5月23日(日)「モアエボリューションシリーズ」第6戦
大阪ミナミ ムーブ・オン・アリーナ 13:00開始 観衆191人

■「HAYATA試練の7番勝負」20分1本勝負
 ×HAYATA
 (8分39秒バックドロップ→片エビ固め)
 ○ブラックバファロー

■30分1本勝負
 ○秀吉
 (8分13秒ジャックハマー→片エビ固め)
 ×タコヤキーダー

※秀吉はタコヤキに実力を認め「次週の防衛戦絶対勝てよ!」とエールを送った。

■タッグマッチ30分1本勝負
 ×ビリーケン・キッド&アジアン・クーガー
 (14分45秒ハイキック→片エビ固め)
 ○ミラクルマン&政宗

※ミラクルは全盛期を超える動きで打撃や関節技をビリーに決めていく。最後はビリーにカウンター気味のハイキックで勝利!ミラクルは「タイトルマッチに向けてもっともっと磨いていくから、当日は素晴らしい試合をしよう!」とビリーにコメント。

■6人タッグマッチ30分1本勝負
 くいしんぼう仮面&松山勘十郎&×えべっさん
 (15分41秒腕固め→レフェリーストップ)
 ○タイガースマスク&ヲロチ&タダスケ

※楽しい試合展開ながらも自分のペースで試合を進めLOVを圧倒して見せたユニーク軍団。松山は「これなら次週どうなるかわからんけど、このメンバーでUWAとタイトル狙ってみてもいんじゃないか?」とアピール。

■大阪プロレスタッグ選手権試合 時間無制限1本勝負
 <王者組>○小峠篤司&原田大輔
 (23分26秒桃の青春インパクト→片エビ固め)
 <挑戦者組>藤田峰雄&×アミーゴ鈴木

※昨日の前哨戦以上の激戦を繰り広げる両チーム。最後は桃の青春インパクトで鈴木を下し防衛に成功。試合後、小峠は「2人で力を合わせて防衛した。UWAもみんなで力を合わせて奪取した。今度は自分だけの力でベルトを狙う!藤田峰雄の持つNWAインターナショナルJrヘビー級のベルトへ挑戦表明する!」と発言した。


昨日もツイッターで、パクチさん、shikamasaさんが、速報してくださっていました。
ツイッタートップから、大阪プロレス専用ハッシュタグ(#osk_pw)で、つぶやき検索すると読みやすいです。検索結果はこちら

勘十郎さんが、UWA世界六人タッグのタイトルに触れているけれど、ユニーク軍団も有りだと思う。というか、お笑い、大阪名物、バトルロイヤル(ん?もしかして今くいさん三冠か!?)だけでなく、シリアスなタイトルに挑んで行って欲しい。
その先駆けとしてミラクルマンの大阪王者への挑戦があるのかも
6日に向けてコンディションを整えてきてます。
そして、メインで、小峠が藤田峰雄の持つタイトルへ挑戦表明
開催日は未定。
タイトルへの動きが活発な新シリーズ
そして、速報班によると、タッグフェス全エントリーチームの発表があったそうです

・小峠&原田(桃の青春タッグ)
・政宗&秀吉(戦国タッグ)
・望月&フジイ(ドラゴンゲート)
・タイガース&バファロー
・タダスケ&ヲロチ
・クーガー&ミラクル(ムチャムチャ)
・ビリー&ユタカ
・高井&入江(チームでら)

実力者ぞろいの今大会、目が離せません