<大阪プロレス>
12月12日(日)「天王山2010」一回戦
大阪ミナミ ムーブ・オン アリーナ 13:00開始 観衆273人(超満員)

■タッグマッチ20分1本勝負
 秀吉&○政宗
 (4分02秒凶器使用→反則)
 ×空牙&HAYATA

戦国が連携で攻め込むが、ハヤタが空牙に差し入れた椅子での反撃で逆転
Jokerはバケツを被せぶったたこうとしたところでレフェリーが反則裁定を降す。
しかし空牙は椅子を振りかぶり攻撃を止めようとはせず、秀吉がハンマーを持ち出し対峙すると、空牙は椅子を捨て退場していった


■6人タッグマッチ30分1本勝負
 ○ビリーケン・キッド&小峠篤司&○アルティメット・スパイダーJr
 (4分09秒回転エビ固め)
 松山勘十郎&×くいしんぼう仮面&×えべっさん

先に小峠、スパイダー、ビリーが入場
続いて入場の長いくいえべより、一足先に入場しようとした勘十郎がエプロンに上がった所を、無表情の小峠が蹴り飛ばす
皆で勘十郎をリングに上げ、コスチュームを剥ぎとり寄ってたかってボコボコに
その間、くいえべはいつも通り客席を回り、リングアナも「おさい銭をおいれください」とアナウンス
客席を回る食いしん坊にスパイダーや小峠が襲い掛かるが難なく撃退し、入場を続ける
勘十郎は二人がリングに上がるまで耐え、反撃に繋いだが、くいえべが丸め込みに屈した。
倒れたままのえべっさん
仕方なく遺言を聞いてやると海老蔵ネタだったw


■天王山2010 一回戦30分1本勝負
 ×ゼウス
 (9分36秒ザ・バウンス→エビ固め)
 ○The bodyguard

もったりした試合だった


■天王山2010 一回戦30分1本勝負
 ×ミラクルマン
 (17分19秒クロスヒールホールド→レフェリーストップ)
 ○タイガースマスク

序盤は渋いレスリングからミラクルがキックでタイガースを追い詰めて行く
ジャーマンから起き上がった所をキックとミラクルがタイガースムーブ
タイガースも本家としてお返し。強烈。
タイガースを場外へ追いやったミラクルはトペ・スイシーダ
しかし、これでミラクルが足を負傷したらしく立ち上がれない
セコンド陳が駆け寄り様子を伺う
場外カウントが取られ、「カウントあと少しですよ」とアドバイスするタコに「余計な事言うな!」と声を荒げるタイガース
ぎりぎりでリングにあがったミラクルを再び場外へ掘り出すタイガース
「二度と上がってくんな!おまえらも手伝うな!」と厳しい
セコンドを押しのけ自力でリングに戻ったミラクルにタイガースは容赦ない足攻め
痛みに叫ぶミラクルに「出来るのか?」とレフェリーが問うがギブアップしない
ストップしないレフェリーにタイガースが掴みかかる場面も
クロスヒールホールドでついにレフェリーストップ

ミラクルが勝って言いたかった事とは、天王山でタイガースから勝利しタイガースが持つインディペンデントワールドジュニアに挑戦、そして昔抗争していたTAKAみちのくと戦いたかったというもの
それに対し、昔の抗争とか今は関係ないでしょと
今日の相手は俺だと、俺と向き合えと、そんなんじゃあ何度やっても俺に勝てませんよ
あんなもんはなんの価値もない!ただの革と金属ですよ
プロレスで振り向かせれば良いじゃないですか
来年の天王山一回戦、待ってますよとタイガース

ちくしょう。カッコイイじゃねぇか。


■天王山2010 一回戦30分1本勝負
 ○原田大輔
 (22分52秒片山ジャーマン・スープレックス・ホールド)
 ×ブラックバファロー

バファローは原田に頭突きし、先日の傷が開き流血
むしろそれで火のついたバファロー
原田の一歩先を読んで、攻撃を切り返していく
常に優位を保ち勝利を確信したバファローだったが、原田は全てを跳ね除け勝利を掴んだ。

政宗興行での田中戦で何か見つけたのか、バファローが凄い。


■天王山2010 一回戦30分1本勝負
 ○タダスケ
 (22分07秒アウトキャスト→体固め)
 ×ヲロチ

相手がやっては自分もやり返し、二人ならではの一進一退の攻防が続く。
タダスケの豪腕が火を吹き何発もヲロチにラリアットを打ち込む
そして、ついに痛烈なパンチから、アウトキャストでタダスケ勝利。
動かないヲロチ
タダスケはマイクを持ち「誰か連れてったれよ。薄情やな。」
そして「ヲロチありがとう」と。
「手短に言うで。今年はサプライズが起きる。優勝するのはこのタダスケや!」と締めた。


セミ、メインとかになると自分の文章力では無理(汗)
まとめはこちら