公式試合結果より。
ツイッターでも速報頂いてます。

3月27日(土)「SATURDAY NIGHT STORY」
大阪ミナミ ムーブ・オン・アリーナ 18:00開始 観衆237人(満員)

■タッグマッチ20分1本勝負
 原田大輔&×えべっさん
 (9分30秒ジャーマン・スープレックス・ホールド)
 秀吉&○政宗

※明日にタイトルマッチを控えた原田と戦国の戦い。最後は政宗がジャーマンで勝敗を決め、原田を挑発。原田は「今日は負けましたが、明日博多で防衛して必ずベルトを持って帰ります。」とファンに約束した。

政宗さんのジャーマンは、原田を意識してのようです。
決まった後もしばらく離さなかったとか(ツイッター速報より)


■タッグマッチ30分1本勝負
 ○ビリーケン・キッド&ミラクルマン
 (8分19秒スクールボーイ)
 ×ブラックバファロー&タダスケ

これは・・・そういやつぶやきがなかった(汗)


■3WAYマッチ30分1本勝負
 ○松山勘十郎
 (10分29秒陣太鼓→片エビ固め)
 ×タコヤキーダー
※もう一人はくいしんぼう仮面

※試合前に4月29日IMP大会で菊タローが防衛戦を行うことが発表された。試合後、松山は菊タローのベルトへ挑戦を表明。すると、タコヤキとくいしんぼうも名乗りを挙げた。
3WAYマッチで決着をつけ勝利したほうが挑戦という展開になったが、瀬戸口直貴がとうじょうして「お笑い選手権は面白いレスラーが挑戦するものだ。決して強いレスラーが挑戦していいわけではない!ここにいる3人とえべっさんを含めた4名で選挙をしなさい!選挙で選ばれた選手が挑戦すればよいのです!」と何故か上から物を言いだす。
松山たちが反論するが全く聞かずに瀬戸口は退場。やむ終えなく選挙で挑戦者を決めることとなった。

まさかの選挙。でもこれは面白そうだ。


■タッグマッチ30分1本勝負
 小峠篤司&×三原一晃
 (15分50秒サスケだましセグウェイ→片エビ固め)
 NOSAWA論外&○FUJITA

※東京愚連隊を迎え撃つ正規軍若手。小峠は三原と協力して攻めるが東京愚連隊はペースを乱さない。最後はFUJITAが三原を仕留めた。試合後、FUJITAはビリーを呼び出し「てめぇ、俺達と遊んでくれないんだったら、全国どこでも行ってやるぞ!」と挑発。小峠はビリーを押さえて「ここは俺達若手でやります!」とあくまで正規軍若手で決着をつけると宣言した。

きやがりましたよ愚連隊。
全国どこでも行ってやるって、まさか博多にもついてくるんでしょうか(笑)まさかな・・
なんでビリーなんだろう


■スペシャルシングルマッチ60分1本勝負
 ○タイガースマスク
 (14分24秒片エビ固め)
 ×スペル・シーサー

※シーサーが登場すると場内からは大ブーイング。ルードのタイガースがシーサーを攻めると拍手が起こる。シーサーは巧みなテクニックで攻めるもののアウェイの環境からか実力が出し切れない。最後はタイガースが丸め込み合戦を制し勝利。
試合後、シーサーは「カウント2で返しただろ!今度は公正なドラゴンゲートのリングでやってやる!なんだったらオレのベルト賭けてやってもいいんだぞ!」と再戦を要求。
タイガースは「てめぇ、そんなにオレにベルトを巻いてほしいのか?どこだってやってやる!」と応えた。まだ始まったばかりのドラゴンゲートとの抗争、LOVは最終目標のCIMAまで辿りつけるのか!?

まさかベルトかけるとこにまで発展するとは、正直びっくりです。
しかし、この抗争に対して、ビリーさんは興味がないと言ったそうで・・・(汗)
とは言え、対ドラゲについて、正規軍側の初のコメントでもあるんですよね

訂正追記)すいません。「携帯写真限界挑戦ブログ」さんによると、ドラゲに対してでなく、愚連隊に興味がないとのコメントだったようですね。

そして、明日は博多大会です。
戦国のタイトル奪取なるか!