7月2日(土)「サマーハクションシリーズ」開幕戦
大阪ミナミ ムーブ・オン アリーナ 18:00開始 観衆187人


■20分1本勝負
 ○ブラックバファロー
 (10分33秒岩石落とし→片エビ固め)
 ×三原一晃

■タッグマッチ30分1本勝負
 ○タイガースマスク&瀬戸口直貴
 (10分26秒片エビ固め)
 ゼウス&×えべっさん

■8人タッグマッチ30分1本勝負
 小峠篤司&○原田大輔&アルティメット・スパイダーJr&タコヤキーダー
 (13分32秒逆さ押さえ込み)
 ×タダスケ&秀吉&政宗&HAYATA

※試合後、原田がタダスケにタッグベルトへの挑戦を表明するが、途中でスパイダーが割って入り、タコスパタッグで挑戦を表明。タダスケは「それなら、俺の得意な3WAYでタイトル挑戦受けてやる!」と応えた。

■タッグマッチ30分1本勝負
 ○FUNAKI&○TAJIRI
 (8分50秒ダブルスクールボーイ)
 ×松山勘十郎&×くいしんぼう仮面

※試合後、リングにゼウスが登場。ゼウスはTAJIRIに大阪ハリケーンでタッグを組んでもらえないかと懇願。TAJIRIは「彼はプロレス界の宝です。そのためなら受けましょう。」と快く承諾した。さらに、バックステージのやり取りでSMASH児玉ユースケの大阪ハリケーン2011への参戦も決定した。

■60分1本勝負
 ×ビリーケン・キッド
 (10分56秒トルネードスタンプ→片エビ固め)
 ○空牙

※試合は空牙がJOKERを総動員してビリーを暴行。あまりにも酷いJOKERの乱入に痺れを切らした正規軍がビリーに加勢し大乱闘となる。しかし、HAYATAのパウダー攻撃を喰らったビリーは空牙のトルネードスタンプで敗北。さらに暴行を加えられるビリーを救出したのはなんと九州プロレスの筑前りょう太!筑前はJOKERを蹴散らしビリーにマイク。「貴様が心配で来てしもうた!どうしたんだ?みんなば笑顔にするって言ってたやろ?そぎゃん貴様は誰も見たくなか!大阪のファンの皆しゃん、ビリーばちょこっとの間預かってもよかやろか?俺が貴様ばみんなが好いとぉビリーに戻す!」(標準語を博多弁コンバータで変換しました。)とビリーに握手を求めビリーは筑前についていった。

トゥギャッターは後ほど追加
新シリーズ開幕戦の今大会は、めちゃくちゃ濃い内容となったようです。
全体にテンション高く、選手皆ノリノリだったとのこと。
そして、ハリケーンに向けて、ゼウスとTAJIRIのタッグ結成に、再び児玉選手の参戦が決定したようです。
そして、大阪タッグタイトルに向けての動き。どうやら、桃の青春 vs タコスパ vs タダスケヲロチ組の3wayでタイトルマッチを行うことが決定したもよう。
日程はまだ。
気になるメインは、なんと筑前りょう太選手が登場し、自分がビリーを預かり元のビリーに戻すと約束
さっそく今日から九州へ連れていくそうです。
というわけで、明日のブラッバファロー興行はまたまた一部カードが変更になります。

hazelさんがトゥギャりました。
2011.7.2大阪プロレス「サマーハクションシリーズ」開幕戦




明日7月3日は13時より鳥取産業体育館にてブラックバファロー興行を開催!

※ビリーケン・キッド、ヲロチ欠場により対戦カードが変更になっています。

(1)タッグマッチ20分1本勝負
 小峠篤司&原田大輔 vs タダスケ&HAYATA

(2)タッグマッチ30分1本勝負
 松山勘十郎&救世忍者乱丸 vs ヨーネル・サンダース&タコヤキーダー

(3)30分1本勝負
 ゼウス vs 秀吉

(4)30分1本勝負
 ツバサ vs 藤原卓也

(5)6人タッグマッチ30分1本勝負
 くいしんぼう仮面&えべっさん&因幡ぴょん兎
   vs 菊タロー&ミラクルマン&アルティメット・スパイダーJr

(6)タッグマッチ60分1本勝負
 ブラックバファロー&タイガースマスク vs 空牙&政宗

・チケット料金
特別リングサイド 5000円(当日5500円)
リングサイド指定席 4000円(当日4500円)
リングサイド自由席 3000円(当日3500円)
リングサイド小中高生 1000円(当日同じ)
ヒナ段自由席 3000円(当日3500円)
ヒナ段小中高生自由席 1000円(当日同じ)
2F自由席 2000円(当日2500円)
2F小中高生自由席 500円(当日同じ)