昨日、ミズノ大阪店にて行われました、公開記者会見の模様をお送り致します。

吉野さんが司会進行役。
まず、対戦カードのVTRが流れ、その後、選手入場

さっそうと登場政宗キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
ヲロチ何故コスチューム…



ミズノ株式会社のエラい方が挨拶。
続く会長からの挨拶を終え、各選手の意気込みへ。

第1試合 三原一晃 vs 瀬戸口直貴

瀬戸口三原

三原「今回大阪ハリケーン2009の第1試合を務めさせて頂く事になりました。初の大阪ハリケーンと言う事で、気合いもぐっと入っています。
そして必ず勝ちたいと思います。」

瀬戸口「来る大阪ハリケーンの第一試合を闘える事を誇りに思います。
ブラングはありますが、精一杯がんばります。勝ちに行きたいと思います。よろしくお願いします。」

第二試合
 ウルティモ・ドラゴン&ツバサ vs 政宗&ヲロチ


見つめ合う二人ツバサ、ウルティモ・ドラゴンは不在、ヲロチは喋らない、で、政宗のみコメント。
何故か見つめ合う二人…

政宗「えー、自分のパートナーのヲロチなんですけれども、奴はしゃべれないので、代わりに僕がしゃべります。
こういう記者会見の、場、にも、えー、来ない、ツバサ、ウルティモ・ドラゴン(一回噛み言い直す)、僕らが奴らを打ちのめしてやります。…と、ヲロチが言っています。
(会場薄ら笑い)
ま、やつらを痛めつけるだけで……はい……以上です。」

あっ…( ̄ー ̄)グダグダ…


第三試合
 ダンプ松本&くいしんぼう仮面&えべっさん&救世忍者乱丸
 vs ストーカー市川&冨宅飛駈&松山勘十郎&ミラクルマン


おひな様続くユニーク軍
お雛様みたいな勘十郎。
なんかカチカチです

ミラクルマン「相手に女子が二人いますが、こちらにストーカー市川が入っていると言う時点で勝ち目は全くないと思いますけど、女子にはめっぽう強い冨宅飛駈がいますので、勝ち負けより面白い試合して、コスチュームの方も色々考えていますので、楽しみにして下さい」

冨宅「えー女子にめっぽう強い冨宅です。えー、リングの上では男も女も関係ないんで、対戦相手の一人としてがんばっていきたいと思います。よろしくお願いいたします。」(さすがに普通でした)

松山「去年の記者会見で、スーツを着たら笑い者にされたので、今年は衣装を着て来ました。ここまで来たら、こわ…こわがってもいられません。
今までやって来たダンプ松本対策もどれも大成功に終わっていますし(笑う客)、こちらもミラクルマン、冨宅飛駈、ストーカー市川とそうそうたるメンバーです。必ずやダンプ松本を倒して、大阪お笑いチャンピオンの力を見せつけたいと思います。」

くいさんを経由して、えべっさんにマイクが渡される。
その間、マイクのスイッチがオフに(爆)

えべっさん「ダンプ松本さんがいるので、相手がボコボコにされるのを笑ってみていたいと思います。それと、えー西口プロレスがね、お笑いプロレスの本家、大阪プロレスのリングの上で下手な事をしたら、我々ユニーク軍団が、ぶちこわしに行くかもしれないので、テロ行為も辞さない気持ちでいますので、西口プロレスも覚悟して試合に望んで下さい」

…えべっさん、最後、西口プロレスへのメッセージになっちょる。


第四試合
 小峠篤司&原田大輔&タダスケ
    vs 大石真翔&旭志織&KAZMA


B&G小峠君、髪の毛を短く刈り金髪にして、イメチェン
気合い入ってます

タダスケ「今回で大阪ハリケーン二回目の出場になります。対戦相手のオメガ、大石、旭、KAZMA。特にKAZMAは、自分は新宿でぶちのめされているんで、ハリケーンでは、倍返しにしたいと思います。がんばります」

原田「オメガと絡んで二連敗して、自分たちは後が無い状態です。勝ちにこだわりたいと思います。お願いいたします。」

小峠「当初は、第二試合になるんじゃないかと言ってたんですけど、第四試合に上げて頂いて会社の方には感謝しています。ありがとうございます。
上の方に組んで頂いたからには、滅茶苦茶やってやろうと思ってますんで、頑張りたいと思います。
大阪と東京のキャリアの浅い六人が集まってやるわけですから、オレは全員ライバルと思ってますから、もちろん東京の連中にも舐められないと思ってますし、タダスケも、原田ももちろん、ライバルと思ってますから、ここは一歩抜きに出てやろうとオレは思ってますので、オレは必ず狙いは一本、3カウント、大石真翔一本に絞って行ってやろうと思ってますんで、必ず3つ入れてやります。」


第五試合  ゼウス vs ザ・ボディガー

ボディガー「ゼウスファンには、申し訳ないが、2月15日、ゼウスを潰す」

ゼウスの前にマイクを叩き付ける、ボディガー

ゼウス「まあ、あれやな、このおっさん、何を根拠にそんなに自信あるんか知らんけど、2月15日、絶対にな、プロレスの厳しさっちゅうもんを、このおっさんに教えたろ思てるから、覚悟しとけよ」

一触即発まーくん出遅れましたww


セミ <王者組>タイガースマスク&ブラックバファロー
 vs ザ・グレート・サスケ&アジアン・クーガー<挑戦者組>


調印式1調印式其の壱

クーガー「この試合の為に先日、盛岡まで行って、サスケ選手と極秘特訓をして来ました。
元旦の試合でベルトを獲られてるんで、大阪ハリケーンの大きい舞台で、取り返したいと思います。
応援よろしくお願いします。」

バファロー「大阪チャンピオンブラックバファロー、タイガースマスクです。えっとですね、アジアン・クーガーには全くなんの興味もありません。タッグ選手権、鼻歌まじりに防衛してみせます。
グレート・サスケ、そーとートンチンカンな試合をしていると、雑誌等で見てますが(情報源、雑誌っすか…)、言っときますけど、ワタクシとタイガースマスクもそーとートンチンカンです。
トンチンカンな事では、自信があります。(なんの自信を身につけてしまったのか…)
必ず防衛してみせます。いじょう。」

タイガース「対戦前にしてクーガーと並んで立って並んで座ってこんなに仲良くしてるつもりはありません!隣に居るだけで不愉快です!これで失礼します!(着席)


メイン <王者>秀吉 vs ビリーケン・キッド<挑戦者>

調印式2調印式其の弐

ビリー「今から八年前、僕が初めて日本で試合をする日、お互い、出会ったのが初めてでした。彼は練習生で、僕も名前も姿違うレスラーでした。
時が経ち、彼がデビューし、シングルマッチをする日がありました。
僕はまだ日本に帰国したばかりで、日本のプロレスに慣れておらず、不安に思っておりましたが、彼との戦いで一つの壁を越える事が出来ました。
そして、時は経ち、この大阪ハリケーンという舞台で、また彼と闘う機会に恵まれました。
僕はこの一年間、何度も怪我をし、復帰を今日まで3回繰り返してきました。
大阪プロレス最高の舞台で、最高の相手、秀吉に勝利し、また、今目の前にある壁を一つ越えたいと思います。
他のカードに比べたら、話題性は少なかもしれません、僕にとっては非常に重要です。
大阪プロレスの激しい試合を出来るのは、僕らしかいないと思います。必ず勝利し、新チャンピオンになります。」

秀吉「大阪ハリケーンで、メインで試合を出来ると言う事は、凄く光栄に思ってますし、本当に嬉しいです。
対戦相手のビリーケン・キッド、何度も大舞台を経験し、シングル王者に何度もなった男です。正直手強い相手です。そして、自分が最も尊敬している先輩です。
ですが、自分は、大阪プロレスに入って五年、シングル、タッグ共にビリーケン・キッドから一度も負けていません!
これは、オレの、大きな自信です!
それは大阪プロレス、年に一度の集大成、年間最大のビッグマッチ大阪ハリケーンでさえ、その歴史を塗り替える事は絶対させません!
オレは!絶対王者として!大阪ハリケーンで師弟越え、更なる飛躍をしていきます!!!」

全体の写真撮影タ〜イム!

記念撮影右半分

記念撮影左半分

このあと、NEWジャージのお披露目のため、選手退場
撮影の為に、最後に残った秀吉とビリー
テッドさんが「今がチャンスだから、前に来い来い」と見に来たファンを呼んでくれ、二人を撮影。
ジャージ披露は別記事で。

ビリー秀吉