セミとメインは、いつもの感じで行きます。
つーことで、セミファイナル
怪人ハブ男&キジムナー&モズクマン vs ミル・マングース&ヤンバルクイーンナ&エイサー8

DSC01978先発はそれぞれ怪人・ハブ男とミル・マングース。
ハブ男と向きあっても見劣りしないマングース。

DSC01982キジムナーとエイサー8
撮影出来なかったけど、エイサー8の入場パフォーマンスに惚れた。キジムナーがいい動きしていた印象。

DSC01989モズクマンとヤンバルクイーンナ
唯一の女子ながら、男子に混じっても違和感なく試合をこなしていたクイーンナ。モズクマンは、入場テーマ曲に脱力w

DSC01992ハブ対クイーンナ

DSC01997ハブさん、女子に対してもスタンスが全くブレない
「おら来いよ!それだけか!もっと来いおらぁ!」煽る煽るw
DSC02004ちょっくらリラックス中のハブ

DSC02013中盤、ヘッドロック数珠つなぎ
最後がハブさんだったんだけど、わざわざコーナーに上がってアピール。ジャンプ→着地→ヘッドロックと。
この辺りから少し楽しいムーブへ

DSC02016敵味方関係なく並べた選手達の上を歩くマングース
最初は一人で往復。そして、レフェリーを伴って歩く。

DSC02018踏まれたエイサーが怒ってマングースに掴みかかる
割って入ってきたハブさん達
しかし、これは作戦

DSC02019おなじみのヘッドロックごっつんこからダウン
慌てて起き上がる

DSC02023亜留魔下首領
これは、カットされたんだったかなぁ

DSC02025フィニッシュは、マングースのマングースプラッシュがキジムナーに決まって、キジムナー撃沈。

第一試合もそうだったけど、途中でネタが挟まる展開に慣れない。
というか、メンバーがメンバーなので、普通にそのまま試合を見たいという気持が大きいかも。
セミは、個人的にモズクマンの印象が少し薄かったけれど、スピードも技も華もある選手ぞろいなので、もっと見たかったなぁ。
中でもワタクシ、エイサー8がお気に入り(・∀・)なんかね雰囲気があるですよ。
コスチュームも一番沖縄的じゃないかなぁ。
まだキャリア1年ということで、注目していきたいです+(0゚・∀・)ワクワク