つづき

十字架十字架

スイングDDTスイングDDT!

前蹴りしつこく前蹴り
何度も繰り返す

ムーンサルトコーナーからムーンサルトアタック

雷切ガイナへの雷切!完璧!

バベルバベル

雪崩式フランケン政宗は消耗激しい中、秀吉が肩車したゼロへ、雪崩式フランケンシュタイナー
見事に決まる
気力!

落城秀吉の落城
ゼロを真っ逆さまに突き落とす

奮起しかし、ゼロはまだまだ

道険笑歩拳道険笑歩拳がエグく秀吉の喉元に突き刺さる
秀吉、そのまま倒れ込む

愛フォールされた秀吉を抱く政宗

ベルトゼロには政宗、ガイナには秀吉がベルトを巻く
激しい消耗のせいかなかなかボタンが留まらない

万歳お互いを讃え合い万歳

巻き直しw上手く止められなかったのか、やり直す政宗w
ゼロは、動かないように静かに待つ

私はとにかく戦国のタイトルの奪還を願っている
BFであった場合、いわば下克上もやむおえないと思いつつも、BF抜けるとかも嫌なんだよな〜ってな複雑な気持ちを年明けから抱えていた

そしたらさー、まさかまさかのBF解散宣言
その後組まれたこのカード。タイトルが掛けられないカタチでのこのカード。見たかったカードだけど、え〜、勿体ないって気持ちも半分。

でもでも、かえって良かった。
こういうカタチでなければ、見られなかったであろう試合が見られたのだから。
結果おーらい


秀吉は、とにかく一直線に。素直な気持ちのまま、まっすぐに。まっすぐに。
政宗は、この試合を「自分の試合ではない」と言う。
戦略的には、そうだよね。有り得ない。
しかし、私たちが見たかったもの。それを魅せてくれた。
王者は王者らしく、とにかく強い。
これはタイトルマッチじゃなかった。
だからこそ見る事の出来た真っ向勝負。

だが、あえて秀吉を倒しにいっただろ!てめぇら!!ヽ(#`Д´)ノ政宗舐めんな
次は当然、戦国の戦いには戦略が加わる
一筋縄ではいかないゼ!
首洗って待っとけ!!!ゼロ、ガイにゃっ(ΦωΦ)