大阪プロレス感染記。

大阪プロレス及び他プロレス団体の観戦記です。
管理人一押しは、政宗選手!

ゼロ

10.26 大阪タッグ選手権試合

ムチャルチャムチャルチャ、お揃いの新コスチュームで登場。
カラーは、それぞれのテーマカラー(阪神、中日)

ハブシーサーゼロとガイナは、ハブ男とシーサー王のオーバーマスクで登場。
ハブ男は、原色イエローで毒々しい。

記念撮影恒例、記念撮影。

人気絶大ゼロの人気は衰えを知らず。
紙テープでゼロの姿がかき消される程。

続きを読む

9.6 タッグタイトル戦〜ゼロ・ガイナをたっぷりお届け3〜

堂々の完結編。間が空いてしまった(汗)
9.6 タッグタイトル戦〜ゼロ・ガイナをたっぷりお届け1〜
9.6 タッグタイトル戦〜ゼロ・ガイナをたっぷりお届け2〜

カオスブレイクゼロ、カオスブレイク

頭ダメージを負いながらも頭で突き上げて行く原田
良い根性(・∀・)

ジャックハマージャックハマーで畳み掛けるゼロ

スプラッシュゼロ、魔界一のスプラッシュ(反る前は縮む!)

フォールガイナが必至でゼウスを抑え、ゼロ、原田をフォール
遂に3カウントが入り、ゼロ・ガイナ組の防衛が決定

この瞬間、大歓声が沸き起る

王者防衛強い王者組勝ち名乗り
ばんざ〜い

バファロー先生バファロー先生
青春ぽい
先日のサタナイの結果を受けてこの画を見るとちょっと複雑
今のバファローは、どういう立場なんだろうか…

チャンピオンチャンピオンチームに金銀のテープが舞い降りる。
後にライトに引っかかったこれらを取るのに三原が四苦八苦するハメにww

ガイナ「大阪のみんなぁ、ひさしぶりぃ〜!こいつらおれが居ない間に、てめぇ何フューチャーしてんだよ!(爆笑)びっくりしたぞ!しかしなぁ、めちゃくちゃ面白かったよ。オイ、お前等、なかなかやる気があるんだな!オイ、今日はな、俺達が勝ったけど、いつでも挑戦してやる。それまでな、フューチャーしようぜ!!!今日はありがとよ」

ぐしぐしゼロは、原田の髪の毛をぐしぐしに。原田はその手を振り払い、張り手


ゼロゼロ「おーい原田、今の張り手、顔面に打てるようになったら、もっかい勝負しようぜ。腕磨いとけ。おい!次のチャレンジャー、俺達が大阪最強タッグチャンピオン、ゼロ、ガイナだ!おい、俺等はな誰の挑戦でも受けるぞ。次の挑戦者は誰だ、出てコォ〜い!」

クーガーゼロ「ルチャムチャで俺達に挑もうってんだな。上等だでもなおい、おまえ怪我してんじゃねぇか。どうするつもりだ。」

クーガー「後一ヶ月だおい!後一ヶ月で、ムチャリブレ!完全復活宣言〜〜!」


さて、クーガーさんの回復具合は順調らしいですが、果たしてあと一ヶ月で、「完全」回復と行くんでしょうか…
ゼロ、ガイナはこの申し出を受けたので、次回10月26日のIMP大会でのタイトルマッチとなるのかな?と思っていたら、正式に決定したみたいですね。
(参照→新着ニュース
ここ最近の手法(?)として、IMPの主要カードを先に決定するという形になっていて、カード決定ありきで、ストーリーが追随という「刑事コロンボ」…古いか…「古畑任三郎」みたいな感じになってますなって、作品をかえたところで、比較対象物自体が違うか?(^▽^;)…ハハハ~
今週土曜には、大阪タイトルのカードも決定しますが、これもIMP向けですかね…とか、穿った見方ですね(汗)


お・ま・け
お待たせしました。
ゼロさん、もしくはハブオさんに飢えている貴方に。
続きを読む

9.6 タッグタイトル戦〜ゼロ・ガイナをたっぷりお届け2〜

セントーンゼロ、セントーン
おしりどーん

おいおいおい早くも「おい、おい、おい、おい」と始まった
ガイナちょっとダッシュww

嫁のおんぶ嫁のおんぶ、キタ━ヽ(゚∀゚)ノ━!!


アルゼンチンゼウス、ガイナを担ぎ上げ、アルゼンチンバックブリーカー

シャイニングゼロ、シャイニングウィザード
初!激写ヾ(*ΦωΦ)ノヒャッホゥ

トペゼウス飛ぶ。

B&GB&G連携
えげつない

ガイナラリアットガイナのラリアット、ゼウスに打ち勝つ!

パワーボムガイナ、ラストライドでゼウスをマットに叩き付ける

スープレックス原田、ガイナをブレーンバスターで投げる
おお〜力持ち〜

ミサイルキックガイナ、ゼウスへのミサイルキック

ガイナブランチャガイナのブランチャ(((( ;゚д゚)))飛んだっけ…ガイナって…

攻守がめまぐるしく入れ替わる中盤戦から、ついに雌雄を決する「ゼロ・ガイナをたっぷりお届け3」堂々の決着編へと続く

9.6 タッグタイトル戦〜ゼロ・ガイナをたっぷりお届け1〜

シサオとハブオざわめきの中から現れたのは、怪人・ハブ男と緑のシーサー王

ゼロとガイナんでもって、怪人・ハブ男とシーサー王の中から出て来たのは、お馴染みゼロ・ガイナ
憎い!憎過ぎる演出(*´Д`*)

タイトルマッチベルトの返還と記念撮影

ガイナガイナ、緑の紙テープが舞う中でポーズ

ゼロゼロには、ガイナの倍以上かと思われる紙テープが飛んだ

グランドからゼロと原田のグランドからスタート
積極的に攻めにいく原田

フロントスープレックス原田、フロントスープレックス

ごつごつガイナとゼウスは、頭を付き合わせて威嚇し合う

カゴ一気に場外へ
ゼロ、懐かしのオレンジのカゴ(まだあったんやね)で原田をしばく
このカゴを見ると被せて欲しくなるのは、条件反射ww

とばっちりセコンドにいた小峠が、ついでにゼロに攻撃される
ゼロ式ご挨拶

ダイビングエルボー原田に肉塊が飛ぶ
ガイナのダイビングエルボー

急所攻撃ゼロ、原田に急所攻撃
自分が痛がるリアクションも健在(´∀`)

全三部作でお届け。
次回、「ゼロ・ガイナをたっぷりお届け2」に続く

event playback-ゼロガイナ

ペアルックだし。

くまガイナ思い出中

秀吉の思い出「ガイナの強面の友人に殺すぞと言われた」話を、こんな感じで聞いていました。クマはこんなじゃないけど、クマっぽい。
ガイナの思い出話中、相方は一気飲み(この後政宗が、お酒を注ぎにやってくる)

早くも吹き出すゼロはテーブルの向こうで

映像を見ながら笑いを我慢!大会。開始前に既に吹き出すガイナと、タコに吹き出すテーブルの向こうのゼロ。

センブリ茶顔ショック

ガイナショック顔二連発。
其の壱、センブリ茶に顔を歪める。
其の弐、ツバサ少年の言葉に、明暗を分けた現大阪タッグチャンピオン。ささやき攻撃むなしく崩れ落ちるガイナ

ひそひそ話オークション中のひそひそ話。(これを政宗は写メ)
あの時計の相談かな?

ゼロ男泣き

言葉につまるガイナ。
ゼロは寝たフリしてるけど・・・・

5.5 まっすぐに 弐。

つづき

十字架十字架

スイングDDTスイングDDT!

前蹴りしつこく前蹴り
何度も繰り返す

ムーンサルトコーナーからムーンサルトアタック

雷切ガイナへの雷切!完璧!

バベルバベル

雪崩式フランケン政宗は消耗激しい中、秀吉が肩車したゼロへ、雪崩式フランケンシュタイナー
見事に決まる
気力!

落城秀吉の落城
ゼロを真っ逆さまに突き落とす

奮起しかし、ゼロはまだまだ

道険笑歩拳道険笑歩拳がエグく秀吉の喉元に突き刺さる
秀吉、そのまま倒れ込む

愛フォールされた秀吉を抱く政宗

ベルトゼロには政宗、ガイナには秀吉がベルトを巻く
激しい消耗のせいかなかなかボタンが留まらない

万歳お互いを讃え合い万歳

巻き直しw上手く止められなかったのか、やり直す政宗w
ゼロは、動かないように静かに待つ

私はとにかく戦国のタイトルの奪還を願っている
BFであった場合、いわば下克上もやむおえないと思いつつも、BF抜けるとかも嫌なんだよな〜ってな複雑な気持ちを年明けから抱えていた

そしたらさー、まさかまさかのBF解散宣言
その後組まれたこのカード。タイトルが掛けられないカタチでのこのカード。見たかったカードだけど、え〜、勿体ないって気持ちも半分。

でもでも、かえって良かった。
こういうカタチでなければ、見られなかったであろう試合が見られたのだから。
結果おーらい


秀吉は、とにかく一直線に。素直な気持ちのまま、まっすぐに。まっすぐに。
政宗は、この試合を「自分の試合ではない」と言う。
戦略的には、そうだよね。有り得ない。
しかし、私たちが見たかったもの。それを魅せてくれた。
王者は王者らしく、とにかく強い。
これはタイトルマッチじゃなかった。
だからこそ見る事の出来た真っ向勝負。

だが、あえて秀吉を倒しにいっただろ!てめぇら!!ヽ(#`Д´)ノ政宗舐めんな
次は当然、戦国の戦いには戦略が加わる
一筋縄ではいかないゼ!
首洗って待っとけ!!!ゼロ、ガイにゃっ(ΦωΦ)

5.5 まっすぐに 壱、

えー、めっちゃマイペースに更新しております。
お待たせしました。
あまり良い写真はないのですが、大量投下の為二部分けです。
案の定の戦国中心です。
ゼロは多少ありますが、ガイナに至っては・・・・ゴメン(汗)

アカマサゼロ、ガイナの入場待ちの間の政宗。
ポップアート調になりましたw

秀上半身を晒した姿に、シンプルなニューマスク。
もっと脂肪分多めなのかと思いきや、厚みのある絞まった肉体に一階南側自由席の女性の視線と黄色い声を独り占め

戦国タッグ既に秀吉は臨戦態勢。
その場は任すと堂々の政宗
これぞ戦国の意気

ゼロゼロのコール

ガッツリがっつり組み合う秀吉とガイナ

関節政宗は、巧みにガイナの足を組み自分の足でしっかりとロック
膝に効くとみた

沈む秀吉のいつものやつ(コーナーへの串刺しラリアット)に、耐えていたガイナだったが、秀吉のパワーに沈みゆく

奥のゼロは落ち着いたもんです

場外へ秀吉はガイナをつかまえ場外へ
観客席へ投げ飛ばす

ガイナ目の前を飛んで来たガイナ

嫁のおんぶ政宗を置いて、嫁のおんぶ

ぐしゃぐしゃっ。
政宗初体験。上に乗っかった事もなかった(機会はあったのだが)のに、受けちゃうなんて。
ある意味、本望か。

キック合戦秀吉とゼロの意地の蹴り合い
「次はお前がこいや〜」言い合い、蹴り合い。
お互いに強烈なキックを打ち込み、耐える。

アンクルホールドアンクルホールド
この後も幾度かこれでガイナの動きを止める
膝がネックのガイナには、キツそうだ

つづく

4.20 セミ、6人タッグマッチ後編

後編でがす。
写真を大量投下する場合、一気に記事にアップするか、ふたつに分けるかいつも悩む。ご意見待ってます。

いたたたたあっあなた痛くないでしょ(汗)とか、意味の無いツッコミを入れてしまいます
蹴られた本人より痛そうにします。ついでに楽しそうです。

フライングラリアットゼウスのフライングラリアット
デカイ身体で奇麗に飛ぶなぁ

ネックハングボムガイナにネックハングボム

ストンピング秀吉のフットスタンプ
ゼウスが下だとちょっと安心

ガイナを投げる秀吉がガイナを投げてゼウスにぶつける
超荒技!!

秀サンド秀サンドバージョンは、スーパー嫁のおんぶ
男だって、おんぶされたい時がある

刀狩り秀吉、必殺の刀狩
タダスケ耐えられずタップ

仲良しそれぞれの持ち味を最大限に引き出す戦いぶりは、いつも面白く熱い
この仲の良さが強さの秘訣かな
とても良い雰囲気(´∀`*)

4.20 セミ、6人タッグマッチ前編

今日は、大阪タッグ選手権試合ですねー
残念ながら、今日、明日、IMPの観戦は予定していません…
大事な時に限って行かなかったりするんだよなー自分。
そして、バッドフォースが最後の日らしいのですが、まーったく実感が伴っておりません(・・。)ゞジッカンワカネー
GW開ける迄は、BFとしてカードが組まれるだろうと思っているし
それとも、夢のカード連発か!?
ともかく、今日ものんびりと更新中。

ゼロ背中今回も、ゼロのコーナーアピール後ろ姿
背中に回したベルトがカッコイイ
この巻き方が似合うのはゼロだけだと思う
そして果たして、どうなる?

挑発秀吉、いつでも誰にでも挑戦的

ゼロコールゼロ、気合い入れてます

フロントスープレックス原田君のフロントスープレックス
キレイに受けるゼロ

何やら相談コーナーで待機するゼロ、秀吉は何やら相談ちう
すげい、秀のオメメがぱっちりです

パワー対決ゼウス、秀吉の対決
荒々しさでは秀吉負けねー

ガイナ火山タダスケに、ガイナ火山炸裂
「バーーーーーカ!!」
(・∀・)フューチャー!!!
寝かした状態で、上から覗き込みつつ「バーーーーーカ!!」てのもあるが、名前は同じなんだろうか

もちつきBFもちつきちょっぷ
(x_x) ぺったんぺったんぺったん
ヾ('o'ヾ('o'ヾ('o' )

4・5 バッドフォースvsブラドンガッツ

ゼロバックスタイル青コーナーでお馴染みのゼロのポーズ
ですが、貴重なバックスタイル!
そして、何故か今回ゼロ多め

ゼロフロントスタイルコール時には、正面イタダキ!
飛び交う紙テープが美しい

獲物タダスケの股間を攻撃後、足を取ってずるずると緑コーナーへ
捉えた獲物を巣に持ち帰るみたいな感じ
って、そんな例えいらんか

ベアハッグゼウス、ゼロをベアハッグで締め付ける
その後、ぼいっと後ろへ投げすてる
ベアハッグスープレックスと言うらしい

アルゼンチンバックブリーカー続けて、アルゼンチンで担ぎ上げてぐいぐい

持ち上げてますゼロ、仕返し

ガイナをぐわっとブレンバスターの体勢にガイナを持ち上げるゼウス
いつ見ても、重そう〜と思う

嫁のおんぶゼロ、ガイナ一押しの技
嫁のおんぶ
ゼロがガイナに乗っかる瞬間
この瞬間が妙に好き
ピョ〜ンって感じがね(´∀`*)

嫁のおんぶ後嫁のおんぶ炸裂後、ゼロはガイナの頭に乗っかって押さえつける
これって、ガイナがしんどくないか?とか要らぬお世話やね
ハブとシーサーになってもこれ使うかな?
使わないなら、戦国に譲ってくり
osaka prowrestlers on twitter
osaka prowres fans
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
政宗 参戦情報
『Secret JOKER2』
4月13日(金)
大阪ミナミ MOVEonARENA
開場18:00/開始19:00

【参加選手】
政宗、空牙、ヲロチ
秀吉、タダスケ、HAYATA
ゲスト選手

チケット(当日は500円増し)
・1階指定S席 6000円
・1階指定A席 5000円
・2階指定席 5000円


大石・旭のTEN
〜大石真翔&旭 志織 デビュー十周年記念自主興行〜

3月7日(水)新木場1stRING
開始19:30

〜武将vsサムライ〜
政宗 VS 真霜拳號

チケット(当日500円増し)
・最前列席 5000円
・指定席 4000円
・自由席 3000円


フリーダムス
2月11日(祝土)大阪世界館
18:30開場 19:00開始

政宗、空牙 VS 葛西純、杉浦透

・特別リングサイド 5000円
・指定席      4000円
・2興行通し券   9000円
Archives
ペットカレンダー
Search
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
  • ライブドアブログ