DSC05068ビリー入場。
カイザー様も一緒にぱちり。

DSC05069ビリーに投げられた紙テに絡まって遊ぶ乱丸。
レフリーに怒られる。

DSC05070試合スタート。
「あたしは、乱丸・・・」と新喜劇風に自己紹介を始める。

DSC05071一見シリアスに振舞っていたビリーも「俺は、ビリーケン・キッド・・・」と自己紹介。
乱丸と二人で悪をやっつけるらしい。

DSC05075もちろん「悪」はこの人、カイザー様。
「俺様は、カイザー星人と地球人の間に生まれたハーフだ。だが、そんなことはどうでもいい。俺様の目的は、この大阪プロレスをどインディーにすることだ。リングに上がる階段がビール瓶ケースになるのだ」
DSC05080乱丸とビリーが協力して、カイザーを追い詰める。
ビリンコバスター!

DSC05081カイザーも黙っちゃいない。
二人まとめてラリアット。

DSC05085ビリーを捕まえて「思い知らせてやる!」とコーナーへ押し込める。
ああ、ビリーもついにポカリスエットの餌食になってしまうのか!?

DSC05086しかし、ビリー、見事窮地を脱し、カイザーにミサイルキック

DSC05088カイザーの奥の手、暗黒魔術を使うときが来たらしい。
ビリーの身を案じたスパイダーが警告すると、手始めに催眠術をかけられてしまうとばっちり。

DSC05092仮面ライダーブラックになったスパイダーは、ビリーをけちらし「大丈夫か?クジラ怪人」
「誰がクジラ怪人だ」とカイザーはスパイダーを一撃
これで、正気に戻ったスパイダーは、リングサイドへと帰っていった・・・

DSC05093改めて、ビリーに催眠術をかけるカイザー
「さいみんじゅ〜つさいみんじゅ〜つ、怪人ドルゲになれ!」


つづく