ひざクーガーのヘッドシザースから、政宗さんが膝を押さえつけながら頭を抜いて行く
その時、負傷箇所に響いたらしいクーガーが、うめき声を上げる
この辺りでは、負傷箇所(ケツ以外)狙いで攻めるかと思った

場外戦が、しかし、政宗さんが選んだ戦法は、あえてムチャ
ペースを掴み場外奥階段へクーガーを連れて行き、投げようとするが…

ラダー王子クーガーから奪い取ったラダーをセッティング中
何度も押さえて安定性を確かめる慎重さ

頭強打セカンドロープに渡したラダーのしたにクーガーをセット
足をもってテコの原理でクーガーを跳ね上げると、見事ラダーに強打!

斬首ラダーの上で斬首
自らもラダーに落ちダメージ(´д`;)…諸刃の剣やね

サンドクーガーが形勢逆転するや、こんなことを(´−д−;`)政宗ラダーサンドチリ風味…

ラダー上チェアーアトミコの準備が整い、クーガーがラダーを上っている内に、目覚めた政宗が椅子片手にラダーへ
しかし、力が出ないのか椅子で殴る事も出来ず、ぶんどられた上に再びラダー下へ椅子と共に落下。
ラダー上からのチェアーアトミコをくらい返せず…

ムチャの洗礼を受けた政宗さんでしたが、果敢にも挑戦し観客の観たいものを見せてくれたと思う
クーガーさん(及びムチャルチャタッグ)と闘う為には必須項目になりつつあるハードコア戦
いまは誰もが通るべき関門とも言えるかも
ただ、怪我とかが非常に心配
現にクーガーさんも一歩間違えたら大けがに繋がりそうな負傷の状態だし、クーガーさんも今や大阪プロレスを盛り上げるのに欠かせない一人なので、身体のケアだけはしっかりとお願いします(全選手に告ぐ)

ずっとドキドキしっぱなしで、ここまでで酸欠になりまいた
戦国svムチャルチャがすごく観たくなった
ハリケーンあたりでやるかしら??