今や、毎日のように耳にするであろうツイッター。
そして、近年登場したユーストリームという映像配信サービスについて書いてみたいと思います。

先ごろ行われた尼崎商店街プロレス全試合が、ユーストリームで生中継されました。
デイリーに記事があります。『プロレス業界初の大会UST配信は「成功」』
これによると最高視聴者数は84人
個人的には、もっと見られても良かった気がします。

平日であったことや、大会の開催時間、あと告知が足りなかった?等々考えられる要因はあると思いますが、ユーストリームって何のこと?という方も中にはいらっしゃるのでは?
そこで、なんとか説明してみようと思います。

ピクチャ 5USTREAM(ユーストリーム)とは、誰でも無料で、映像を配信したり、視聴したり出来るWebサイトです。URL→http://www.ustream.tv/
誰でもと言っても、もちろんインターネットに接続出来る環境は必要です。
パソコン、iphoneやxperia等のスマートフォンからの視聴が可能です。

商店街プロレスは、このサイトを利用して配信されました。

ピクチャ 6その映像を担当してくださったのは、Webサービスの開発をされている、スタジオくまかけさん。
Ustreamトップページ上部の検索バーから、kumakakeで検索すると、kumakakeさんのページに行けます。

これまで配信された映像の録画が残っているので、ここから商店街プロレスを観ることが出来ます。
当日の生中継を見られなかった方は、ぜひ。
デイリーの記事では、「大会」の中継は初と取り上げて下さっていますが、実は、プロレス中継自体は初ではありません。
今やもっとも代表的なものとして、USTREAM中継のみの女子プロレス団体「19時プロレス」があります。
次回配信は、8月19日19時開始。
観客を入れず、代表の帯広さやか選手を中心とし、アイスリボンや、他の女子団体の選手が参戦し、1試合行いそれを生放送しています。
実況は、GENTARO選手が務めることが多いですが、これまでにチャンゴ選手や、木高イサミ選手が登場したことも。
マスコミで取り上げられることも増えてきました。
Ustreamで輝くニューヒロイン 「19時女子プロレス」は熱く懐かしく (1/2)
録画しないので、必ずリアルタイムに観る必要があります。
見たい番組が始まると家族がテレビの前に集まるっていう感覚ですね。これがなんだか楽しかったり。

他に、DDTが路上プロレスを中継。
先ごろ開催された両国大会では、大会本筋前に行われた、ダークマッチが配信されました。これがすごかった。

USTREAMは、ツイッターと連動していて、中継を見ながらチャットを行うことが出来ます。smashは、選手が会見を行ない、ファンの質問に答えたりしていますね。

kamiproは、対談を配信するなど、使い方は様々。

これらの番組情報は、主にツイッターで得る形になります。
ツイッターは、読むだけなら登録の必要はありません。Ustremも同様に観るだけなら、登録の必要はないです。

19時女子プロレス https://twitter.com/19pro
DDTオフィシャル  https://twitter.com/ddtpro
kamipro      https://twitter.com/kamipro

これらをブックマークやリーダーに登録しておけばOK。
但し、USTREAMで中継を見ながら、質問や意見、試合の感想をつぶやく等の場合は、ツイッターに登録する必要があります。
例えばこんな感じ。
hazelさんがまとめてくださった、UST配信視聴ツイートまとめ。
ツイッターアカウントで、USTREMにログインすると、同様に視聴している方のつぶやきを読むことが出来ます。

今やプロレスが、テレビで中継されることは難しい時代ですが、時代は変わってテレビにこだわらず、最低限iPhoneやiPodtouchがあれば、自ら日本全国にだけでなく、世界へ発信出来る時代です。
確かに、中継時映像が止まったり、音声の不具合等もあり、まだまだ不安定な部分も有りますが、それも生中継の醍醐味と捉え、とりあえずやらない手はないと思います。
そして、商店街プロレスの生中継を、大阪プロレス映像担当の川村氏が視聴していました。なんかやってくれそうです( ̄▽ ̄) ニヤニヤ
ちなみに菊タローさんも視聴されていましたよw