第三試合。小峠篤司&原田大輔 vs ヲロチ&タダスケ
互いに連携もよく、実力伯仲。最後まで勝敗が読めなかった。
よくよく思い出すと、昨年のタッグフェスでタダスケが裏切り、LOV入りし、大荒れのタッグフェスになったんだよな
まだ1年しかたってないっていう気がしない

P1190255点滅するライトのタイミング見計らって、撮ってみた。
まあまあ

P1190256入場してきたのは、タダスケ一人
ヲロチは後ろからミサイルキック

P1190262場外戦では、小峠とヲロチ
小峠も上げかけるが、耐えたヲロチがブレンバスターの体勢に持ち上げ、エプロンに落とす

P1190267相変わらずふてぶてしいタダスケ

P1190270ヲロチ、股間へのレッグドロップ

P1190289吉野レフェリーを盾に

P1190292原田が逆襲
タダスケ、ヲロチを一挙に成敗

P1190294小峠がマグザムを決め勝利
極端に写真が少なくなった、第四試合、ビリーケン・キッド&ユタカ vs 望月成晃&ドン・フジイ
モチフジは、ユタカに狙いを絞り、集中攻撃
とにかく、チョップにしろ、蹴りにしろ一打一打が重く、ユタカの胸元がみるみる真っ赤に
ビリー・ユタカ組は、何もさせてもらえなかった、出来なかった印象

P1190298紙テープが投げ込まれる中、奇襲をかけたのは、ビリー・ユタカ組

P1190302ユタカが捕まる
ユタカの胸に望月の重い蹴りが打ち込まれる
痛々しかった

P1190305 ビリーユタカ、なんとか脱出し、ビリーに繋ぐ
ビリンコバスターから、串刺しミサイルキック

P1190310逆エビ固め、HIMEIでドン・フジイが勝利