<大阪プロレス>
12月5日(日)「天王山2010」開幕戦 一回戦
大阪ミナミ ムーブ・オン アリーナ 13:00開始 観衆272人(超満員)

■6人タッグマッチ20分1本勝負
 ミラクルマン&○原田大輔&ゼウス
 (5分35秒片山ジャーマン・スープレックス・ホールド)
 ヲロチ&The bodyguard&×HAYATA

激しくスピーディーなノンストップバトル
ハヤタのスプリングエルボーをキャッチした原田がその勢いのままジャーマンで決着
ボディガーとゼウスが睨み合い、パワー面ではボディガーが優った印象


■6人タッグマッチ30分1本勝負
 くいしんぼう仮面&×えべっさん&タコヤキーダー
 (2分48秒オービー・トライス→片エビ固め)
 タイガースマスク&ブラックバファロー&○タダスケ

ノンストップユニークバトルw
くいえべの入場中にLOVが奇襲をかけ試合開始
くいえべをリングにあげると、くいさんの首にかかったお菓子を外してあげるタイガース
LOV三人で、ユニーク軍団をボコボコにしながらも欽ちゃんジャンプはキッチリ参加。
バファ「時間がねえんだよ」
巻きの入ったお笑い試合の異常な面白さと言ったらw


■天王山2010 一回戦 30分1本勝負
 ○松山勘十郎
 (12分10秒タイガー・スープレックス・ホールド)
 ×アルティメット・スパイダーJr

スパイダーやや優位で試合が展開
スタミナ的にきつそうな勘十郎だが、粘りを見せる
終盤、決めにかかったスパイダーのスプラッシュを避けた勘十郎、陣太鼓、タイガースープレックスを決めて勝利。


■天王山2010 一回戦 30分1本勝負
 ○ツバサ
 (25分35秒ドラゴンスリーパー)
 ×小峠篤司

流石のツバサが上手さを見せ付けた
小峠も起動力と頭の固さを生かし終盤不知火改を決めるも、カバーが遅れツバサこれをクリア
ツバサは抱え込み落しを連発。ドラゴンスリーパーでついに小峠がタップ


■天王山2010 一回戦 ハードコアマッチ30分1本勝負
 ×政宗
 (19分19秒顔面スタンプ→体固め)
 ○空牙

最初から椅子、ラダーが設置され、政宗は椅子を持って入場
空牙は手ぶら
政宗は、空牙に椅子を取るように促し、椅子チャンバラでスタート
政宗は椅子を弾き飛ばされる
場外でチェアアトミコを喰らうが、先にラダーに手を伸ばしたのは政宗
空牙を挟んで椅子でぶったたく
コーナーに設置し空牙をぶつける
激しく折れ曲がるラダー
しかし、政宗もモンキーフリップでラダーに向かって投げ飛ばされる
やってはやりかえされ
ついに政宗はバケツを被せられ、空牙が椅子でフルスイング
最後はバケツの上に顔面スタンプで政宗敗退
バケツを手にした空牙、政宗に留めを刺すかと思いきや、バケツを投げ捨て退場していった。


■天王山2010 一回戦 30分1本勝負
 ×ビリーケン・キッド
 (26分49秒零式刀狩)
 ○秀吉

ビリーは喧嘩ごしで秀吉に襲い掛かる
秀吉は思ってもみなかったのか、立て直しもできないまましばらくはビリーのペースに
場外へ逃げてもビリーが追う
エプロンで、ビリーは秀吉にコウモリ吊り落とし
リングに戻ってもコウモリ吊りからフットスタンプと追撃
徐々に秀吉が盛り返し始め、落城やスピアーを決め、最後は零式刀狩で勝利
マイクを取った秀吉「秀吉「ビリー、俺が答えを出した意味がわかっただろ。所詮お前は大阪プロレスに守られたレスラーだ。このまま天王山突っ走ってやる。大阪プロレス!俺を舐めるな!」と言い放った。


試合結果12月7日は13時より大阪ミナミ ムーブ・オン アリーナにて試合開始!

○参加選手(出場選手が予告なく変更となることがあります。)
原田大輔、ゼウス、ブラックバファロー、タダスケ、えべっさん、ミラクルマン、タコヤキーダー、タイガースマスク

○チケット詳細
VIPルーム  :10000円(1室5名様まで)
一般自由席   :2000円(女性1000円)
中高生自由席  :1000円
小学生自由席  :300円
※チケットは、大阪プロレスグッズショップにて販売 TEL:06-4708-1141