公式試合結果より

4月3日(土)「SATURDAY NIGHT STORY」
大阪ミナミ ムーブ・オン・アリーナ 18:00開始 観衆142人

■8人タッグマッチ20分1本勝負
 秀吉&政宗&ミラクルマン&×ユタカ
 (9分09秒スモールパッケージホールド)
 ○タイガースマスク&ブラックバファロー&ヲロチThe Bodyguard

■タッグマッチ30分1本勝負
 ○松山勘十郎&くいしんぼう仮面
 (8分21秒陣太鼓→片エビ固め)
 えべっさん&×タコヤキーダー

※先週、大阪お笑い選手権次期挑戦者決定選挙戦実行委員長の瀬戸口直貴の提案で開催されることとなった挑戦者決定選挙。
えべっさんは「今宮夷神社の民営化、道頓堀の店舗をすべてラーメン屋にする」
松山は「初代大阪お笑い王者の意地で取り返す。」
くいしんぼうは「お笑いとプロレスの両立は大変だ!自分がどれだけの功労者か知らしめる。」
タコヤキは「ベルトを取り戻して“大阪タコヤキおもろいベルト”に名前を変更する」など宣言した。

■「大阪プロレス選手権試合次期挑戦者決定リーグ戦」30分1本勝負
 ○小峠篤司
 (12分58秒ウラカン・ラナ)
 ×三原一晃

※小峠篤司が勝ち点2点獲得。
※小峠が得意のスピードとテクニックを生かして三原を攻めるが、三原は猛突進で小峠に反撃。小峠のムーンサルトプレスをカウント2で返す粘りを見せたが、最後は小峠のウラカン・ラナで3カウント。試合後、小峠は「このまま波に乗って4月29日IMPで2冠王になってみせる!」とアピール。

■30分1本勝負
 ○ビリーケン・キッド
 (13分08秒レフェリー暴行→反則)
 ×FUJITA

※先週、バックステージにて東京愚連隊の挑発を受け、決定したFUJITAとの一戦はビリーの入場時にFUJITAが奇襲を仕掛けゴング。
FUJITAのラフファイトにビリーは活路を見出していくが、ことあるたびにFUJITAの急所攻撃がヒットしペースを乱される。
終盤、ビリーが有利になったところでFUJITAがイスを持ち出し、止めに入ったレフェリーを暴行し反則決着となった。
試合後、FUJITAは「たいしたことねぇなぁチャンピオン。愚連隊のほかのメンバーは大阪は遠いからもういいってよ。俺も参戦するのはこれで最後だな!」と吐き捨て去っていった。
これにビリーは激怒するが、小峠が制止し「ビリーさん、俺達が今こうしてリーグ戦やってるのにあんなやつに振り回されないでください。アイツらはオレたちでなんとかしますんで。ビリーさんはチャンピオンらしく堂々としてください。」と言った。

■「大阪プロレス選手権試合次期挑戦者決定リーグ戦」30分1本勝負
 ×原田大輔
 (10分17秒ボーンクラッシャー→片エビ固め)
 ○タダスケ

※タダスケが勝ち点2点獲得。
※タダスケが原田の腰を集中攻撃。原田はこれに苦戦するが場外へのフットスタンプを繰り出し反撃。試合終盤、タダスケのビッグブーツがレフェリーにヒット。レフェリー不在と見るやタダスケは木刀を持ち出し原田の腰を強打。続けて放ったボーンクラッシャーで原田の腰を破壊し勝利!タダスケは「オレが最強だと証明してみせる!」とアピールした。


ん?愚連隊、あれほどしつこく追いかけまわすとか言ってたのに、もう引き下がるの!!!????
でも、小峠君は、これも挑発と捉えてるようだし・・・一体どうなる?
その小峠君、ウラカン・ラナとは珍しい
しかし、レフェリー何かと受難の日だなぁ。怪我のないようにお気を付けくださいませ。
第一試合が豪華8人タッグなんだけど、最近「なう」を始めた政宗さん「何も出来なかったなう(涙)」とのつぶやきが(涙)
調子よくないのかなぁ・・・
そうそう、お笑い選手権への挑戦権をめぐる選挙が始まりました
今日は選手からマニフェストが発表されましたが、くいさんに至ってはいち早くブログにて、マニフェストの発表がされておりました。
意気込みを感じます。