いろいろあった天王山もいよいよ決勝大会へ。
しかし、自宅を出る前に秀吉のブログを読み、意味深な内容に不安な気持ちで覆われてしまい、もう第一試合から気が気じゃなかった・・・。
はっきり言って、この大会、ぜんっぜん集中出来てません( >Д<;)アホー
合わせて写真も撮りづらかったので、いつも以上にざっくりした内容になるかと思います。

DSC08180ツバサ入場

DSC08181そして、後ろからツバサが・・・・あれ?

DSC08187戦国も気になるのか

DSC08189先発は、政宗とツバサ
コーナーにもツバサw

DSC08191場外へ出た政宗。開いてる席に座って「ユタカー」とか応援(笑)
DSC08195秀吉は、ユタカを捕まえて「正体見せろや〜」とマスクに手をかける。
レフェリーがモニター指さして「出とるやないか」

DSC08197そして、ついにマスクを剥がされたユタカ
マスクマンばりに顔を隠してのた打ち回る

DSC08201マスクを剥がされたせいか、ユタカが捕まる
政宗のアトミコ

DSC08202アトミコ決めた後の政宗
ツバサを真似るユタカの真似?

DSC08205ジャベ

DSC08206髪の毛を政宗にぐしゃぐしゃにされるユタカ
なされるがまますぎるw

DSC08210ツバサ&ユタカ組反撃
ツバサのクロスボディ

DSC08212ユタカは政宗にアストロシザース

DSC08216政宗、619

DSC08218秀吉、ユタカにペディグリー

DSC08221そして、刀狩を決めて秀吉勝利。

DSC08224ツバサと握手

DSC08226ユタカとも。
その後、四人で勝ち名乗りを上げ、戦国は深々とおじぎをして退場。
退場際、政宗はレフェリーとも握手。
俺、半泣き。

これまでの経緯や秀吉のブログの事がある割になんでか楽しいテイストの試合で感情ぐらぐら。
俺の純情弄びやがって(`ε´)ぶーぶー