大阪プロレス感染記。

大阪プロレス及び他プロレス団体の観戦記です。
管理人一押しは、政宗選手!

タッグフェスティバル

6.18 大阪タッグフェスティバル2011 第5戦:公式戦 アルティメット・スパイダーJr&タコヤキーダー vs タダスケ&ヲロチ

DSC04362タコスパのダンス中に後ろからタダスケ&ヲロチ組が奇襲をかけてスタート

DSC04364タコヤキーダーが排除され、まずはスパイダーから

DSC04366キックで逃れるスパイダー

DSC04367タコヤキーダーとスパイダーのミサイルキックがヲロチに

DSC04369さらにタコヤキーダーがドロップキック

続きを読む

6.18 大阪タッグフェスティバル2011 第5戦:公式戦 ツバサ&くいしんぼう仮面 vs 秀吉&政宗

11日と同じく公式戦のみ。

DSC04271くいしんぼう仮面、キラー仕様のマスク

DSC04272ツバっさんも赤で色がおそろい

DSC04275戦国の奇襲でスタート

DSC04277しかし、ツバサがドロップキックで戦国の二人を場外へ。
すぐさま場外へのケブラーダを放つ

DSC04279くいしんぼうも続いてケブラーダ
続きを読む

6.11 大阪タッグフェスティバル2011 第3戦:公式戦 タダスケ&ヲロチ vs タイガースマスク&ブラックバファロー

P6110502タイガースマスクのコスチュームが、まさかの下半身縦縞に。
意外とカッコイイと思うのだが・・・・

P6110504ヲロチ、タダスケの奇襲でスタート

P6110511場外戦に持ち込まれるが、先手をとったのは丑寅。
バファロー、タダスケに低空ブレーンバスター

P6110519タイガースとタダスケはキックとチョップの応酬

P6110525再び場外戦でペースを握ろうとするヲロチとタダスケ
続きを読む

6.11 大阪タッグフェスティバル2011 第3戦:公式戦 瀬戸口直貴&三原一晃 vs 秀吉&政宗

ダラダラしてたらタッグフェス終わっちゃった(汗)観戦に行った分の公式戦だけやっとこうと思います。
ごめんなさい。

P6110401瀬戸口、三原タッグは、ハチマキに腕には二人のイメージカラーのテープを巻いて登場

P6110408頭にしわが寄るくらい瀬戸口を絞り上げる政宗

P6110410無駄にきれいなドロップキック
(※別に無駄ではないのだが、以前に秀吉にそう言われたことから端を発する)

P6110411秀吉と三原はパワーでドッカン!

P6110416P6110417瀬戸口が加わり三原と連携へ
瀬戸口は頭突き、三原はエルボー
続きを読む

6.26 大阪タッグフェスティバル2011〜優勝決定戦〜:試合結果&トゥギャッター

6月26日(日)「大阪タッグフェスティバル2011」優勝決定戦
松下IMPホール 13:00開始 観衆739人(満員)


■6人タッグマッチ20分1本勝負
 ツバサ&×瀬戸口直貴&三原一晃
 (10分35秒槍撃→片エビ固め)
 ヲロチ&○秀吉&政宗

■6人タッグマッチ30分1本勝負
 松山勘十郎&くいしんぼう仮面&×えべっさん
 (11分10秒忍法まるめこみの術)
 アルティメット・スパイダーJr&タコヤキーダー&○救世忍者乱丸

※試合後えべっさんは控室にインタビューに来たシンペーによくわからないことを言いながら絡みだし困惑させた。この模様は、7月11日放送のスカイA「それ行け大阪プロレス」にて放送されます。

■6人タッグマッチ30分1本勝負
 小峠篤司&○原田大輔&華名
 (13分53秒片山ジャーマン・スープレックス・ホールド)
 タダスケ&×HAYATA&紫雷美央

※似ているともっぱらの噂だったHAYATAと紫雷美央。美央はHAYATAのメイクに合わせたアイメイクと黒のコスチュームで登場。お互い意識していたのか、初めてとは思えない絶妙な連携を繰り出し、終盤にはイオとの合体技であるバイオレット・フラッシュも繰り出した。しかし、最後はHAYATAと美央の誤爆から、HAYATAが小峠、原田、華名の総攻撃を喰らい敗北。

■スペシャルシングルマッチ 時間無制限1本勝負
 ○田中将斗
 (12分17秒スライディングD→片エビ固め)
 ×ゼウス

※序盤から壮絶なチョップの打ち合いを見せる両者。パワーではゼウスが一枚上手だが、試合後者の田中が主導権を握る。それでも、ゼウスは怯まずに真正面から攻めたが、最後はスライディングDで3カウント。試合後、田中はゼウスを称え、来月ZERO-1にて開幕する「火祭り’11」への参戦を提案。ゼウスは「お客さんがよければ、参戦させていただきたい!」と応え、観客の声援を受け参戦を表明した。

■大阪タッグフェスティバル2011 優勝決定戦 時間無制限1本勝負
 ○タイガースマスク&ブラックバファロー
 (25分21秒変形スリーパーホールド)
 空牙&×ビリーケン・キッド

※序盤は静かな出だしだったが、ビリーが空牙と対峙するタイガースの後頭部を蹴りぬき卑劣な試合を繰り広げる。イスも持ち出し、セコンド介入もお構いなしの展開にJOKERへ大ブーイングが飛ぶ。しかし、それでもタイガース、バファローは耐え抜き、リング上はタイガースとビリーの一騎打ちに。一進一退の攻防の末、タイガースがビリーを絞め落とし勝利。試合後、JOKERメンバーはビリーを置き去りにして帰ってしまう。意識を取り戻したビリーは一人で帰ろうとするが、タイガースが「悪くなったから強くなったか?技を変えたから強くなったか?他に理由があるんじゃないか?ハートが足りないんじゃないか!?今のお前は弱い!弱さから逃げてるだけだ!本当に強い人間は自分の弱さを知ってる奴や!後輩の俺にこんなこと言わすな!」とマイク。ビリーは何も言わずに帰っていった。


今回のトゥギャッターはものすごい情報量です(汗)
びっくりプロレスとのハシゴが可能とあって、前日から両大会に関するツイートも多かった。
第一試合からしっかりと盛り上げ、第二試合はベタにw
話題の第三試合は、ハヤタ美央の連携もバッチリで、対する華名もタダスケとガンガンやりあって、見ごたえ充分なミックスドマッチだったようです。
ゼウスは、zero1の火祭り参戦決定(参照:ZERO1公式サイト
さて、メインはビリーがタイガースに絞め落とされ敗北。
そんなビリーをジョーカーは早くも見限ったよう。
空牙ブログによると、なにやら企みがあるようだし、これからどうなっていくのかな。
ハリケーンまでの展開にちゅうも〜く!

トゥギャッター→2011.6.26 大阪プロレス「大阪タッグフェスティバル2011〜優勝決定戦〜」IMPホール

6.23 大阪HAPPY WEEKDAY:試合結果&トゥギャッター

6月23日(木)「大阪HAPPY WEEKDAY」
大阪ミナミ ムーブ・オン アリーナ 19:00開始 観衆61人


■20分1本勝負
 ○原田大輔
 (8分30秒ダイビングエルボードロップ→片エビ固め)
 ×タコヤキーダー

■30分1本勝負
 ○松山勘十郎
 (6分42秒陣太鼓→片エビ固め)
 ×くいしんぼう仮面

■タッグマッチ30分1本勝負
 アルティメット・スパイダーJr&×三原一晃
 (13分04秒スモールパッケージホールド)
 ○ヒデ・クボタ&ヤス・クボタ


再びクボタブラザーズがMアリに襲来。見たかったなぁ。
クボブラの名古屋弁に対抗してスパイダーは関西弁・・・なのは当然なんだけど、なんかちょっと変な関西弁だったらしいw
クボブラにはまだまだ当たってほしい相手が大阪にはいるんで、1シリーズまるっと参戦とかないかな〜と期待してみる
それではトゥギャッターです。
2011.6.23 大阪プロレス「大阪HAPPY WEEKDAY〜クボタブラザーズ参戦〜」



6.25 通常興行&6.26 大阪タッグフェスティバル2011優勝決定戦 IMPホール:対戦カード

6/25(土)17:00開場 18:00試合開始 大阪ミナミ ムーブ・オン アリーナ

(1)20分1本勝負
 タコヤキーダー vs ビリーケン・キッド

(2)3WAYマッチ30分1本勝負
 ヲロチ vs アルティメット・スパイダーJr vs えべっさん

(3)タッグマッチ30分1本勝負
 ゼウス&ブラックバファロー vs タダスケ&HAYATA

(4)6人タッグマッチ30分1本勝負
 小峠篤司&原田大輔&三原一晃 vs 空牙&秀吉&政宗

(5)焼き肉勝っちゃんプレゼンツ お肉争奪タッグマッチ60分1本勝負
 タイガースマスク&くいしんぼう仮面 vs 松山勘十郎&瀬戸口直貴


タッグフェスも一段落し、決勝は翌日ということで、土曜のこの日はホリパラっぽいカードになってますね。
第二試合とかさー見たいやんけ!えべっさん、ヲロチの前で空牙のマネしたれw
セミも良いカードじゃないの。熱い戦いに期待出来そう。
メインは毎度太っ腹な焼肉勝っちゃんがお肉を提供してくださってます。手に入れたお肉は原田が捌くというのも毎度の事w
何気に新鮮な面子です。


6/26(日)13:00試合開始「大阪タッグフェスティバル優勝決定戦」
松下IMPホール


(1)6人タッグマッチ20分1本勝負
 ツバサ&瀬戸口直貴&三原一晃 vs ヲロチ&秀吉&政宗

(2)6人タッグマッチ30分1本勝負
 松山勘十郎&くいしんぼう仮面&えべっさん vs アルティメット・スパイダーJr&タコヤキーダー&救世忍者乱丸

(3)6人タッグマッチ30分1本勝負
 小峠篤司&原田大輔&華名 vs タダスケ&HAYATA&紫雷美央

(4)スペシャルシングルマッチ 時間無制限1本勝負
 田中将斗 vs ゼウス

(5)大阪タッグフェスティバル2011 優勝決定戦 時間無制限1本勝負
 タイガースマスク&ブラックバファロー vs 空牙&ビリーケン・キッド


第一試合では若い二人をツバっさんがサポートして、ジョーカーと対戦。
第一試合から熱戦が期待出来そうな好カードです。
第二試合、この場合タコちゃんはどっちのキャラで来るの?
タコスパで組むとなれば、やはり入場でのダンスを見たい!乱丸も一緒に踊るかも。
第三試合、これまた一味違ったミックスドマッチです。
かねてよりハヤタと紫雷美央選手が似ていると噂されており、いつかは両者の遭遇が期待されていましたが、こんなに早く実現するなんて!ヮ(゚д゚)ォ!
セミでは、田中将斗選手がゼウスと対戦。チョップ&ラリアット対決。
そしてメインにタッグフェス決勝となっております。
予想以上の好カード揃いです!

6.19 大阪タッグフェスティバル2011:試合結果&トゥギャッター

6月19日(日)「大阪タッグフェスティバル2011」第六戦
大阪ミナミ ムーブ・オン アリーナ 13:00開始 観衆207人


■20分1本勝負
 ×児玉ユースケ
 (8分34秒槍撃→片エビ固め)
 ○秀吉

■8人タッグマッチ30分1本勝負
 ゼウス&ユタカ&アルティメット・スパイダーJr&×タコヤキーダー
 (11分45秒骨喰)
 タダスケ&ヲロチ&○政宗&HAYATA

■タッグマッチ30分1本勝負
 松山勘十郎&×救世忍者乱丸
 (11分18秒ジャックえびす)
 くいしんぼう仮面&○えべっさん

■大阪タッグフェスティバル2011 公式戦 30分1本勝負
 ×瀬戸口直貴&三原一晃
 (9分20秒スズメバチ→体固め)
 ○空牙&ビリーケン・キッド

※空牙&ビリーケン・キッドが3勝0敗6ポイントによりAリーグ1位通過。決勝進出。
※何が何でも大会に爪あとを残したい三原、瀬戸口は奇襲を仕掛ける。しかし、すぐに挽回されてしまう。
三原は体格を生かして反撃に移るものの、瀬戸口が空牙のスズメバチを喰らい3カウント


■大阪タッグフェスティバル2011 公式戦 30分1本勝負
 タイガースマスク&○ブラックバファロー
 (25分11秒スモールパッケージホールド)
 小峠篤司&×原田大輔

※タイガースマスク&ブラックバファローが2勝1敗4ポイントによりBリーグ1位通過。決勝進出。
※序盤は静かな出だしで始まるが、徐々に試合はヒートアップ。小峠がバファローに強烈なヘッドバットを喰らわせるとバファローが流血。タイガースは凄まじい蹴りで挽回を図る。
一進一退の攻防が繰り広げられ、リング上はバファローと原田の一騎打ち。
原田が渾身のエルボーでバファローを追い詰めるが、バファローがとっさの丸め込みで勝利。



土曜は新日府立大会と重なったせいもあってか入がいまひとつでしたが、日曜は遠征で新日観戦に来たついでに来たという方が多かったそうです。
満員となった今大会は、第一試合からよく盛り上がったようですね。
注目のタッグフェスは、空牙ビリー組は順当にAブロック1位通過、Bブロックからは壮絶な1位争いを制した丑寅の決勝進出が決まりました。
これで、26日のIMPでは、タイガースマスク&ブラックバファロー vs 空牙&ビリーケン・キッドが決定し、次のビッグマッチとなる大阪ハリケーンの前哨戦的なカードになりました。
しかし、固い絆で結ばれた丑寅に比べ、空牙ビリーは誤爆で一瞬不穏な空気が流れるなど信頼関係を築くには至っていないよう。
それに、タッグフェス後のビリーの動きも読めず、同時に戦国も…ということで、7月シリーズは色々と激しく動く事になりそうな気がします。

速報トゥギャッターです。夜開催されたタコスパイベントの写真もありますよ〜→ 2011.6.19 大阪プロレス「大阪タッグフェスティバル2011」第6戦

6.18 大阪タッグフェスティバル2011:試合結果&トゥギャッター

6月18日(土)「大阪タッグフェスティバル2011」第五戦
大阪ミナミ ムーブ・オン アリーナ 18:00開始 観衆129人


■タッグマッチ20分1本勝負
 原田大輔&×瀬戸口直貴
 (9分29秒フロッグスプラッシュ→片エビ固め)
 ゼウス&○児玉ユースケ

DSC04150第一試合から熱い戦いでした。
みんな凄く良かった。
原田くんも何気に新しい技(いつもならスロイダーで後ろに投げるところを上に投げ上げてたたき付ける)を出していたし、ゼウスも一発に説得力が増していた感じ。
動きも良い。
そして瀬戸口くん、気合い入ってました。凄く良い顔をしてましたね。

■6人タッグマッチ30分1本勝負
 ブラックバファロー&小峠篤司&×三原一晃
 (10分54秒空牙髏苦弐號)
 ○空牙&ビリーケン・キッド&HAYATA

DSC04184ジョーカーが大暴れ
少し前まで淡々と試合をしていたビリーもリアクションする余裕が出て来たか
ハヤタはいつもどおりの生き生きファイト
正規軍は、明日に空牙ビリーとの対戦を控えた三原が激熱!
バファローは、場外でビリーと睨み合う場面も

試合後バファローは三原に「あいつら決勝に行かすんじゃねえぞ」と激を飛ばした。
もちろん小峠には明日は叩き潰すと宣言。

■3WAYマッチ30分1本勝負
 ○えべっさん
 (9分54秒園田スープレックス・ホールド)
 ×アップルみゆき
※もう一人は松山勘十郎

DSC04244えべっさんがアポたんにひどいセクハラ
勘ちゃんも抱き着くなど
アポたんは数々の男をたぶらかして巨万の富を築いたのだそうだ(笑)
えべっさんの空牙の物まねは必見

■大阪タッグフェスティバル2011 公式戦 30分1本勝負
 ツバサ&×くいしんぼう仮面
 (13分19秒撃首→片エビ固め)
 ○秀吉&政宗

DSC04282※ツバサ&くいしんぼう仮面(1勝2敗2ポイント)秀吉&政宗(2勝1敗4ポイント)

※戦国が入ると同時に秀吉がチェーンで奇襲を仕掛けゴング。戦国ペースとなると思いきやツバサが政宗、秀吉を蹴散らす。戦国は場外戦に持ち込み反撃。終盤、くいしんぼうがキツイ張り手を秀吉に見舞うが、最後は秀吉の撃首で3カウント。

■大阪タッグフェスティバル2011 公式戦 30分1本勝負
 アルティメット・スパイダーJr&×タコヤキーダー
 (23分44秒ラリアット→体固め)
 ○タダスケ&ヲロチ

DSC04462※アルティメット・スパイダーJr&タコヤキーダー(1勝1杯1引分3ポイント)タダスケ&ヲロチ(1勝2敗)

※タコスパのダンス中にタダスケ、ヲロチが奇襲を仕掛け試合開始。スパイダーが捕まり苦戦を強いられるが、タコヤキに交代すると反撃開始。スパイダーがトータッチトペを見舞うと、タコヤキもヲロチに強烈なカッターを喰らわせる。終盤、タダスケとタコヤキが壮絶な打ち合いとなる。打ち合いを制したタダスケがラストライドを決め勝利。

タコスパの粘りと頑張りに感動したっ!

トゥギャッター→ 2011.6.18 大阪プロレス「大阪タッグフェスティバル2011」第5戦
のちのち追加あるかもです。

※写真を追加しました。




明日6月19日は13時より大阪ミナミ ムーブ・オン アリーナにて試合開始!

○対戦カード
(1)20分1本勝負
 秀吉 vs 児玉ユースケ

(2)8人タッグマッチ30分1本勝負
 ゼウス&アルティメット・スパイダーJr&タコヤキーダー&ユタカ vs タダスケ&ヲロチ&政宗&HAYATA

(3)タッグマッチ30分1本勝負
 松山勘十郎&救世忍者乱丸 vs くいしんぼう仮面&えべっさん

(4)大阪タッグフェスティバル2011公式戦 30分1本勝負
 瀬戸口直貴&三原一晃 vs 空牙&ビリーケン・キッド

(5)大阪タッグフェスティバル2011公式戦 30分1本勝負
 小峠篤司&原田大輔 vs タイガースマスク&ブラックバファロー

○チケット詳細
VIPルーム:20000円(当日同じ、1室5名様まで、人数分1ドリンク付)
指定席   :4000円(当日4500円)
一般自由席 :3000円(当日3500円)
中高生自由席:2000円(当日同じ)
小学生自由席:500円(当日同じ)
※チケットは、大阪プロレスグッズショップにて販売 TEL:06-4708-1141
※飲食物の持ち込みは禁止となります。
※どうしても観戦に来れない方は大阪プロレスライブカメラがおススメ!!インターネットで試合動画を生放送しております!詳しくは大阪プロレスホームページ右下のライブカメラをチェック!!(PCのみで閲覧可能)http://www.osaka-prowres.com/

皆様是非ともお越し下さい。

6.4 大阪タッグフェスティバル2011:公式戦 秀吉&政宗 vs 空牙&ビリーケン・キッド(後半)

前半。

DSC04061ビリーと空牙は、政宗に合体パイルドライバー

DSC04062フロントネックロック

DSC04064耐えた政宗、ビリーと空牙を倒して逆転

DSC04067秀吉にフランケンを仕掛けたビリーだが、ぐっと耐えた秀吉

DSC04068体勢を変えてビリーを押しつぶす
なにこれ?すげ〜
続きを読む
osaka prowrestlers on twitter
osaka prowres fans
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
政宗 参戦情報
『Secret JOKER2』
4月13日(金)
大阪ミナミ MOVEonARENA
開場18:00/開始19:00

【参加選手】
政宗、空牙、ヲロチ
秀吉、タダスケ、HAYATA
ゲスト選手

チケット(当日は500円増し)
・1階指定S席 6000円
・1階指定A席 5000円
・2階指定席 5000円


大石・旭のTEN
〜大石真翔&旭 志織 デビュー十周年記念自主興行〜

3月7日(水)新木場1stRING
開始19:30

〜武将vsサムライ〜
政宗 VS 真霜拳號

チケット(当日500円増し)
・最前列席 5000円
・指定席 4000円
・自由席 3000円


フリーダムス
2月11日(祝土)大阪世界館
18:30開場 19:00開始

政宗、空牙 VS 葛西純、杉浦透

・特別リングサイド 5000円
・指定席      4000円
・2興行通し券   9000円
Archives
ペットカレンダー
Search
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
  • ライブドアブログ