2月20日(日)「ゲレンデがとけるほど恋したいシリーズ」第7戦
大阪ミナミ ムーブ・オン アリーナ 13:00開始 観衆196人

■タッグマッチ20分1本勝負
 ゼウス&×ユタカ
 (10分46秒大骨喰)
 秀吉&○政宗

IMPでタイトルマッチを控えた戦国がゼウス&ユタカと。
思っていた以上にゼウスもいい動きをするようになった気がします。
IMPではどうでるか。
パワーよりテクニックで勝つプロレスが見たい。


■3WAYマッチ30分1本勝負
 ○小峠篤司
 (8分36秒ムーンサルトプレス→片エビ固め)
 ×くいしんぼう仮面
※もう一人はミラクルマン

子どものミラクル仮面の声援になごみまくり。
当のミラコーさんは、痛い足腰を容赦なく傷めつけられながら、文句たらたらで頑張ってましたw
面白かった。


■タッグマッチ30分1本勝負
 タイガースマスク&○ブラックバファロー
 (10分51秒ラリアット→体固め)
 タダスケ&×HAYATA

タダスケとHAYATAの金髪タッグがなかなか良い。
ターゲットをタイガースに絞り、タッグワークを駆使してバファローをカットに入らせない。
奮起したバファローが勝利。
タダスケはバファローをさすが空牙が見込んだだけあると評価。負けてもなおふてぶてしい。
IMPでは、LOVが負けたらバファローがJOKER入りするという条件付きでの対戦となる。
JOKERの目論見通りとなるのだろうか?


■6人タッグマッチ30分1本勝負
 原田大輔&アルティメット・スパイダーJr&○アップルみゆき
 (14分20秒ジャーマン・スープレックス・ホールド)
 松山勘十郎&えべっさん&×タコヤキーダー

楽しい6人タッグ
なんかやたらうるさくて元気なスパイダーがツボw
試合後、汗でどろどろになった勘ちゃんを、原田が連れ歩いてお客さんに嫌がられてましたw
ダイキンさんが団体で観戦ということで、えべっさんがキンにちなんだ遺言を披露


■タッグマッチ60分1本勝負
 ○ビリーケン・キッド&ツバサ
 (15分05秒サムソンクラッチ)
 ×空牙&ヲロチ

土曜に腕を集中的に傷めつけられ、かなり肘の具合が悪そうなビリー
掴まれるだけでも辛いようで・・・・
当然、JOKERはビリーの腕に一点集中
しかし、ビリーは諦めず、一瞬の隙をついて丸め込みで勝利した。
「どんな状況になろうと必ず勝つ」と力強くマイク。
腕を痛め不利な状況ながら、空牙からついに直接勝利を上げることができた。
IMPでは少しでも良いコンディションで挑めることを願います。
がんばれビリー。

そして、通常興行後のキング・オブ・ゲラにも行ってきました。
私はFC会員ではないので、会員の方に同伴させていただきました。
非会員を1名同伴可というのは初の試みかと。
そして、イベント内容はというと、なんせ映像中心なので、説明しがたいのですが、面白かったです。
一見の価値ありですよ。
ツイッターにその時の写真を少しアップしてありますので、少しでも雰囲気が伝われば良いかなと思います。

hazelさんが大会速報をまとめてくださってます。ぜひ。

大阪プロレス2.20「ゲレンデが溶けるほど恋したいシリーズ」第7戦&ファンクラブイベント「キング・オブ・ゲラ王座決定戦」