6月5日(日)タイガースマスクデビュー10周年記念「第7回大阪プロレス京都大会」
京都KBSホール 15:00開始 観衆716人(満員)


■20分1本勝負
 ○原田大輔
 (7分13秒片山ジャーマン・スープレックス・ホールド)
 ×HAYATA

P6050026このふらりの戦いは日々進化中だけど、京都大会ではベーシックバージョンといった感じ。
しかし、今のHAYATAは本当に生き生きしてる。
そんなHAYATAと戦う原田もまたやりがいを感じているよう。


■6人タッグマッチ30分1本勝負
 小峠篤司&×アルティメット・スパイダーJr&タコヤキーダー
 (14分01秒撃首→片エビ固め)
 ヲロチ&○秀吉&政宗

P6050039タコスパダンスの最後に合わせて小峠がムーンサルトで二人の中央にリングイン。アイドルっぽい(*゚∀゚)
試合ではノリノリジョーカー。
特に政宗、痛い痛いリアクションとか、アトミコをやる前に観客の反応を伺うも反応が気に食わずやらなかったり、場外戦で椅子の海にスパイダーを突っ込まそうとしてやらず、逃げたお客さんに「ばーか」とのたまうなど、なんだよこの天邪鬼


■6人タッグマッチ30分1本勝負
 ○ミラクルマン&ユタカ&松山勘十郎
 (13分04秒ミラクルドライバー→片エビ固め)
 ×くいしんぼう仮面&えべっさん&瀬戸口直貴

P6050119お久しぶりのミラコーさん。
スーパーフラーイ!も相変わらず敢行できず。
ベタもベタな楽しい試合


■6人タッグマッチ30分1本勝負
 ツバサ&藤田峰雄&×三原一晃
 (15分51秒ラストライド→体固め)
 空牙&ビリーケン・キッド&○タダスケ

P6050163空牙ビリーと初タッグのタダスケ、ビリーとの連携は見られなかったが、いつもと変わらない。
最後には三原とタダスケの地元対決。
たがいにどっかんどっかん肉弾戦。


■スペシャルシングルマッチ時間無制限1本勝負
 ○タイガースマスク
 (30分36秒変形タイガース・スープレックス・ホールド)
 ×ブラックバファロー

P6050208じっくりコトコトと煮込んだような試合。(うまく表現出来ない)
派手さもないし、見方によっては面白みもないかもしれない。
でもタイガースとバファローにとっては大切な一戦なのは間違いない。
二人の試合後のマイクがそれを物語っている

トゥギャッターにも入ってますが、39suさんのツイートを載せておきます。

2011/06/05 18:09:59
バファロー「10周年という場に相応しい相手は他団体にも沢山いただろう。でも俺はお前からのオファーが無くても名乗り上げるつもりだった。何故なら俺はお前が居なければ既にこの業界に居なかった人間だ。タイガース。10周年おめでとうございます。」#osk_pw

2011/06/05 18:13:41
タイガース「確かに他団体にも俺と関わりの深い選手はいます。でも俺にとって一番大切なのは、ずっと一緒にやってきた仲間です。だから今日の相手は山田さんしかいませんでした。」#osk_pw

2011/06/05 18:22:17
タイガース「最近いろんな人に、この頃お前は試合後に喋りすぎだと指摘を受けます。なので今日も納得行く試合が出来なければ沢山喋って試合の印象を打ち消そうと思ってました。でも今日は最高の試合ができました。」#osk_pw

hazelさんがもりもりまとめてくださってます。このところ毎日ありがとう。
2011.6.5タイガースマスクデビュー10周年記念大会