これに至っては、記憶はあっても、カメラのバッテリーが瀕死状態で、写真があまり撮れてません(汗)


2月28日(日)「第3回チキチキ選手会興行」
大阪ミナミ ムーブ・オン・アリーナ 18:00開始 観衆113人

P1150665

入場式には、フラッシュムーンさん、乱丸ちゃん、ユタカさんも参加
最初に紹介されたのは、ビリーさん
今日初めて見に来られた方もいたので「今回は、上級者向けです」と説明ww
その間、エプロンで瀬戸口君がなにやら・・見ると、エプロンに電話が置かれ、頭を抱える瀬戸口君w
しかし、この段階ではこれには触れず、滞りなく入場式終了
選手が退場する片隅で、白衣を着込み、メガネを装着、ペンでヒゲを書く
選手が全員退場し、電話を持ちリングへ
「もしもし、約束通り一人になったぞ。要件を言え」
しばし続く沈黙のあと、タイガースの声が響きわたる
タイガースが電話で話しながら、後を続く台車。
台車には、電話機本体を持った鉄人。それを押すのはタダスケ。
孫のなおこちゃんを人質にとっている。返して欲しければ、いますぐ鉄人を起動しろとの事
そして、儀式が始まる
無事鉄人が起動され、瀬戸の水博士に「ファイヤー」を宣告し、最悪軍団退場
残った瀬戸の水博士は、機動戦士の構想を明かす
その為にはミノフスキー粒子と緑の子豚の存在が不可欠と言い残す


■20分1本勝負
 ○ユタカ
 (7分22秒低空レッグラリアート→片エビ固め)
 ×タコヤキーダー

P1150682素敵な笑顔のユタカさん
この笑顔に黄色い声も
しかし、あの決めポーズが、自分にはどうしてもハゲ踊りを連想させられて・・・(汗)

タコヤキーダーは、腕に狙いを絞っての攻撃
一本背負いや、飛びつき腕ひしぎ等は、いい感じ
しかし、何がしかのダメージをユタカに与えることは出来ず、終始爽やかに試合をこなしたユタカが勝利した


■タッグマッチ30分1本勝負
 ミラクルマン&×くいしんぼう仮面
 (8分46秒スクールボーイ)
 アジアン・クーガー&○救世忍者乱丸

P1150709入場式の時からやけに乙女な乱丸ちゃん
そして、試合開始いきなり「クーガーさん、スキ!」と告白

クーガーの為にとがんばる乱丸
それにイラついたのか、乱丸に対するくいちゃんの仕打ちが半端なく酷くて、それがめちゃくちゃ面白かった(乱丸ちゃんごめん)
馬乗りになってボコボコとか
流れ無視で、乱丸にかかっていくくいしん坊に、乱丸も負けじとやり返す
カンチョーを繰り出す寸前のミラクルに、忍法金縛り
その前にくいしん坊を設置
吉野を横に置き、カウント寸前のポーズで固定
一気に金縛りを解く乱丸
カンチョーは、くいしん坊に
飛び上がるくいしん坊をスクールボーイで丸め込み、カウント入れる体勢バッチリのレフェリーが、すかさず3つマットを叩き、乱丸が勝利
ご褒美は、クーガーのハグ
乱丸とくいちゃんが面白くて、クーガーさんが何やってたか記憶にないやww


第二試合終了で抽選会、アメリカンタコヤキ競争が始まる
アメタコ挑戦者は、今回はお客さんの中から
選ばれたのは、8才だっけ?の男の子
意外と難しいらしく、一生懸命はねるものの前になかなか進まない
男の子に合わせているうちに、腰痛がタコヤキを襲う
そのスキに、スパイダーのアシストを受け、少年がゴール!
師範やぶれるw
■タッグマッチ30分1本勝負
 ビリーケン・キッド&×原田大輔
 (15分05秒ドラッグスター)
 ○小峠篤司&フラッシュムーン

P1150718お久しぶりのミスターこと、フラッシュムーン

これは、いい試合でした。
小峠くんとミスター、連続の空中技は華があって、ふたりとも一緒にやることを楽しんでいる感じ
終盤は、小峠と原田の一騎打ち
これが熱くて激しくて、ライバルとして互いに超えたい気持も満々で素晴らしかった


■6人タッグマッチ60分1本勝負
 ×松山勘十郎&えべっさん&三原一晃
 (14分34秒スクールボーイ)
 ○タイガースマスク&ブラックバファロー&タダスケ

さーて、問題?の鉄人来ましたよー
取り敢えず、タダスケに先に出てもらう最悪軍団
「お前だけで充分だ」とタイガースは高見の見物を決め込む
しかし、対した三原も元気がよく簡単にはいかない
仕方なく、コントローラーをタダスケにあずけ、タイガースが出る
相手はえべっさん
もう、えべぽ持ってるんですけどww
えべっさんは、いつものように「おい、タイガース、聞きたいことが…」と言掛けるが、タイガースは、相手にせず「やー」とけって腕を極める
極められながら「タイガース、ギブアップする前に、一つだけ聞かせてくれ」
タダスケがコーナーからちっちゃい声で「相手にするな。相手にするなって」と言ってんのに
タイガース「おう、俺も男や。言うてみい」
えべっさん「じゃあ聞くけど、焼肉のタレと、かばやきのタレ、どっちが好きや?」
タイガース「それは焼肉のタレやろ」
えべっさん「いっしょや」と、で、立場逆転
タイ「ギブアップするまえに、一つだけ聞かせてくれや」
えべ「なんや」
タイ「えべっさんは長男次男どっちや」
えべ「わし、長男や」
タイ「おれ、次男」
えべ「兄弟や。兄弟や」逆転
えべ「フラッシュムーンとセーラームーン、どっちが好き?」
タイ「それはフラッシュムーンに決まっとるやろ」
この答えには皆吹き出してました。
キリないからあとは割愛。えべぽのくだりとかも。
そして、ついに鉄人出動。対するは勘十郎。
何をやっても鉄人は、勘十郎を跳ね返してしまう
強引に手をつないでロープ渡りへ
しかし、鉄人は、勘十郎が渡り始めてすぐ、投げ飛ばしてしまう。
場外にまですっとんでいった勘十郎を見て、タイガース「わはははは、見ろ!人がゴミのようだ!」
そして、場外戦へ。鉄人無敵。
この辺で、もうついて行けないとばかりにタダスケは、さっさと退場
勘十郎は、為す術無く、鉄人のラリアットをくらいそうに
そこへ飛び込んできたのは、かず君
勘十郎の代わりに、鉄人のラリアットを受け瀕死に
もうこれで戦いは終わったとばかりに、鉄人は充電タイムに
「鉄人は充電しような。3分ばかりおまえらにくれてやるから好きにしろ」とマイクも投入w

かずくんは、勘十郎に形見のペンダントを渡し、息を引き取る
ペンダントに埋め込まれた石は、ミノフスキー粒子だと気づく勘十郎
そこへ、瀬戸の水博士登場
ミノフスキー粒子と緑の子豚、これで機動戦士の誕生が可能に
博士は、操縦士に勘十郎を任命
そして、儀式。鉄人とはやや違うw
ガンダムが流れ、踊る博士たち
機動戦士と鉄人の戦いが始まる
しかし、タイガース、勘十郎共にコントローラーの扱いが不慣れなため、タイガースが「ラリアットをやってみようか」
と互いにラリアットを打ち合わせる
基本を押さえたところで「同士討ちやってみようか」
互いにくる〜っと方向転換し、ロープへ
そして、同士討ち。たがいにグワングワンしながら、倒れまいと踏ん張り、膝をついたのは鉄人
勘十郎と機動戦士は勝ち誇りながら、充電へ
気をよくした勘十郎は、タイガース達に「旧式のポンコツ」とか言いに行く
その為、コントローラーが抜けてしまい、機動戦士の操縦が不可能に
やけになった勘十郎はタイガースにかかっていく
すかさずタイガースはスクールボーイで勘十郎を丸め込み、勝利した

負けたものの勘十郎は「機動戦士が居る限り、おまえらの好きにはさせない!」と宣言
つか、続くのか?wwww

つか、他にくらべて鉄人の記憶力が異常。

P1150768選手が一堂に会すなか、なぜか瀕死のえべっさん
「吉本興業、大川興業、興行はいろいろあるけど、選手会興行がいちばんやぁ〜」となんとも言えない空気に
口直しに歌をリクエスト
歌度忘れw
「はよ生き返らして」とえべ
さっさと息を吹き返してフィナ〜レ
全員でお見送り

試合は、全四試合。とは言え、アメタコあり、鉄人、機動戦士、えべっさんの遺言、皆でのお見送りと濃いかったです。
次は、何をやってくれるのかな?
楽しみにしておこう