大阪プロレス感染記。

大阪プロレス及び他プロレス団体の観戦記です。
管理人一押しは、政宗選手!

大阪プロレスムーブオン

7.25 大阪プロレスMoveOn:最終回

ついに大阪プロレスのラジオ番組も最終回(´;ω;`)1年と4ヶ月かぁ。思ってたより長くやってくれたなぁと思います。
本日は、ゲストに原田くんを迎え、スタジオに来れない選手達から番組へのメッセージで構成(但し全員ではありません。残念)
ですが、阪上会長はじめ、レギュラーを務めてきた(短かったけど)タイガースさん、勘ちゃん、ビリーさん、お疲れ様でしたー。とっても楽しい番組をありがとう。


大江「はい、ということで、今週は私、大江が担当させて頂きます。よろしくお願いします」
会長「はい。かよちゃん久しぶり〜」
大江「はい。こちらこそ〜。暑い日、続いてますけど、会長はお元気でしたか?」
会長「ホンマ暑いよな。最近ねぇ。でも、僕らと違って室内にずっといらっしゃるんじゃないですか?普段は」
大江「やっ、そんなことないですよ〜」
会長「なんか仕事してるんですか?」
大江「外へ色々行ってますよ。散歩したりとか、朝の日課です」
会長「そうなんや。やー、まあ、あの、先週もねお知らせしたんですけどもね、いよいよ今晩、今日で最終回。この番組も」
大江「そうなんですよ〜」
会長「残念ですよねぇ」
大江「やっとね、しゃべれるようになってきたんですよ。ホントに〜」
会長「そうかぁ・・・?いや、むしろ最終回は大江さんで良かったんかいなっていう議論があったんやけどな」
大江「あ〜、それを言われたら、コメントはちょっと控えさせて頂きます」
会長「そうですか。いやホントにね、楽しくなってきたとこやったもんねぇ」
大江「そうですよね〜」
会長「んまあ、頑張りましょ。最終回」
大江「はい。お願いします」
会長「えー最終回。本来ならねいつものように黄色い偽善者を、ここで紹介するとこやったんですけども、結局今夜もね、事情あってこれてないので、仕方がなくこの男を呼んでます」

「はい、皆さんこんばんわ。記念すべき最終回に呼んでもらって、大変光栄に思っております。原田さんです。よろしくお願いします」

会長「おお〜〜〜〜。しゃべれるやん!原田」
原田「ああ、ありがとうございます」
会長「全然緊張してへんやん。まああの〜ビリーに続き大阪プロレスでは、二番手の偽善者と呼ばれてますんでね」
大江「あらららららら」
原田「いや、そんなことないです」
会長「意外と悪いんですよ。こいつ」
大江「あ」
会長「でも折角ね最終回来てくれたんでね、色々進めていきましょうか」
大江「そうですね」
会長「ねぇ。早速ねぇ。なんやかんや言うて番組の方もね、1年4ヶ月ですよね」
大江「そうですね」
会長「この大阪プロレスムーブオン。楽しんでいただいたと思うんですけどね、折角なんで、今日はちょっと番組の内容を変えてですね、あの〜、用意してる、うちの選手からの・・・え〜と、なんで言うんですかね?これは」
大江「メッセージって言うんですか?」
会長「メッセージですかねぇ。なってるんかどうか分からんけど、一回聞いてみましょうか」
大江「はい。聞いてみましょうか」
会長「はい」


スパイダー
「はい。えー大阪プロレスのアルティメット・スパイダーJrです。自分は二回ほど番組に出させていただきました。えー今回で、最終回というのは、非常に残念ですが、今後とも大阪プロレスを、そして、FM大阪をよろしくお願いします!」

ミラクルマン
「大阪プロレスのミラクルマンです。この番組は今日で終わってしまいますが、え〜〜〜近く!ミラクルマンパーソナリティ新番組でお会いしましょう〜〜〜〜」

秀吉
「えー、大阪プロレスの秀吉です。えー、そうですね、今日でこの番組は終わりますが、引き続きミラクル師匠のパーソナルの・・・えっと番組ですかね、それに、サポートして頑張っていきたいと思います!よろしくお願いします!」

タダスケ
「あ、どうも。LOVのタダスケです。あ、どもども、ごっちゃんしー。おつかれっしたー」

えべっさん
「はい。大阪プロレスのえべっさんです。はい。私もこの番組には、えー何回か出演させて頂きましたけども、えー今回終わりということで、まことに残念でございます。そして、これからも大阪プロレス、そしてFM大阪さん、えー商売繁盛でよろしくお願い致します。えー、そしたら最後に、くいしんぼう仮面より一言」

くいしんぼう仮面
「え”っ」
続きを読む

6.20 大阪プロレスMoveOn:救世忍者乱丸

熱狂の団体対抗戦を、週末のタッグフェスを終えた日曜深夜のラジオです。CIMAにベルトを取られてしまったビリーさんのことが心配されますが、はい、多分、前もって収録したものだと思います。
何故かというと、番組出演を二週前に乱丸さんが告知してたことと、会長が東京に出張、そして月曜の始発で帰阪する旨をブログに掲載しておりました。
ということで、皆さん元気元気。楽しい番組を届けてくれましたよ。


大江「はい、ということで、今週もワタクシ、大江が担当させて頂きます。阪上会長、今週もよろしくお願いします」
会長「どうも〜今週もよろしくお願いしま〜す」
大江「お願いします」
会長「最近多いね」
大江「そうなんですよ」
会長「ほっとするわ。いじりがいがあって」
大江「え、どういう意味ですか?」
会長「いやいやいやいや、あまりキツくないからね。ツッコミやすいやろ?」
大江「あ、そうですかぁ?」
会長「うん。ゲスト抜きで二人で話ししとく?」
大江「あ、そっちがいいですね」
ビリー「あ〜ちょっとちょっとぉ。まぁったまぁった。なに二人でじゃれてるんスか。こんな深夜に・・・・・・こらぁ!」
会長「怒ってるよぉ」
ビリー「あのですねぇ、ワタクシ、自分で紹介しますけど、毎回毎回無視されても、めげずに来てる黄色い偽善者、マイネームイズ、ビリーケン・キッドですよ」
会長「おーー」(拍手)
ビリー「どうもこんばんわ」
会長「かなり定着したね。偽善者がね」
ビリー「はい」
会長「この番組のお陰で」
ビリー「全くねぇ。誰が付けたのか、全く・・・もう・・・ファ、ファックな、ままままま、まーね。ありがとうございます」
会長「はい。ま、あのー、ビリー君も暴走する可能性があるので、この辺で、今日も素晴らしいゲストが来てますからね。ビリーくんに紹介してもらおか」
ビリー「あー、分かりました。じゃあ行きましょう。今週のゲストは、大阪プロレスのリングでお馴染み、リングに咲く一輪の花、新地の蝶、そうです!皆さんお馴染み救世忍者、乱丸選手でーす」

乱丸「どうもーこんばんわー。乱丸でーす」
ビリー「なんと乱丸選手はですね、女子プロレスラーなんですよ」
会長「マジですか!」
乱丸「え?今知ったんですか」
ビリー「がははははははははは」
乱丸「ずっとやって来たじゃないですか」
会長「それもあるし、なんか噂ではさ、新地のクラブで働いてるて聞いたことあるねんけど」
大江「えーーーーー」
乱丸「いやいや、夜の蝶て言われてるんよ」
ビリー「うそつけ!お前〜。うそつけこらぁ」
乱丸「うそです」
会長「軽く嘘やったな」
乱丸「すいませんでちた」
会長「ブラブラはしてるんよね」
乱丸「はい、ぶらぶらはしてます」
会長「新地でね」
乱丸「はい」
ビリー「えー、で、会長とあったりするんだ」
乱丸「いや、はい、そうですね。お寿司屋さんをやってるんでね」
会長「行くよね。寿司屋にね」
ビリー「ああ、お寿司屋ね」
乱丸「会長も食べに来てくださって」
会長「ここがまた良いんよね。ちょうど使うにはね」
乱丸「はい。ありがとうございます」
ビリー「蝶が来るお店?」
会長「え?蝶が来る・・・」
乱丸「蝶が居るお店です。私です。蝶が私です」
ビリー「あんた蝶かいw」
乱丸「はい。がっかりしないでくださいよ。あんたてw」

…会話が微妙に噛み合ってない気がするww

会長「なんかね、すごい愛想の良いお母さんもおるしな」
乱丸「お母さんです。愛想の良いというか、そうですね」
会長「全然違うよね。雰囲気ね」
乱丸「そうですかねぇ」
会長「なんか、やわらかい雰囲気やん」
乱丸「私、柔らかいですけどぉ」
会長「いやいや、違うよ絶対に〜」
乱丸「カチカチですか?」
ビリー「なんかおばちゃんぽいねぇ」
乱丸「私ですか?」
会長「どっちか言うたら自分の方が、おばちゃんぽいで」
乱丸「いややなぁ、そんなんなんか〜」
ビリー「へへへへへ、それが、ええとこやと思いますけど。ねぇ」
乱丸「ピチピチでがんばります」
ビリー「うわ、かわいそな子やなぁ〜」
乱丸「いたいいたいいたいいたい」
ビリー「まいったなこれぇ〜wwww」

…ビリーさんの乱丸いじり、めちゃ楽しそうw
続きを読む

6.6 大阪プロレスMoveOn:松山勘十郎

勘ちゃん情報を更新したので、勘ちゃん祭り・・・つー感じで、ラジオもやっちゃいます。
久々のゲスト出演ですよ。前回はこちら

やっぱ、オオサカゼロロクゥ〜♪を聴かないと、ラジオ始まった気にならないわ〜w
てことで、本編行きます。


大江「はい。ということで、6月に入りましたこの番組、今週はワタクシ大江が担当させて頂きます。阪上会長今週もよろしくお願いします」
会長「はいはい。今週もよろしくお願いしま〜す。2週間ぶり?」
大江「そうですよ。覚えてくれてました?私のこと」
会長「覚えてないです」
大江「え〜〜〜」
会長「けどぉ〜、紙に書いてたんでぇ〜、思い出しました」
大江「ありがとうございます。どうぞよろしくお願いします」
会長「ごめんごめん。相変わらずアレやなぁ。2週間ぶりやけど、今日の出足のCM、脱力系の・・・」
大江「そうですね〜」
会長「なんか・・・がくってなるよね。夜中やのに」
大江「でもなんか、面白いですよね。毎週聴いても飽きない」
会長「飽きないですよね」
大江「はい」
会長「大好評だと言う事で・・・」
ビリー「まぁてまてまてまてぇ〜!!天が呼ぶ地が呼ぶ人が呼ぶ、ラジオに出ろと俺を呼ぶ、俺は黄色い偽善者ビリーケン・キッドでございます。こんばんわぁ〜」
会長「は〜い〜。こんばんわ〜」
ビリー「あ、どうもこんばんわ。あ、また無視されましたビリーケン・キッドです。こんばんわ。こんなことではくじけません。こんばんわ。さっ、始めましょうか!」
会長「大分キャラ出来てきたねぇ」
ビリー「全然できてないんですよ。その日でね、変わるんでね。気分次第で。はい」
会長「今日は、気分が良いと言うことやね」
ビリー「良くも悪くもね、試合が終わったあとね、なんとか防衛は出来たんですけども」
会長「おめでとー」
ビリー「ありがとうございます。ありがとうございます。そのね、ふらふらの状態で、私もミラクルマンも、他の選手もね、ファンクラブのボウリング大会に参加というね、はーい。とっても楽しかったですはーい」
会長「盛り上がりましたか?」
ビリー「そうですね、私のレーンはね、あの人がいるのでめっちゃ盛り上がりましたよ」
会長「ははは。あえてここは名前出さんでいいよ。あの人だけでね」
ビリー「名前は出さないですけどねぇ」
会長「一生懸命、カメラ撮る真似してる人が横にいますけどね」
ビリー「ありがとうございます」
会長「わかりましたー。さあ!」

「どうもどうも皆さんこんばんわ!」
続きを読む

5.30 大阪プロレスMoveOn:HAYATA

すいません。冒頭ちょこっと聴けませんでした(汗)オオサカ、ゼロロク〜・・・無念。でもHAYATA君登場には間に合いましたよー。
さて、レギュラーを賭けて試練の七番勝負も本日が最終戦。
どうなるんでしょうね。

ビリー「では、紹介しましょう。現在土曜日、日曜日に参戦していただいている広島から来ているこのイケメン野郎!ハーヤーターーーでございますーーー」

「こんばんわ。ハヤタです。よろしくお願いします」

ビリー「拍手!拍手!拍手!」
会長「・・・・イケメン・・・」
ビリー「さあさあさあ、ハヤタ君」
ハヤタ「はい」
ビリー「自分で自己紹介出来るかな?」
ハヤタ「はい、出来ます」
ビリー「はい。お願いします」
ハヤタ「えーっと、広島の福山で、レッスルゲートという団体に入っています。現在フリーで、大阪プロレスでレギュラー参戦出来るようにがんばってます」
ビリー「終わったかな?自己紹介終わったかな?」
会長「まじめなキャラやなぁ。見た目とちゃうやろ?」
岡田「なんかねー」
会長「ちょっとチャラ男に見えた?」
岡田「や、そんな事はないんですけど、なんか、カッコいい方が最近来るなと」
ハヤタ「ありがとうございます」
岡田「席もちょうど私の前なんですよ。先週のね、原田さんもそうだったんですけど」
会長「なんか、先週の原田じゃ役不足やったみたいな言い方やな」
岡田「そんな事無いですよ。ただ、原田さんね、微動だにしないで、ずっと固まってたんですよ」
ビリー「はぁ〜。お腹すいてたんじゃないですかね」
会長「でも、彼は、僕モノ凄い今、一押しなんですよね」
岡田「お」
会長「うん。なんとかね、彼にはぜひうちでね、この後もがんばってもらって、出来たらね、うちのほうで常時上がってくれるような選手にねなってもらいたいなぁと。で、あの、イケメンだけじゃないんですよね。プロレスも、どれくらいですか?始めて」
ハヤタ「えーっと、デビューしてからは、3年くらいなんですけど」
会長「三年やったら、ビリー、うちでいうたら誰くらいになるんかな」
ビリー「えっと、原田の下、タコヤキでしたっけ」
会長「あーなるほどねー」
ビリー「タコヤキとおんなじくらいになるのかな」

…あうあう。タコが上っす(汗)どうしても、下のイメージが抜けないんすねw
続きを読む

5.23 大阪プロレスMoveOn:原田大輔

岡田「はい、と言うことで、今週は私、岡田が担当させて頂きます。阪上会長お久しぶりです」
阪上「どうもどうも。えー、ちえみちゃん、今週もねぜひビシバシと、S、S、Sキャラで」
岡田「あの〜、そんなに私、前回はそんなにビシビシいってないんで、今週も前回と同じように、ゆっくりと、おしとやかに」
会長「今日は、ビシバシがテーマですからね」
岡田「え、あの、おしとやかに行こうと思ってるんですけどね」
ビリー「ちょちょちょっと待って下さい!ビシバシいくなら、私をおいて他に無いでしょう。どうもどうも。黄色と言ったらビリー、偽善者と言ったらビリー、2つ合わせて黄色い偽善者ビリーケン・キッドです!こんばんわ!ありがとうございます!」

…もう黄色い偽善者確定のようですw

ビリー「ビッシビシ行きますよ。ビッシビシ行きますよ。はい」
会長「ビシビシと言えばね、ビリーくんやと」
ビリー「なんでですか?」
会長「ファンの方にも、ビシビシ行きますからね」
ビリー「行きますよ。はい。僕のファンですけどね」
会長「ファンといえばね、ビリーくんの」
ビリー「〇〇さんですねぇ」
岡田「もう、名前覚えまますねぇ」
ビリー「もうねぇ、髪の毛染めて…。僕はそのことに対して一言も今まで突っ込んでないんですけど」
岡田「今ここで、気づいてるよと」
ビリー「その髪の色、綺麗ですよ」
会長「偽善者」
ビリー「ばかばか僕のばか。恥ずかしくて面と向かって言えないんすよぉ〜」
会長「まあまあな、ビリーくん、そろそろな本題に行きましょう。今週のゲストをね、紹介して頂きたいんですが」
ビリー「わかりました。えー大阪プロレス11周年記念大会で、私と壮絶な死闘を繰り広げました、大阪プロレスのヤングマスター!原田大輔でぇ〜っす」

「こんばんわ。原田大輔です。よろしくお願いします」

岡田「よろしくお願いしま〜す」
会長「どうも」
ビリー「いやいやこないだはね、原田くんね、痛い目に合わしてくれてありがとう!」
原田「いえいえいえ、すいません。ビリーさんも、そんあキツイ技を」
ビリー「いえいえもうお互いね」
原田「すいません」
ビリー「原田の方がSですからね、大変ですよ。原田は、どSです。言っときますけど」
原田「え?そんなことないです」
会長「あ、そうかもね」
ビリー「ほんまです」
会長「これホンモンのS。こう見えてね」
岡田「こうみえて(笑)」
ビリー「ひっどいことするわ〜って言う。小峠なんか、よく酷いことされてますからね」
岡田「されてるんですか」
ビリー「はい」
会長「たしかに。うん」
原田「や、そんな覚えは無いんですけど」
ビリー「後輩のタコヤキには敬語使わせますからね」
原田「いえいえ。先輩・・先輩です」
ビリー「タコヤキ何俺に、さん付け・・何それ?って。原田って呼び捨てか?おいって。原田さんやろって。『原田さぁ〜ん、大阪ゼロロク〜』」
会長「そうや、さっきCM聞いたとき、このタコ何言うとんやと」
原田「いやいやいや、いやいやいや、そんなこと無いですよ」
会長「これが噂のタコのCMですかー?」
原田「いやいやいや」
会長「でもなんか凄く緊張してるような感じやね」
原田「してます。はい」

…あの試合ではどんな大舞台でも全く緊張しない原田くんが!緊張してるだと?
なんだかんだで、出演三回目かな?単独では二回目(こちら)の出演となります。
しゃべるのが苦手だって言ってますね
続きを読む

5.9 大阪プロレスMoveOn:ユタカ

そういえば、初登場にもかかわらず、今回プロフィール紹介が無かったので、ラジオのホームページよりプロフィールを転載

美形ナルシストキャラが人気の ユタカ。

ユタカ(1974年8月11日 - )、本名:福田 豊(ふくだ ゆたか)は、日本の元プロレスラー。大阪府三島郡島本町出身。身長168cm、体重76kg。そのプロレスラーとしての活動において、本名および福田ユタカ、ユタカのリングネームで活躍した。プロレスリング華☆激でデビュー。大阪プロレスに移籍後、練習生期間を経て再デビューした。2005年4月24日引退したが、2009年5月31日に復帰。。


岡田「はい。という訳で、今週は私、岡田が担当させて頂きます。阪上会長、ゴールデンウィークも終わりましたけども〜如何お過ごしでしたでしょうか」
会長「忙しかったですよぉ」
岡田「いろいろイベントありましたもんねぇ」
会長「僕らお休み当然ないですから〜、その分はやっぱりお客さんにね、色んな意味で喜んでもらって、船にも乗って、大変な〜ね・・・もう・・・誰か入ってきてくれへんのかなぁ」
ビリー「ちょっとちょっとぉ〜!だったら呼んでくださいよ、ここに居るんですからぁ。どうもどうも黄色い悪魔改め、黄色い偽善者ビリーケン・キッドでございます。ありがとうございます。いやぁ〜ゴールデンウィークやっと終わりましたねー」
会長「やっと終わったねぇ」
ビリー「ねえ、船で、プロレスやったり、ねぇ」
会長「まあ、沢山お客さんに来てもらったしねぇ」
ビリー「ありがたいことです。ホンマに」
会長「ありがたいよなぁ。プロレスラーは、プロレスが出来ないとな」
ビリー「そうですねぇ。ずっとずっとゴールデンウィークがあったら良いんですけどねぇ」
会長「めちゃめちゃ偽善者やろ」
ビリー「ありがとうございます。黄色い偽善者です?」

…偽善者と言う言葉すら、受け止めるビリーさんw 褒め言葉なのか?w

会長「じゃあ折角なんでね、もう今日は早く進めて行きましょか」
ビリー「行きましょか、今週のゲスト!わっかりました。今週のゲストはこの方、この番組には初の出演でございます。ユニークな美形ナルシストキャラが人気の、ユタカでぇ〜〜〜〜〜〜す!」

「こんばんわ。ユタカでーす。どうもこんばんわ」

岡田「こんばんわー」
ユタカ「初めまして」
ビリー「いらっしゃいませ」
会長「ん〜なんなん?このユニークなて」
ユタカ「そうなんですよ。ユニークなって言うのが僕も気になるんです」
岡田「や、でも!すごいカッコいいですよ!」
ビリー「おお!あらやったぁ」
会長「なかなか誉めへん彼女が」
岡田「やー、だって、カッコいいじゃないですか〜」
ユタカ「ありがとうございます。僕も初めて会った時からちょっと・・」
ビリー「あー勝手に何言ってんのコイツらぁ」
岡田「ありがとうございます」
ビリー「おおい」
会長「確かに男前やわなぁ」
ビリー「そうなんすよぉ。でも本人はねぇ男前キャラをあまり生かしてないというねぇ」
会長「俺もそれ考えてるんよ。生かしきれてない」
ビリー「あははははははははは。リング外で生かしてると思う」
会長「あ、そっちぃ〜」
ビリー「はい」
会長「それを長いことウチ離れてる間、外でずっと生かしきってたって言う事?じゃあ」
ビリー「や、多分プロレスやってる間だけ生かして、プロレス辞めた間は、あの〜資格を取るために一生懸命勉強してたんですよ」
ユタカ「ま、そうです」
岡田「お、資格?」
ユタカ「実は、はい。真面目に勉強しまして、まああの・・・多分日本で一人だけやと思うんですけど、社労士とプロレスラーをやってます。社会保険労務士。皆さんご存知でしょうか」
会長「いないよねぇ。どんなことするん?」
ユタカ「まあ、あの〜労働問題から年金やら、ちょっと真面目な固い話になるんですけども」
岡田「すごい」
ユタカ「ま、セクハラ〜とかも、ホンマはやったらダメなんですよ」
ビリー「やってるの?やってますみたいな言い方だったけど、今」

…ビリーさんナイスつっこみw これ言うとき何かが頭よぎったんだろうね(笑)続きを読む

4.11 大阪プロレスMoveOn:三原一晃

さて、二週前のラジオです。
先日、試合で膝を負傷してしまいましたが、このラジオの日も声が出てなくて、やはり疲れが溜まっていたのかもしれません。
負傷は心配ですけど、ついでにしっかりメンテナンスして下さい。


岡田「はい、と言うことで、今週は私岡田が担当させていただきまーす。阪上会長、二週間ぶりのご無沙汰ですけども、お久しぶりです」
会長「あ、どうも〜お久しぶりです〜」
岡田「あったかくなりましたけども〜」
会長「あれ!?今日なんか僕予定してた感じと違うなぁ」
岡田「どういう事でしょう」
会長「今日僕、噂では大江ちゃんが来るって聞いてたんですけども」
岡田「どこからの噂でしょうか」
会長「いやいや、チラッと風の噂で」
岡田「私ですよぉ。岡田です」
会長「急に気分が締まりました。ありがとうございます」
岡田「えっ締まる!今日はゆったり行こうと思うんですけども」
会長「じゃあそっちでよろしくお願いします」
岡田「ゆったり行きましょう〜今日は」

…会長ヒドスw

会長「はい。じゃあもう今週もね早速なんでね進めて行きたいんですけどもね」
ビリー「ヘイヘイヘイヘイヘイ!ストップ・ザ・ミュージック〜〜。ちょっと待ってください音止めて音〜。誰か忘れてないですか?ワタクシワタクシ居ますよ!黄色い悪魔いやさいやさ、え〜、黄色い悪魔でなく私は誰?黄色い人!ね!虫の人じゃなくて、黄色い人。兜王ビートルじゃなくて、ワタクシ、ビリーケン・キッド!今週も来てますよ!こんばんわ!あ、もうよろしいですか。ありがとうございます。ありがとうございます。」
岡田「あたしの時にビリーさんが来るのって、レアな気がしてしょうがないんですけど」
会長「そうやなぁ」
ビリー「そうなんですか!?僕の心の中にはずっと居ますよ岡田さん」
岡田「あ、でも一月からね・・・」
ビリー「えらい簡単に流されました会長!かいちょーーーー!」

…ビリーさん、凄まじい勢いで登場ww

会長「すごいキャラやろ」
ビリー「ねぇ」
岡田「なんでですか?そんな事はないですよ?」
会長「すごいビシバシとねぇ。慣れよ慣れよ」
ビリー「ガンバリマス」
会長「みんな慣れよ」
ビリー「そうですね〇〇さんに比べたら全然」
会長「全然ましやわぁ〜」
ビリー「〇〇さん誰やって言う話なんですけど。ねぇ。すんません。あんまり連呼すると怒られるんで」
会長「説明せんとイケなくなるんで・・」
ビリー「会長にクレームは、やめて下さいね。はい」
会長「まあ、そしたらね」
ビリー「はい」
会長「どうするん?ビリーくん」
ビリー「すいません、ゲスト来てるんスよ。僕だけじゃなくてね」
会長「ええ、もうそろそろ今週のゲストを、ビリーくん紹介してもらわないとね」
ビリー「はい。では紹介しましょう。今週のゲストです!我らが大阪プロレスが誇る若手再重量級レスラー、男は黙ってワンショルダー!かずくんこと、三原一晃選手でーす」

三原「はい〜。こんばんわ。大阪プロレスの最上級レスラー、三原一晃でーす」

…のどがらがら(汗)続きを読む

4.4 大阪プロレスMoveOn:アレクサンダー大塚

4日は、ホリパラのメインに参戦したアレクサンダー大塚選手が、ラジオにも出演。
そして、久々にビリーさんもスタジオに帰ってきましたよー。

大江「はい、と言うことで、久しぶりに大江が担当です。阪上会長ご無沙汰です。」
会長「久しぶりですねぇ」
大江「お久しぶりですぅ」
会長「早速やけどねぇ、俺ちょっと声が出にくいんよねぇ。風邪かなぁ」
大江「季節の変わり目ですからねぇ」
会長「心配してな」
大江「あ、分かりました」
会長「でな、今日は声が出にくいと言うことで、香陽子ちゃん中心に・・」
大江「えーーーー(汗)」
会長「その綺麗な声でな」
大江「いいえいいえそんな・・・」
会長「進めていきましょうか」
大江「頑張りたいと思います。ところで!今週もビリーさんは・・・」
ビリー「はいはいはい。私の事ですねぇ。はい。居てますよ〜。ついに来ましたよ」
大江「あ、お久しぶりです」
会長「エライ長いことほったらかされてねぇ」
ビリー「もうちょっと心配して下さい。私が居なかったこの期間を」
大江「どこ行ってたんですか?」
ビリー「それは言えないです」
会長「あれ?言い訳はないの?」
ビリー「言い訳は無用ですよ」

…よっ!男らしい!

会長「今月から復活と言うこと?」
ビリー「そうですね。〇〇さん(以前、番組にメッセージをくれた方)のために復活っていう・・はい」
大江「ま、昨日からイースターって言う事で、復活もまあいいんちゃいますかね」
ビリー「いや全然関係ないですよ。はい。取り敢えず復活しました。ありがとうございます」
会長「はい。分かりました」
ビリー「それではもう行ってみましょうか。今週のゲストを私が紹介さして頂きます。今週のゲストは、アレクサンダー大塚選手でーーす」

…いえ〜〜〜どんどんどん

アレク「どうも、こんばんわ。初めましてアレクサンダー大塚です。FM大阪さん、開局40周年おめでとうございます」
会長・ビリー「うわぁ〜〜〜」
会長「なんと!」
ビリー「やられた!」
会長「まったく打ち合わせに無かった」
アレク「や、もう〜入ってきた途端花が一杯で、目にガン!と来ましたんで」
会長「まったくプロは違うなぁビリーくん。ねぇ」
アレク「おめでとうございます」

…なんか声とか、話し方とか、かわいいw
続きを読む

3.21 大阪プロレスMoveOn(ゲスト:吉野恵悟)

先週は、吉野さん、東京行ったり福岡行ったりラジオ出て、また東京と忙しそうでしたな。
ラジオ出演は、二度目かな?前回は、放送14回目で出演しております。こちら。
さすがの流れるようなトークが心地よかったです(笑)


岡田「はい、と言うことで、今週は二週間ぶりに、私岡田が担当となってますけども、阪上会長、二週間のご無沙汰でしたけども、あたしが居ない間の香陽子ちゃんとは番組どうでしたか?」
会長「良かったよ」
岡田「良かったですか?」
会長「うん。良かった良かった」
岡田「なんか顔が・・」
会長「いやいや良かったよ。本当に。でもまあ確かに岡田さんが来てくれるとね、ピシっと僕も背筋が締まりますよね。なんですかね?この独特のピシッと締める空気は」
岡田「今日はじゃあ和やかに行きましょう〜」
会長「なるほどね。ぼちぼちと頼みますね」
岡田「はい。今日もねなんか二人みたいなんで・・」
会長「そうやねんね〜。今週もね、またビリーの不在と言うことでね」
岡田「ねー」
会長「ちょっと寂しいけども、何考えてんのやろね」
岡田「ねーまだ来ないんですかね?」
会長「でも、メールが来てたよ。『ごめんなさい。すいません。ちゃんと来ますんで』みたいなね」
岡田「なるほどね。来週には復活するんですかね?」
会長「来ると思うよ。ちょっと期待せんで待っとこ」


「ちょいちょいちょいちょちょいちょ〜い」

岡田「あら?」

吉野「ねー。私、昔から空気みたいな存在と言われますけども、居るじゃないですか。てか、やっと出れましたよ〜この番組」
会長「そうやなぁ」
吉野「はい。あの〜どんなけぶりですか〜あの〜ね、いきなり入ってきましたけども、皆さんお久しぶりでございます。大阪プロレスレフェシー吉野恵悟です。よろしくお願いしま〜ス」

…紹介前に出てきて、自ら自己紹介に持ち込んだww

続きを読む

3.14 大阪プロレスMoveOn (ゲスト:塚本拓海)

大日本から17日まで大阪プロレスに参戦していた塚本拓海選手が、先週日曜のゲストでした。
19才とのことですが、落ち着いたしっかりした話しぶりと、所属団体への誇りみたいなものを感じました。
いやあ〜本当に、これからの成長が楽しみな良い選手です。


大江「はい。と言うことで、今週も私大江が担当です。阪上会長、一週間のご無沙汰でしたが、如何でしたか?」
会長「ご無沙汰ですねー。でも本当にもうなんか3月バタバタと忙しいですよ。僕は」
大江「そうですね。やっぱりね、お仕事されてる方とかはね。やっぱり、卒業とか入学とかあって、学生さんも忙しいですよね」
会長「うち、お店なんかもねぇ、お店って食べもん屋もやってますけど、やっぱりあのこの時期は学生さんも多いですし、ちょっとがんばって儲けなあかんよね。1年に一回くらい儲けさして」
大江「え?私?」
会長「来てくれる?」
大江「え〜じゃあお祈りだけしときます」
会長「なんでやねん(笑)」
大江「儲かりますようにw。ところで、今週も私と会長さん二人ぼっち・・なんですね?」
会長「もう〜ビリーには参るねぇ」
大江「ねぇ」
会長「でもまあいいんじゃないの?あの、大分あの〜、居ないのも慣らしていっとかんとね」
大江「あ、そうですね」
会長「うん。いつかはもう二人でやらなあかんやんか」
大江「じゃあ、あたし頑張ります今日も」
会長「がんばりましょか。いやもうホントね、今週も二人でやりながらですけども、久しぶりにね、実はゲストもね、外部からというかね、素敵なゲスト呼んでますんでね」
大江「はい、じゃあしゃっそく・・さっそく、ご紹介をね、します」
会長「アカンやん。さっそくぅ〜」
大江「すいません」
会長「あの〜分かりましたね。今日はね、大阪プロレスでは無くてですね、大日本プロレスから来て頂きました、若きエース、塚本拓海選手でぇ〜す」

「はい。番組リスナーの皆さん、初めまして。大日本プロレスの塚本拓海です。よろしくお願いします」
続きを読む
osaka prowrestlers on twitter
osaka prowres fans
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
政宗 参戦情報
『Secret JOKER2』
4月13日(金)
大阪ミナミ MOVEonARENA
開場18:00/開始19:00

【参加選手】
政宗、空牙、ヲロチ
秀吉、タダスケ、HAYATA
ゲスト選手

チケット(当日は500円増し)
・1階指定S席 6000円
・1階指定A席 5000円
・2階指定席 5000円


大石・旭のTEN
〜大石真翔&旭 志織 デビュー十周年記念自主興行〜

3月7日(水)新木場1stRING
開始19:30

〜武将vsサムライ〜
政宗 VS 真霜拳號

チケット(当日500円増し)
・最前列席 5000円
・指定席 4000円
・自由席 3000円


フリーダムス
2月11日(祝土)大阪世界館
18:30開場 19:00開始

政宗、空牙 VS 葛西純、杉浦透

・特別リングサイド 5000円
・指定席      4000円
・2興行通し券   9000円
Archives
ペットカレンダー
Search
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
  • ライブドアブログ