P9030286 3ヲロチの脱皮問題についてのバファロー説明から。
とにかく脱皮を回避するためにも、なるべくダメージを与えない方針でいくとのこと。
さすがのビリーもバファロー達の方針に従う方向で協力

P9030290問題のヲロチ。にょろにょろと登場

P9030297まずは、バファローと空牙の対戦から。

P9030298空牙を倒した余韻のポーズからの〜

P9030299投げキッス
P9030301続いて出てきたのはタイガースとタダスケ。
タダスケはチョップやエルボー、タイガースはキックで応戦

P9030308そして、問題のヲロチと対戦するはビリー。
ロックアップからロープに押しこむが、ここはクリーンブレイク

P9030313勢いでミサイルキックを放つべくコーナーに上がったビリー。
これはバファローが「ミサイルキックはダメ〜」と制止

P9030318バファロー、首四の字でヲロチを締め上げつつ、コーナーへ引きずっていく

P9030319タイガースは、関節技や丸め込みでヲロチを翻弄

P9030326ビリーとヲロチが組み合ったところにタダスケが加勢に。そこへバファローとタイガースがビリーに加勢すべく駆けつけるも、ブレーンバスターを断念
バファ「だって、ダメージ与えちゃダメだも〜ん」

P9030330思うように試合が出来ないビリーが、ジョーカーに捕まってしまう

P9030333タダスケとヲロチの連携も

P9030338ビリーは、フランケンで脱出

P9030339タイガースが次々とドロップキック

P9030344ヲロチをロープに引っ掛けると上を飛び越えてトペ
バファ「ヲロチにダメージを与えない!さすがタイガース!」

P9030352空牙、Uターン

P9030353ビリーがラリアットで空牙をなぎ倒す

P9030355ビリー、タダスケのパワーボムを切り返してフランケン…しかし、タダスケは持ちこたえて再びパワーボムに、再度切り返してのフランケンは成功

P9030360ヲロチとバファロー
やはり、ダメージを与えまいとバファローの動きが止まってしまう

P9030362ビリー、ラ・エスパルダでダメージを与えず勝ちを狙うも、返すヲロチ

P9030365空牙とタダスケの連携を食らってしまうビリー

P9030366コーナー最上段で待ち構えるヲロチ

P9030368間一髪で避けたビリー。
自爆したヲロチは大の字に

P9030370ビリーが起き上がらせようとするが、ピクリとも動かなくなってしまったヲロチ

P9030371かろうじて立たたせても、すぐに倒れこんでしまい動けなくなった

P9030372様子を伺うビリーに金的を見舞うヲロチ

P9030374鬼風車へ・・・
これを切り返すビリー

P9030375ビリーとヲロチは丸め込み合いへ。
そして、それを征したのはビリー。
なんとか勝利することが出来た。

P9030378タイガースとバファローが様子を伺っていると、ヲロチが四つん這いで起き上がる

P9030380何故かビリーの方へ。
あわててビリーを追いやるバファロー

P9030384ヲロチの顔を覗き込むタイガース。
このあとヲロチは、ガクリと力尽きる

P9030388タイガース曰く、ヲロチはあと一発で脱皮するだろうと、しかし、脱皮直後は最弱の状態であると説明。
よって、23日のIMPホール大会の直前に脱皮させればよいと力説。
「お前たちはもう手を出すな。17,18,19は全て俺が相手する」とのこと。
果たしてうまく行くか

P9030392ビリー「一応お前らの言うとおりにしているし、ヲロチを侮るなというのも分かるが、俺のことも侮っていないか?ヲロチが脱皮しようがしまいが、23日のIMP、勝つのは俺だ」と締めた。

IMP直前の連休はタイガースが相手するとか言うてますが、今週のことを忘れてませんかね?(;・∀・)
明日のカードは、ビリーケン・キッド&ブラックバファロー&タコヤキーダー vs 空牙&ヲロチ&HAYATA 、ということで、バファさんもいるので大丈夫でしょう。ひょっとしたら思わぬダメージを与えてしまってもタコヤキーダーがいればで脱皮は回避出来そうな気がする。
しかし、問題は日曜日。
ゼウス&小峠篤司&三原一晃 vs 空牙&ヲロチ&タダスケ
以前に、ゼウスは丑寅にダメージを与えるなと強く言われていたので、状況は把握してると思うけども、不安だ・・・。
現在わかっているヲロチの状態。
あと一回のダメージで脱皮が始まる。脱皮のプロセスは、まずサナギ状態になり、脱皮。
脱皮直後は最弱。そこから超回復するのに1週間から10日かかる。
超回復を終えたヲロチは、パワーアップ。
IMPまであと2週間!