前半

P1140083タイガーススープレックス。
さすがのブリッジ

P1140091うつぶせに押さえ込んで、腕を後方へ絞り上げるタイガース

P1140092アームブリーカー
ちょいちょい挟んでました。

P1140093しかし、秀吉の心は折れず
痛む腕でラリアット。
まだまだ力は入っていた。

P1140094そして、押さえ込むが、返される

P1140098スタンディングからの刀狩へ

P1140099必至にあがくタイガース

P1140100刀狩がまたも極らず、タイガース何度目かの腕ひしぎで仕留めにかかる
秀吉も耐えまくる

P1140101体勢を変え、グランド卍固めへ
これで、タイガースが勝利

P1140103秀吉に水を投げ渡して、ささっと退場するタイガース

P1140104その水を一口飲み、腕をあげた秀吉
しかし、痛みで身体がまるまってしまう。
序盤からかなり激しく腕を痛めつけられ、痛みに悶絶する場面もあったが、それでも渾身の力を込めてラリアットを放ったり、最後迄折れなかった秀吉。
ボディガーとの対戦を前に、腕がぶっこわれるまでやりたいと言っていたのが、ある意味、タイガースとの試合で実現した形に。
試合は常にタイガースがリード
タイガース強かった