7月18日(月)「サマーハクションシリーズ」第6戦
大阪ミナミ ムーブ・オン アリーナ 13:00開始 214人(満員)


■20分1本勝負
 ○ブラックバファロー
 (9分50秒岩石落とし→片エビ固め)
 ×瀬戸口直貴

DSC04736バファローはがっつりヘッドロックから腕攻めへ
ドロップキックも読まれてしまい、反撃の糸口がつかめない瀬戸口には苦しい展開が続く
しかし、なんとか活路を見出そうと声を張り上げチョップを打ち込む瀬戸口に声援が集中する
バファローは久しぶりの舞いから手堅く岩石落としでフィニッシュ


■タッグマッチ30分1本勝負
 ゼウス&×三原一晃
 (9分58秒オクラホマロール)
 秀吉&○政宗

DSC04745前説で、宮尾さんが、戦国の弱点として腕の負傷をあげる(ビリーとの対戦で痛めたもの)
入場してきた戦国は二人とも二の腕にテーピング
重量級の三原、パワーのゼウス相手にどうなるかと心配になったものの、そこはさすが戦国
負傷した腕を使って「いってぇ」みたいなリアクションするも余裕は崩さず

DSC04782政宗はコーナーに追い詰められるも突進してきた三原をひらりとかわして、丸め込み。
三原が返す前にもう一度コロンと丸め込んで政宗勝利
ビリーとの一戦では不完全燃焼でもやもや気分だったが、この試合で満足できてよかった(・∀・)


■タッグマッチ30分1本勝負
 ○ビリーケン・キッド&冨宅飛駈
 (7分21秒エスペランサ)
 空牙&×HAYATA

DSC04797HAYATAが捕まる展開に

DSC04808空牙は、冨宅をタワースタンプでダウンさせ、ビリーに見せつけるようにクーガーロックを決める。しかし、エプロンでの誤爆で空牙が場外へ落ちている間に、HAYATAがビリーのエスペランサでタップ
今週土曜、ビリーケン・キッド対空牙にちゅうも〜く!


■6人タッグマッチ30分1本勝負
 ×松山勘十郎&くいしんぼう仮面&えべっさん
 (13分12秒紫閃光→片エビ固め)
 華名&○紫雷美央&救世忍者乱丸

DSC04831新生トリプルテイルズ。

DSC04845基本、美央ちゃんがひどい目にw
くいしんぼうが容赦なし。椅子でぶっ叩いたりも(汗)
他にもえべっさんのUFOや交通整理にも恥ずかしがりながらトライしたり、勘ちゃんには尻を叩かれる等。
終盤は勘十郎vs偽トリプルテイルズで、マジ喧嘩の様相を呈すも徐々に勘十郎が追い詰められ紫閃光(ハイキック?)でフィニッシュ


■大阪プロレスタッグ選手権試合 3WAYタッグマッチ 時間無制限1本勝負
 <王者組>×タダスケ&ヲロチ vs <挑戦者組>×タコヤキーダー&×アルティメット・スパイダーJr vs <挑戦者組>小峠篤司&○原田大輔
 (12分51秒ヲロチクラッチ3号 (ヲロチ→×タコヤキーダー、×アルティメット・スパイダーJr))
 (20分14秒マグザム→エビ固め (小峠篤司→×タダスケ))

※タダスケ、ヲロチ組が初防衛に失敗。小峠篤司、原田大輔が第30代王者となる。
※序盤、3チームが入り乱れる大乱戦となる。タダスケが小峠をコーナーから場外へ投げ落とすと、原田が孤立。タコスパタッグも連携を重ねていくが、ヲロチの丸め込みに敗退。孤立している原田が防戦一方となるが、徐々に反撃を開始。タダスケと壮絶なエルボーの打ち合いを見せる。ようやく小峠が復活し、タダスケにメサイヤ、キルスイッチ、スーパーキックのフルコースからマグザムで勝利。

DSC04916いや〜凄かった素晴らしかったし、感動もした。
あんまり危ないことはして欲しくはないけども…
最初にタコスパ敗退となってしまったけれど、あと少しでという場面もあった。
タッグフェスからここまでの経験と、それにともなってしっかりと実力も付いてきたと思う。
タコスパには、またチャレンジして欲しい。

DSC04962コーナーの上から場外に落とされた小峠だったが、復活するまでの間は原田がよく持ちこたえた。
相方の頑張りに応えるように、怒涛の攻撃からマグザムで勝利を飾った小峠。
NOAHのタッグリーグでの活躍に期待したい

hazelさんがトゥギャりました
・2011.7.18大阪プロレス「サマーハクションシリーズ第6戦」