本当はサクサクッとやるつもりだったのに・・・
間が開いてしましましたが、後半戦やります。
前半戦はこちら

休憩開けて、第五試合は、豪華な10人タッグ
矢野通&内藤哲也&高橋裕二郎&石井智宏&飯塚高史
      vs 棚橋弘至&井上亘&永田裕志&後藤洋央紀&真壁刀義

あんまりよく知らない私でも、知ってる選手がずらずらと勢ぞろいです。場外乱闘では、あちこちで椅子けちらしながら、ど派手に
リングに上がってみれば、意外とガチャガチャすることなくスームーズに試合が展開。さすがと言うべきか。
これが、棚橋かぁ〜、これが永田さんかぁ、これが真壁かぁとか、生で見て嬉しかったり。
後藤選手が捕まり、手をさしのべる味方の選手が妙にかわゆい
棚橋選手がバカっぽくて良かったです。

P1180791 10人P1180798

P1180819P1180830

P1180833矢野選手と棚橋選手の間には、髪がどうとかいう因縁があったようで、互いに髪を引っつかんで、引倒しあったり。結果、棚橋が負ると、矢野がちっちゃいバリカンを手してた。周囲の人達が、もしや!?もしや!?となってる
しかし「府立覚えとけよ」止まり
何故か、私の目の前あたりの席に、バリカンもって観客を脅かしに来てました。

第六試合 AKIRA vs ケニー・オメガ
ここからは、BEST OF THE SUPER Jr.Bブロック公式戦。
初めて彼らを見る私が言うのもあれなんですが、ケニーは、力を出しきれていなかったのではという印象
AKIRA選手は、ケニーの足への一点集中でペースを掴んでいたかと。

P1180844P1180849 AKIRA

P1180850P1180851

P1180854P1180862

余談ではありますが、このAKIRA選手、松山勘十郎第二回座長公演に出演されます!
その理由は、プロフィール写真で、わかるかと (´▽`)
BEST OF THE SUPER Jr. メインを飾るのは、田口隆祐 vs 金本浩二
田口選手には熱狂的なファンが、約一名ほどいらっしゃるようで、かなり個性的な応援が響き渡り、気になって仕方ない(汗)
金本選手が、優位を保っていた感じだったけれど、終盤で田口選手が逆転勝利。

P1180869P1180876

P1180877P1180888

P1180897P1180900

最後は、BEST OF THE SUPER Jr.各ブロックの勝者が、つぎの決戦に向けて意気込む
石森選手の話し方が、意外にチャラくて想像と違った(汗)
しかし、英語で話したデビちゃんに対して、英語わかんねーからみたいな態度で、会場からブーイングを浴びる
そこから、最後は、飯伏選手へマイクが渡される
カンペ「がんばります。絶対勝ちます」
まあ、さすがにこれで締めではなくて、ちゃんと田口選手が締めてくれました。
というわけで、全7試合ありましたが、さくさく進んで、二時間で興行終了。それでも、物足りないことはなく、むしろ立ち見だったんでそろそろ限界でもあり、調度良い内容と時間だったと思います。
肩の力を抜いて、リラックスして楽しめたのは良かった。
機会が巡ってきたなら、純粋な新日本プロレスの興行も見てみたいなと思います。