DSC08351


12月26日(日)「天王山2010」優勝決定戦
松下IMPホール 15:00開始 観衆732人

■タッグマッチ20分1本勝負
 ツバサ&×ユタカ
 (12分34秒刀狩)
 ○秀吉&政宗

■6人タッグマッチ30分1本勝負
 ビリーケン・キッド&×ゼウス&タコヤキーダー
 (11分17秒ラリアット→片エビ固め)
 ヲロチ&○The bodyguard&HAYATA
※試合終盤、HAYATAのパウダー攻撃からThe bodyguardのラリアットで負けたゼウスは「ボディガー!天王山では真っ向勝負で俺から勝ったのにこんな試合がしたいんか!?」と怒りのマイク。

■6人タッグマッチ30分1本勝負
 青木篤志&○小峠篤司&アルティメット・スパイダーJr
 (13分16秒雁之助クラッチ)
 タイガースマスク&ブラックバファロー&×タダスケ
※試合後、LOVの退場時にヲロチが登場。ヲロチはタダスケに手紙を渡し去っていった。続いて小峠は青木の持つGHCジュニアヘビー級タッグ王座への挑戦を表明。青木は会社に掛け合ってみると応えた。

■スペシャル6人タッグマッチ30分1本勝負
 ○大谷晋二郎&くいしんぼう仮面&えべっさん
 (12分57秒スパイラルボム→エビ固め)
 ×松山勘十郎&ミラクルマン&救世忍者乱丸

■天王山2010 優勝決定戦 時間無制限1本勝負
 ×原田大輔
 (25分48秒スズメバチ→片エビ固め)
 ○空牙
※天王山2010優勝は空牙。
※激戦を制したのは空牙。空牙は試合後「新しいJOKERのメンバーの紹介や!」と言うと戦国が登場。戦国を迎えたJOKERに正規軍、LOVは太刀打ちできるのか!?


朝に、やけに神妙な秀吉のブログを読んで、さらにTwitterでは川村さんに意味深だよと煽られて、とにかく戦国に対して不安な気持ちでIMPへ。
天王山初皆勤のわくわくなんてどこへやら。
そして迎えた第一試合は、ツバサのサプライズもあり予想に反して楽しい試合に。
中身バレバレのユタカに「お前は誰じゃー。正体みせろやー」と秀吉。
マスクを剥がされたユタカは顔をかくしてジッタンバッタンw
思い過ごしだったかとちょっと安心したものの、試合が終われば戦国の行動に再び困惑。
その後の試合なんて全然集中出来ませんでしたわよ(汗)
しかし、第三試合のスパイダー兄弟のダンスでちょっと上がって、タイガースの階段落ちでちょこっと持ち直した。
小峠のNOAHのGHCタッグタイトルへの挑戦表明は明るいニュース。
あとは正式発表を待つのみ。
ヲロチのタダスケへの謎の手紙も気になるところ。
セミは、大谷選手がお笑いにお付き合い。
乱丸の金縛りも、下腹部への寸止めの膝にビクっとなる場面もw
えべっさんは普通に蹴られ「うっ」
オモロイw
予想通り、大谷選手の顔面ウォッシュ、スパイラルボムを受けたのは勘十郎w
あとで話を聞いたら、スパイラルボムはいつ落とされるか分からなくて怖かったとのこと。
大変だ。
メインは、やはりといった空牙のやり口。
邪魔なセコンドは全員排除出来たものの、空牙強しと言ったところか。
そして、新たなメンバーとして、戦国が加わったことを発表。
この瞬間は、自分の不安を覆す結果に嬉れしさが勝ってたわけだけど、やはりモヤっとしてたりもする。
本当の意味で不安感が拭えたわけじゃないし・・・・。
こんなに辛いことだったなんてね。
JOKER入りして黄色くなるくらいどうってことねぇよ。
むしろ張り切って黄色いのはヲロチくらいだったりするし。
あるいはJOKERの中にあっても戦国は戦国のままでいてくれれば良いんだけどね。
本格始動は来年から。

トゥギャッターはこちら