この顔合わせはドリームマッチと言っても過言ではないでしょ。
故にどういう内容になるか誰も想像できなかった。
「そう来たか」という試合にニヤニヤでしたが、もっと対戦する機会があれば、この二人にしか出来ないものが出来そうな気がしました。

ちなみにアントンの試合は自分これが二戦目。3月のDDT大阪大会で、アブ・ノーマル選手とブラジャー剥ぎ取りマッチってのを繰り広げていたね。
これだけだとそうとうな色物試合だと思われるだろうけど、ブラジャーをめぐる攻防は意外と感心されられることしばしば。(感染記。参照。ちょろっとしか書いてなかった(汗))

DSC07149 あんとん試合開始に先駆けてマイクを取ったアントン。
くいしんぼう仮面のムーブには付き合わないと宣言。

DSC07152アントンの主張を聞くくいちゃん。
かわゆすw

DSC07155リストを取られたアントン。
くいしんぼうがダンスムーブに持ち込もうとする

DSC07157うっかり乗りそうになった所を、ぐっと堪えるアントン

DSC07159そんなアントンを励ますセコンドの大石真翔選手(お手伝い)
なんだか微笑ましかったっすw
DSC07160しかし、ついに乗ってしまったアントン

DSC07162最後のポーズで我にかえり、悔しそう

DSC07167その後、欽ちゃんジャンプ
これは、アントン一人がジャンプ

DSC07171二度目の欽ちゃんジャンプは、一緒にジャンプ

DSC07175意気投合?(笑)

DSC07177展開急変で、くいしんぼうのスクールボーイ地獄に突入

DSC07180何度も返してヘトヘトなアントン
後ろからくいしんぼう

DSC07181やっぱり、スクールボーイ(笑)

DSC07183くいしんぼうは、レフェリーを使ってアントンを串刺しにしようとするが、戻ってきたレフェリーのラリアットがくいしんぼうに炸裂

DSC07184そして、ダイビングフィストドロップ。
これで、アントンが勝利

DSC07187ハグ。