もっと積極的に応援参加しませんか?という前回の記事の続きです。

予告のとおり、食いしん坊仮面選手の入場時に、首にかけてあげるお菓子ネックレスを作って見ようと思います。初作成(汗)です。
そんな訳で、まずはお菓子を用意。お菓子選びが楽しいww
迷い過ぎてお菓子売り場をぐるぐる回り続けていた私…

498ea983.jpg左上からビニールヒモ、粘着テープ、ホッチキス、右はレザーパンチ(ベルトの穴開け道具ですが、パンチャーでも代用可)、下段ははさみ。
道具類は、基本どこの家にもありそうなものでやってみたいと思います。

c70fed59.jpgビニールヒモを必要な長さにカット
これは1mくらいかな。自分の首にかけて長さを決めます。
くいさんのマスクって耳が横に張り出しているので、その分を想定して、長めに用意するのが良いと思います。
このビニールテープは幅があるので、二本に裂いて使用しました。

9c381af0.jpgなんか変なグミ(汗)

891ed8f7.jpg最初から穴があいてるので、ヒモを穴に通すだけ(笑)

f987189a.jpg続いてベビースター
これには穴が空いていません。

0992d236.jpgベビースターは、袋本体に穴を空けない様、閉じてある耳の部分をレザーパンチで穴を開けました。
パンチャーを代用しても良いと思います。
これも忍者グミどうよう、後は穴にヒモを通すだけです。

7fe30f28.jpgこれで完成(・∀・)カンタン!

次はセロテープで連結してみます。
04386d39.jpg用意したのは、粘着テープ、あらかじめ輪っかにしたビニールヒモ、追加で購入したお菓子(パッケージに穴は無し)
上の道具説明では、透明タイプのセロテープを置いてますが、写真では分かり辛いため、カラータイプの粘着テープを使用しました。

f014ed8e.jpg連結部分のアップ。
菓子袋の耳の所と、ビニールヒモの結び目部分を粘着テープで固定しました。粘着テープは、向こう側に折り返してます。

d26af878.jpg軽く引っ張って剥がれなければ良いだろうという事で、これで完成。
ごくごくシンプルな作りとなりました。

633f501a.jpg続いてホッチキスの使用例。
ですが、つかったビニールテープが非常に裂け易く、ホッチキスで留めた所から破れてしまいました。
止め方も工夫してみたけれど、上手く行かず。
そこで、ヒモの先を折り返して補強し、ヒモを重ねて更に補強。
ヒモの繊維の目になるべくそわない様、バッテンにして留めました。
これで、一応形には成りました。
手にもってぶら下げるだけならこれで問題なかったので、これでも良いかとは思います。

a6626839.jpgですが、引っ張ると写真のように、ヒモが裂けてしまうのが、個人的には気になります。
リボンテープ(布製)等を使用すれば、補強の手間なくホッチキスで作成出来ると思いますが、わざわざ用意するのもねぇ(汗)
ちなみに要らない靴ひも(新品)があったので、ホッチキスで留めてみましたが、厚みにホッチキスが負けました('A`)。


で、最後におまけ。
たまたま家にあったラッピング用のヒモで作りました。

54a216ab.jpg先にベビースターに一個穴を空けましたが、もう一個レザーパンチを使って穴を空けます。
この場合、二穴パンチャーを使うと便利かも

958d3d73.jpg以前に百均で購入したヒモ

57df0eb9.jpg両端をそれぞれ穴に通して、前でリボン結びにして完成。
ちょっとばかり可愛くなりました(* ̄∇ ̄*)
これでも悪く無いけど、パッケージに合わせて赤のヒモなら、もっと良かったかもしれません。
完全に自己満足ですな。