7月30日(金)くいしんぼう仮面と素敵な仲間達「人のつながり2010」
大阪ミナミ ムーブ・オン・アリーナ 19:00開始 観衆272人

はい。立ち見出るほどに、みっちみち。


■タッグマッチ20分1本勝負
 松田慶三&×松山勘十郎
 (10分22秒ムーンサルトプレス→片エビ固め)
 ○小峠篤司&原田大輔

小峠に匹敵するほどの慶三人気
ヤングボーイ相手に張り切ってます
勘ちゃんのロープ渡りのお供の蝶々もぴょこぴょこと駆け足で、リング一周しそうな勢い
お笑いの試合じゃないけど、慶三の掛け声でヘッドロックごっつんこあり
やりたかったんだろうか?
盛り上がりました


■30分1本勝負
 ×タコヤキーダー
 (7分09秒アウトキャスト→体固め)
 ○タダスケ

タコヤキーダーが奇襲からペースを掴む
タダスケが形勢逆転、スリーパーで締め上げる
落ちる寸前から声援を受け持ち直すタコ
キックからダイビングヘッドアタック
タダスケのアウトキャストを振り切り、丸め込みで3カウントを狙うが、返される
タダスケはもう一度アウトキャスト
これが決まりタダスケ勝利


■大阪プロレスお笑い選手権 大阪名物世界一選手権 3WAYマッチ時間無制限1本勝負
 <王者>○くいしんぼう仮面
 (17分34秒逆片エビ固め)
 <挑戦者>×菊タロー
※もう一人の挑戦者はタイガースマスク
※王者が初防衛に成功。

タイガースは、縦縞のコスチューム、手には大阪選手権のベルトを掲げ、六甲おろしで入場
ネタは基本ベタ
力比べでウェーブ
菊くいお馴染みのムーブ
タイガースも懐かしの野球ムーブ
くいしんぼうがホイホイ投げ飛ばして欽ちゃんジャンプ
だが、飛んだのは松井レフリーだけ
タイガースらに責め立てられいじける
ついにはリングから降ろされ、タイガースは瀬戸口を呼び込む
レフリー瀬戸口「ギーブアップ?ギーブアップ?」
菊タロー「やりやすいわ〜」
さらに股間打ち連載から、フォール
瀬戸口「1.2.あーっチ〇チン痛いわー」ここぞとばかりに松井レフリーがリングに戻るが、瀬戸口のネタを潰したと怒られる
松井レフリーの怒りの矛先は瀬戸口へ
強烈な膝げりでリングから排除される
タイガースが菊タローをコーナーにふり、松井爆弾!と松井レフリーを投げるが、帰ってきた松井レフリーに逆に技をくらい、あげくパワーボムでヘロヘロに
菊タローがフィニッシュをくいしんぼうに譲るが、くいしんぼうも菊タローに、としばし譲りあいに
菊タローが、ムーンサルトプレスを決めたところへ、くいしんぼうが、菊タローに逆片えび固めを決め、菊タローたまらずタップ
くいしんぼう防衛となった


■タッグマッチ30分1本勝負
 アジアン・クーガー&○救世忍者乱丸
 (15分27秒忍法丸め込みの術)
 ミラクルマン&×えべっさん

女の子女の子した乱丸
しかし、それはクーガーの前だけ
ミラクルマン「中身おっさんやで」
相変わらず、乱丸にカンチョーを決めようとするが、乱丸は寸前で阻止「女の子にカンチョーしてどうするつもるなん!」
クーガーとえべっさんは乾杯からスタートで、クーガーはいつもどおり
代わってミラクルマン「また尼崎の子か」
再びカンチョーしようとして、レフリーに蹴られる
えべっさんは、近所のよしみ?で、乱丸に容赦無い
えべっさんが乱丸を攻めこむ間、ミラクルマンがリング下を覗いたりして、なにやら捜し物。しかし、見つからず「ちゃんと仕込んどけや」
えべっさんが、乱丸フォールされるが、レフェリーのカウントをミラクルマンは、アイススプレーをレフェリーにかけて阻止w
チャンスとばかりに、乱丸にカンチョーを見舞おうとするが、乱丸が忍法金縛りで回避
自分の代わりにえべっさんを設置して、金縛りを解く
カンチョーがえべっさんに炸裂
乱丸がえべっさんを丸め込んで勝利

良くも悪くもいつも通りの試合w


■スペシャル同窓会タッグマッチ60分1本勝負
 ×くいしんぼう仮面&ブラックバファロー
 (18分28秒ジャーマン・スープレックス・ホールド)
 マグニチュード岸和田&○高智政光

岸和田は、いつも通り、激しい場外戦を展開
特にバファローには容赦なく椅子でぶん殴る
高智選手はでっかいしで、ほぼ岸和田&高智組みが優勢
くいしんぼうも大奮闘するが、椅子の海へ投げ飛ばされるわ、バファローは会議机の上に乗せられ、岸和田がダイビングボディプレスで机ごとひん曲げるわで、予想外に激しいメインとなった。
くいしんぼう、バファ組の粘りも及ばず、くいしんぼう仮面が負けてしまう。
倒れたくいしんぼうに近づく、岸和田&高智
手を出させましとガードするバファローだが、岸和田はくいしんぼうに手を貸し立ち上がらせ、握手して、ハグ
高智とバファローも握手をかわす
高智とくい。バファローが、岸和田に手を差し出すが、それは無視されるw そして、岸和田と高智は退場
バファローがマイクを持ち、自分たちの関係について話すうちに、ぐっと来たのか涙声に。つか、泣いてました。
最後に残ったくいしんぼうがマイクを持つが、したのはゲップw
あ、これだけか〜と思った途端、胸を押さえて倒れこむ
VIP席からタイガースが「くいしんぼう!」と叫んで、リングに飛び込んでくる

以下正確ではないですが、ニュアンスではこんな感じのやりとりです。

タイ「ああ、めずらしく普通の試合をしたからか、虫の息に。最後に言わせてくれ。高智さんは、どうしてあのパンツなんだ!?あれはコスチュームなのか?練習の時に履いてましたよねぇ!どうしてあんなパンツを履いてるんだ〜〜〜うえうえうえ(泣)じゃあみんなに一言」
くい「マグニチュード岸和田。高智政光。菊タロー。大阪プロレスの皆。スタッフの皆さん。みんな、ワシの大事な仲間なんやで〜〜〜〜。そして、今日来てくれたファンの皆さん、ありがとうやでぇ〜〜〜〜〜〜」
タイ「くいしんぼう!くいしんぼう!なんで高智さんはあのパンツなんだ〜。うえうえうえ。じゃあ最後に歌を。ぽち」
多分一曲目は「巡恋歌」(長渕剛)
タイ「じゃあいつも歌ってるCCBを。ぽち」
くい「フゥ!止まらないっ!」
タイ「それだけぇ〜〜〜。じゃあ、いつも営業行った時に、女の人の肩を抱きながら歌う歌を。ぽち」
B'zの「いつかのメリー・クリスマス」を歌い始めるくいしんぼう
ついにはマイクを持ち、むくりと起き上がり、客席へ
最前列の女性客にアピールしながら、だんだん歌に熱がこもち、いつしか熱唱w
歌い終わるとパラパラで締めくくりw
なんだかんだハッピーエンド感満載で終了。

DSC01157