大阪プロレス感染記。

大阪プロレス及び他プロレス団体の観戦記です。
管理人一押しは、政宗選手!

秀吉

2.27 シリーズ最終戦 IMPホール大会:セミ 大阪タッグ選手権 the Big Guns vs 戦国

DSC00755 戦国戦国入場

DSC00761ビッグガンズも揃いのコスで登場

DSC00771先発は、政宗とゼウス
なんとゼウスが政宗とレスリングを展開

DSC00773続いて秀吉とボディガー
こちらは力と力

DSC00776ビッグガンズ、揃って戦国をリフトアップしてみせる

DSC00781 分断しかし、戦国は巧みにビッグガンズを分断

DSC00782手を負傷しているボディガーにターゲットを絞る
いつもの連携も急所への攻撃でなく手にニードロップ

DSC00784秀吉は、ボディガーの手に鎖を巻いて引っ張っる

DSC00786代わった政宗ももちろん負傷箇所への攻撃の手を緩めない

DSC00796ゼウスが、戦国にスワンダイブ式フライングラリアットを放つ

DSC00798戦国は、ゼウスを捕らえる
続きを読む

2.11 ゲレンデがとけるほど恋したい 第3戦:メイン 後半 ビリーケン・キッド&ザ・グレート・タケル&タコヤキーダー vs 空牙&ヲロチ&秀吉

前半はこちら

DSC09431秀吉と空牙は、椅子にチェーンを巻きつけコーナーへセット

DSC09434ビリーが餌食に

DSC09437秀吉、刀狩

DSC09439ギロチンジョーカー

DSC09441ビリー、ミサイルキック
正規軍の反撃が始まる
続きを読む

2.11 ゲレンデがとけるほど恋したい 第3戦:メイン 前半 ビリーケン・キッド&ザ・グレート・タケル&タコヤキーダー vs 空牙&ヲロチ&秀吉

DSC09380 ビリー正規軍。

DSC09384JOKER。
睨み合う空牙とビリー

DSC09385正規軍の先発ビリー
JOKERからはヲロチが出るが、ビリーが空牙を要求

DSC09387空牙は白コーナーよりからリングへ
そしてビリーを挑発

DSC09389すんなりと行かさないのがJOKER
ヲロチが後ろから急襲し、串刺しのボディアタック
続きを読む

1.23 ビリーケン・キッド自主興行:セミ後半 政宗&秀吉 vs ユタカ&筑前りょう太

前半はこちら

DSC09329ユタカと交代した筑前は、秀吉、政宗を次々とボディスラムの餌食に

DSC09333筑前、トペ。
この体格での場外弾にびっくりした

DSC09334政宗が筑前に捕まる
腕をとられたまま、起き上がらされてはチョップを叩き込まれる

DSC09338DDTからパワーボム

DSC09339ユタカ、秀吉へミサイルキック
続きを読む

1.23 ビリーケン・キッド自主興行:セミ前半 政宗&秀吉 vs ユタカ&筑前りょう太

ふう。ぼちぼちやりつついよいよセミファイナル。
この辺になると変なプレッシャーを感じるわぁ・・・って、誰も期待してないよなw

DSC09283 筑前さん筑前りょう太選手。
紙テもたくさん。

DSC09285僕たちの戦国タッグ
秀吉は鎖にハンマー持参

DSC09287先発は、政宗とユタカ。
政宗は握手の手を差し出す。
戸惑うユタカ。
政宗は、レフェリーと握手して、ほらね大丈夫とアピール。
・・・なにもしないという保証にはならん気がするがw

DSC09290ユタカ、握手に応じると、やはりそれは罠

DSC09294ひとしきりの攻防から、ユタカは政宗を捕らえる
コーナーまで連れて行って筑前と交代するが、筑前は秀吉に出てこいと挑発。

続きを読む

12.26 天王山2010 IMPホール:第一試合 政宗&秀吉 vs ユタカ&ツバサ

いろいろあった天王山もいよいよ決勝大会へ。
しかし、自宅を出る前に秀吉のブログを読み、意味深な内容に不安な気持ちで覆われてしまい、もう第一試合から気が気じゃなかった・・・。
はっきり言って、この大会、ぜんっぜん集中出来てません( >Д<;)アホー
合わせて写真も撮りづらかったので、いつも以上にざっくりした内容になるかと思います。

DSC08180ツバサ入場

DSC08181そして、後ろからツバサが・・・・あれ?

DSC08187戦国も気になるのか

DSC08189先発は、政宗とツバサ
コーナーにもツバサw

DSC08191場外へ出た政宗。開いてる席に座って「ユタカー」とか応援(笑)
続きを読む

12.23 天王山2010 公式戦準決勝:秀吉 vs 空牙

DSC08041 準決勝 秀吉セコンドに政宗。
秀吉は、レフリーを捕まえてなにやら訴えていたが、その内容とは。

DSC08042空牙は、付いてきたHAYATAを帰らせる。
(なんか愛人連れてきたみたいな画だw)

そして、秀吉の訴えは、試合形式の変更を求めるもので、それを空牙が承諾。反則、場外カウント無しのハードコアマッチとなる

DSC08043とは言え、最初は真正面から。

DSC08047秀吉は、空牙の胸に重い蹴りを見舞う。
カメラがついて行けなかったため、写真が撮れなかったが、この最初の攻防は、短い時間ながらなかなか見ごたえのあるものだった。

DSC08051そして場外へ。
ラダーと椅子を出してきて、リングに投入

続きを読む

12.19 天王山2010 二回戦:松山勘十郎 vs 秀吉

うわーサボったサボった(汗)年内に終わらせとけよ私。夏休みの宿題より酷い有様(>_<;)ごめんちゃい。
もう今週土曜(明日)から1月シリーズ開幕ですよ。
かと言って、なんか天王山をスルーすることも出来ないので、ぼちぼちやりますよ。
こんなんですが今年もどうかよろしくお願い致します。

DSC07748 勘十郎天王山初出場にして、一回戦突破を果たした勘十郎。
どうどうたる入場。

DSC07749二回戦での対戦相手は、秀吉。
花道で立ち止まって、勘十郎を見つめる。
その秀吉に気を取られていて、ふと気づいたら、勘ちゃんが3D映画よろしく視界一杯に飛び出してきた(大汗)
なんと勘十郎が、トペ・スイシーダで奇襲!

DSC07750勘十郎の猛攻が始まる

DSC07752コーナーに秀吉をつるして、串刺しのドロップキック

DSC07753反対コーナーに振って、豚の角煮
続きを読む

12.12 天王山2010一回戦 後半:第一試合 政宗&秀吉 vs HAYATA&空牙

DSC07344戦国は、何か相談。
そこへ空牙とHAYATAが奇襲

DSC07346天王山一回戦で傷をつけられたことから報復を狙う空牙
政宗にショルダーブロック

DSC07347しかし、戦国の連携の餌食に

DSC07348HAYATAも餌食に

DSC07352HAYATA、ハンドスプリングから身を翻してのキック
続きを読む

12.18 天王山2010シリーズ:試合結果&トゥギャッター

大阪ミナミ ムーブ・オン アリーナ 18:00開始 観衆100人

■20分1本勝負
 ×タコヤキーダー
 (9分55秒岩石落とし→片エビ固め)
 ○ブラックバファロー

■3WAYマッチ30分1本勝負
 ○ビリーケン・キッド
 (9分53秒コウモリ吊り落とし→片エビ固め)
 ×えべっさん
※もう一人は原田大輔

■タッグマッチ30分1本勝負
 タイガースマスク&○タダスケ
 (9分22秒アウトキャスト→体固め)
 空牙&×HAYATA

■6人タッグマッチ30分1本勝負
 ○小峠篤司&ミラクルマン&華名
 (11分47秒ムーンサルトプレス→片エビ固め)
 ゼウス&×くいしんぼう仮面&救世忍者乱丸

■タッグマッチ60分1本勝負
 松山勘十郎&×アルティメット・スパイダーJr
 (13分32秒刀狩)
 ○秀吉&政宗


アド街ック天国の取材が入っていたそうです。2月放送予定だとか。
あと、紫雷姉妹が普通に観戦に来ていたそうw
夜にWAVEがあり、昼の大阪プロレスに華名参戦ということで、女子プロレスファンの方も多く観戦に来られていたようです。

試合では、明日対戦するタイガースとタダスケは、試合後乱闘になったらしい。
メインでは、またも秀吉がハンマーを手にしたとか(汗)そんなんなくても十分だろうに。
ともかく天王山に向けて気合い入ってます。
しかし、セミで、ゼウスがやっちまった?天然なのかネタなのかw
なにがあったかは、まとめをどうぞ。こちら

osaka prowrestlers on twitter
osaka prowres fans
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
政宗 参戦情報
『Secret JOKER2』
4月13日(金)
大阪ミナミ MOVEonARENA
開場18:00/開始19:00

【参加選手】
政宗、空牙、ヲロチ
秀吉、タダスケ、HAYATA
ゲスト選手

チケット(当日は500円増し)
・1階指定S席 6000円
・1階指定A席 5000円
・2階指定席 5000円


大石・旭のTEN
〜大石真翔&旭 志織 デビュー十周年記念自主興行〜

3月7日(水)新木場1stRING
開始19:30

〜武将vsサムライ〜
政宗 VS 真霜拳號

チケット(当日500円増し)
・最前列席 5000円
・指定席 4000円
・自由席 3000円


フリーダムス
2月11日(祝土)大阪世界館
18:30開場 19:00開始

政宗、空牙 VS 葛西純、杉浦透

・特別リングサイド 5000円
・指定席      4000円
・2興行通し券   9000円
Archives
ペットカレンダー
Search
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
  • ライブドアブログ