめ、マンモス佐々木、岸和田も大阪出身
竹田は生まれも育ちも東京だそうです

RIMG0274板設置

RIMG0277餌食になったのは神威
これで板はまっぷたつに

RIMG0280ラダーを首に掛けて暴れ回るマンモス佐々木

RIMG0284神威、ミサイルキック

RIMG0288これは、オーバーヘッドキック?

RIMG0294椅子が飛び交うリング上

RIMG0298岸和田、ダイビングボディプレス

RIMG0300なんやかんやで最後は岸和田が決めて、岸和田&竹田組が勝利

RIMG0302岸和田とマンモス佐々木の面白いやりとりのあと「お前が締めろ」とマイクを回された神威
この仕打ちにガックリと膝を付く
マンモス佐々木に次回大阪大会での対戦を申し込み、岸和田の申し出は嫌だとあっさり断ったマンモスだったが「お前とならやってやるよ」と快諾した。
佐々木貴選手のブログによると、今大会は満員札止めとなるほどの盛況を受けて、大阪大会の回数が増えるようです
嬉しいな〜(´∀`*)

RIMG0307最後の一枚は、神威のマイク中に突然脱いだマグニチュード岸和田


速報、写真まとめ。
2011.3.6 FREEDOMS 大阪・世界館大会

3.6 FREEDOMS 大阪・世界館大会(前半):試合写真

3月6日(日)FREEDOMS大阪世界館大会
16時30分開場、17時試合開始

《対戦カード》
◇シングルマッチ
 HIROKIvs田中祐樹

DSC01241DSC01245

DSC01251最後はWARスペシャルでHIROKIの勝利



◇ラストマン・スタンディング3WAYマッチ
 リッキーフジ vs Ken45゜vs MIYAWAKI

DSC01263個性的な顔ぶれが揃った3wayマッチ。
しかも、KOまたはTKOでのみ(フォールやギブアップは無し)勝敗が決まるという過酷なルール

DSC01275リッキーとMIYAWAKIは互いにあげようとするが上がらず

DSC01276Kenが来たので捕まえ、リッキーとMIYAWAKI二人がかりでkenをあげようとするが、何故かあがらない

DSC01277するとKenが「金やるからこっちこい!」とMIYAWAKIの買収に打って出る

DSC01278商談成立
KenとMIYAWAKIはリッキを投げきるのに成功

DSC01282KenはMIYAWAKIを捕らえて「デス!ペナルティ」
しかしMIYAWAKIが腕をすり抜けKenを丸め込む

DSC01283「フォールは無い!つってんだろ!ルール把握しろ」と吉野レフw

DSC01298それからデスペナ祭り開催
誰もかれも何でもかんでもデスペナルティー
最終的に二人まとめて、本家のデス!ペナルティ!

DSC0130110カウントでもリッキーとKenは立ち上がれず
デスペナ先生歓喜!
MIYAWAKIさんが、終始ニコニコと楽しそうでした。
その様子から伝わるように面白い試合だった。



◇シングルマッチ
 ジ・ウインガー vs 矢野啓太

DSC01308ウインガーのマスクなんか変

DSC01309矢野啓太
コールに合わせてベルトを指さしていく

DSC01317指を噛む矢野

DSC01318ウインガー、タイム。
タイム!?
矢野主導で独特な内容に試合になる
矢野が丸め込んだと思ったら、ウインガーがいつのまにか切り替えしていたらしい
結果、ウインガーの勝利

結局あまり写真を撮れず



◇タッグマッチ
 佐々木貴、泉州力 vs ザ・グレート・シカ、GENTARO
 (G小鹿の化身、ザ・グレート・シカが世界館に降臨しなかった場合は貴、泉州vsGENのハンディキャップマッチに変更)

DSC01329泉州、佐々木組とGENTARO
グレート・シカの降臨を待つが現れず
ハンディキャップマッチに

DSC01333もたつきながらも佐々木、泉州組は連携をキメていく

DSC01341股裂きとか

DSC01344佐々木がサソリ固め、泉州はストンピング
追い詰められたGENTAROは、シカに助けを求める

DSC01346その声が届いたのか、今更グレート・シカ降臨

DSC01349ゲタで泉州を殴打
佐々木をチョークスラムで叩きつける

DSC01352仕上げにパウダー

DSC01353すかさず佐々木を丸め込んでGENTAROの勝利
シカはさっさとその場から立ち去るが、ゲタを残して行った
シンデレラストーリーはじまるか!?www


前後半で記事を分けます。
セミ、メインは後半へ

4.4 FREEDOMS:GENTARO vs 矢野啓太

VKF KING of WRESTLE NANIWA選手権試合61分1本勝負

◯ GENTARO(片エビ固め 17分54秒)矢野 啓太 ×
※アームドラッグ 初代王者GENTAROが7度目の王座防衛に成功

そのユニークなスタイルで、あらゆる選手を翻弄してきた矢野君ですが、対GENTAROにおいては、かなりの苦戦を強いられたのではと思います。
というか、GENTAROさんが、凄い。
余裕すら見せていた感じで、プロレスにおいての幅の広さにただただ感服。
写真を解説することすら出来ない程度の力量のため、写真のみの掲載となりますが、ご了承下さい。

P1160996矢野GENP1160999

P1170001P1170003

P1170008P1170009

P1170010P1170015

4.4 FREEDOMS:TAJIRI、政宗 vs リッキーフジ、ジ・ウィンガー

心のメイン、第三試合でございます。

P1160962政宗クーガーさんの欠場により、急遽政宗参戦となりTAJIRI選手とのタッグが実現

P1160963相手にリッキーさんが出れば、政宗がでる。
この笑顔でらカワユス(●´ω`●)

P1160964ウィンガーが出たので、TAJIRIがリングイン
それを数回繰り返すw
その度にTAJIRIは、様々なリングインを披露

P1160967ウィンガーは、TAJIRI相手にめちゃ嫌そうw

P1160969早々に毒霧吹いたので、早くも唇が緑色のTAJIRI

続きを読む

4.4 FREEDOMS:マグニチュード岸和田、MIYAWAKI vs 星野勘九郎、滝井洋介

P1160923MIYAMIYAWAKIは、「コロス。コロス」とやる気満々。
シークレットベースとは、また違った雰囲気を漂わす


P1160926滝井、岸和田にドロップキック
滝井選手への声援多し

P1160928不敵な笑みを浮かべる岸和田

P1160930コナーに滝井を膝で押し付けるMIYAWAKI

P1160934MIYAWAKIの攻めに耐える滝井

続きを読む

4.4 FREEDOMS:円華 vs 豪

それではFREEDOMSです。
第一試合は、写真のみな感じで。

P1160917P1160918

P1160919P1160921

P1160922結果 ◯円華(飛び付き横十字固め)豪×

豪が円華を煽りつつほぼ一方的に攻める。
最後の最後で円華が逆転といった感じで、勝ったけれど、円華の印象が薄いなぁ。
でも第一試合としては、安定した内容だったかと。






9.27 FREEDOMS:GENTARO vs エル・サムライ

第6試合 VKF KING of WRESTLE NANIWA選手権&インディペンデントワールド世界ジュニアヘビー級選手権試合
○GENTARO vs ×エル・サムライ

エル・サムライ、初観戦。でらハスキーボイス。
エル・サムライは、腕への一点集中。GENTAROは、足。
互いにテクニックを駆使した攻防が続く。
緊張感はあるものの、少々メリハリに乏しい。
前半での一点集中攻撃が、終盤で生きてきて、足四の字とかシンプルな技に説得力が生まれていく。
最後迄均衡した試合を、制したのはGENTARO
残念なのは、エル・サムライの体調が万全でなかったことかな。

P1120489握手。

P1120491コーナーで足を四の字に組んで、身体の重さでぐいぐいと。

P1120492エル・サムライ、コーナーからダイブ。で、何をやったんだっけ…(汗)

P1120494雪崩式フランケン

P1120495GENTARO、ダイビングエルボードロップ

P1120497GENTARO防衛成功。

P1120499エル・サムライに「本物と試合が出来て嬉しい」と感謝の気持ちを伝える。
そして、握手。つか、ちょっと不思議な光景だけども(笑)
何度もGENTAROに「松○さん」と呼ばれて、困るサムライ。


P1120500そろそろ締めようかという時に、円華が駆け込んでくる。
元々インディペンデントワールドのベルトは自分が持っていたので、挑戦する権利はあるはずと、談判。

で、VKFについては「そっちのは興味ないですけど」
この言葉に、名古屋の会場は一斉に「え〜〜〜〜〜!!!」
おお、名古屋浸透してるんやVKF…と、ちょっと感動。
「じゃあ、ついでに…」の言葉に、再び「え〜〜〜〜〜!!!」
「あの頃のがんじがらめの自分とは違う、いまは自由です!」
との円華の言葉をうけ、GENTAROが、承諾。

そんな様なやりとりにより、以下が決定。

10.14 FREEDOMS 新木場大会
VKF KING of WRESTLE NANIWA&
    インディペンデントワールド世界ジュニアヘビー級両選手権試合
60分1本勝負 <王者>GENTARO VS 円華<挑戦者>
続きを読む

9.27 FREEDOMS:佐々木貴、神威 vs TAJIRI、藤田ミノル

第五試合 佐々木貴、×神威 vs ○TAJIRI、藤田ミノル

「オレが行きます!」と佐々木を抑えて出た神威は、TAJIRIに出てくるよう促す。TAJIRIは、神威の相手をする気はなく、佐々木を指名。
しかし、引かない神威。
まずは相手する事に。ボディスラムとパズソーキック一蹴で、神威はダウンしてしまう。これで終わる訳には行かないってんで、TAJIRIがリングから神威を排除。変わって佐々木。
緊迫した二人の攻防は、互いの読み合いで、双方引き分け。
そのうち、神威も復活し、藤田と。
TAJIRIがコーナーから「チビ、チビ」と挑発。
TAJIRIは、藤田にボディスラムを連発させ、弱ったところを横取りフォール。
返して行く神威だが、TAJIRIは、しつこいフォールで、体力を奪って行く。
神威もムーンサルト、ファイヤーバード?(くるくるくるっと回ってのスプラッシュ)を繰り出すが、スプラッシュを避けられ大ダメージ。
TAJIRIのパズソーキックで、神威が再びマットに沈む。

P1120461藤田ミノル初めて見る藤田ミノル。
入場の時のこの感じは、なんか良いぞ。
キャラが立ってます。
マスクとバンダナを外しちゃうと、ちょっとイメージ違っちゃったけど…

P1120463ほい、神威キター(゚∀゚)
ボケてるように見えるけど、それは解像度が低いせい。

P1120467積極的に前に出る神威。
そこまでは良かったけれど…。


P1120468TAJIRIのパズソーキックが決まりダウン。
動けない神威。
でも、ここで終わらないのがプロレスの良いところ(・∀・)
続きを読む

明日は名古屋で、2大会観戦します!

FREEDOMS 9.27名古屋大会
13時30分試合開始


・VKF KING of WRESTLE NANIWA選手権試合
GENTARO vs エル・サムライ

・タッグマッチ
佐々木貴、神威 vs TAJIRI、藤田ミノル

・シングルマッチ
リッキーフジ vs 梶原慧

・シングルマッチ
竹田誠志 vs 入江茂弘

・6人タッグマッチ
葛西純、グレート小鹿、高井憲吾 vs バラモンシュウ、バラモンケイ、Ken45°

・タッグマッチ
ジ・ウインガー、矢野啓太 vs ヒデ久保田、ヤス久保田


「Top Speed Monster」
16:30開場 17:00試合開始


第1試合
関根龍一 & 大橋篤 vs 梶原慧 & フェリスト 

第2試合
矢野啓太 vs PSYCHO

第3試合
アブドーラ小林vs 清水基嗣

第4試合
佐藤悠己 & 小峠篤司 vs 正岡大介 & 神谷龍

セミファイナル
藤田峰雄 & 忍vs 石川晋也 & 岡林裕二

メインイベント 6人タッグマッチ
ツトム・オースギ & ヘラクレス千賀 & 円華
vs
大石真翔 & 旭志織 & 谷嵜なおき
vs
バラモン・シュウ & バラモン・ケイ & ken45°


ふっふっふ(*ΦωΦ)矢野君とバラモン兄弟が二度見られるww
osaka prowrestlers on twitter
osaka prowres fans
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
政宗 参戦情報
『Secret JOKER2』
4月13日(金)
大阪ミナミ MOVEonARENA
開場18:00/開始19:00

【参加選手】
政宗、空牙、ヲロチ
秀吉、タダスケ、HAYATA
ゲスト選手

チケット(当日は500円増し)
・1階指定S席 6000円
・1階指定A席 5000円
・2階指定席 5000円


大石・旭のTEN
〜大石真翔&旭 志織 デビュー十周年記念自主興行〜

3月7日(水)新木場1stRING
開始19:30

〜武将vsサムライ〜
政宗 VS 真霜拳號

チケット(当日500円増し)
・最前列席 5000円
・指定席 4000円
・自由席 3000円


フリーダムス
2月11日(祝土)大阪世界館
18:30開場 19:00開始

政宗、空牙 VS 葛西純、杉浦透

・特別リングサイド 5000円
・指定席      4000円
・2興行通し券   9000円
Archives
ペットカレンダー
Search
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
  • ライブドアブログ